« 原発事故、起きて当然 | トップページ | 戦争を知らない人に訴える »

2013年10月26日 (土)

秘密保護法案

特定秘密保護法案閣議決定(10/25)に寄せて。

昭和17年4月18日(於・神戸)――妹尾河童『少年H・上巻』(講談社文庫)より。

 この空襲で、一人亡くなったそうだが、ラジオも新聞も「死者一名」の報道はしなかった。
「新聞はウソばかり書きよる!」とHは腹をたてた。父親が新聞を手にしたまま、
「そら都合の悪いことは書かんわ。新聞が本当のことを書くと思わん方がええよ。軍の検閲ということもあるけど、新聞社も戦争に協力する姿勢をみせとかな潰されるからな」といった。

|

« 原発事故、起きて当然 | トップページ | 戦争を知らない人に訴える »

戦中・戦後」カテゴリの記事

コメント

わが福島県(いわき市)選出の森まさこ大臣(少子化担当など4つを兼任)が担当ですが、どうもよく解らない法案ですね

投稿: 玉井人ひろた | 2013年10月28日 (月) 19時45分

>森まさこ大臣

何に役立てるために弁護士資格をとったのですかね……。

これも「どうもよく解らない」!。

投稿: ましま | 2013年10月29日 (火) 09時14分

弁護士としては「豊田商事事件」などの弁護団の一人で被害者救済などやっていたんですが、民主党から県知事選に指名され選挙に名が挙がったころから、動向が変なんです。(その県知事選は改選直前に民主党に公認を受けながら、自民党に鞍替えするという無責任な行動をしたため、現在の佐藤知事に敗れる)

投稿: 玉井人ひろた | 2013年10月31日 (木) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/53726116

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密保護法案:

» 日本の秘密保護法、米情報機関(NSAやCIA)の通信傍受 [逝きし世の面影]
(青森県の米軍三沢基地の航空写真、敷地内に通信傍受(盗聴)システムのエシュロンらしきものがはっきりと写りこんでいる) 『NSA盗聴問題:「同盟国首脳も対象」米情報長官認める』 米国家安全保障局(NSA)がメルケル独首相ら外国首脳の電話などを盗聴してい...... [続きを読む]

受信: 2013年10月31日 (木) 09時58分

« 原発事故、起きて当然 | トップページ | 戦争を知らない人に訴える »