« 汚染水タンク貯蔵は素人芸 | トップページ | 歴史修正主義の温床 »

2013年10月 5日 (土)

夢想、元総理内閣

 内閣構成員は、小泉純一郎、福田康夫、鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦。現役の安倍・麻生両首相経験者はのぞく。

 首相任期は1年交代輪番制で、最初は小泉。まず脱原発宣言をする。アメリカはオバマに協力して信頼関係を構築し、米軍辺野古移転撤回、グァムやハワイ移転で協力する。

 次は野田で、消費税上げと財政再建、社会保障改革に責任をとらせ、同時に1票の格差をなくする選挙制度改革に決着をつける。

 菅は、福島原発の処理と他原発の廃炉、放射能汚染廃棄物処理などの陣頭指揮に当たり、電力各社の整理再編を実現させる。また新エネルギーや核処理技術などで、雇用対策にも本腰を入れる。
 
 福田は、公明党の協力も得て在任当時にまで対中国関係を改善し、核拡散防止、核兵器廃絶など世界的軍縮の表舞台に立つ。このころまでには拉致問題も完全会解決。

 鳩山は、念願の東アジア共同体に向けた活動を主導し、日米安保を改定して米軍基地の「最低でも本土なみ」の精神で縮小する。

 こうにでもしないと、安倍人気以上の票はとれまい。

|

« 汚染水タンク貯蔵は素人芸 | トップページ | 歴史修正主義の温床 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

話は少し、的外れですが、アメリカ軍はアジアでの軍の主力を韓国の済州島に集約しつつあるようですが、ガァム移転を本気で重視しているんでしょうかね?

投稿: 玉井人ひろた | 2013年10月 6日 (日) 19時26分

 冷戦時代は、アメリカは本気で共産主義の脅威をあたかも伝染病のように恐れていた。だから日本は防波堤、朝鮮は最前線として基地の存在価値ははっきりしていた。

 しかし、今は違いますね。できるだけ戦費を節約したい。本国から遠くはなれ、敵の攻撃にさらされやすい場所には置きたくない。

 ただし日本などは思いやり予算をたっぷり配分してもらえるので、現状維持の方が米本土に置くより安上がりで、沖縄など都市化が進んでいるのでいこ心地がいい、ということでしょう。

 それに、核の傘などさしてもらうには米軍にいてもらった方がいい、という日本政府の暗黙の要請もあるのです。

 あまり健康的な理由ではないようですね。韓国はソウル近辺に米軍基地が多くあるのですが、ここは停戦ラインに近く危険すぎます。

済州島なら観光地でもあり、居心地は悪くないでしょう。くわしい理由は分かりませんが……。

投稿: ましま | 2013年10月 6日 (日) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/53497093

この記事へのトラックバック一覧です: 夢想、元総理内閣:

» 四面楚歌の憲法改正、集団自衛権、消費税増税、靖国参拝、汚染水と小児甲状腺癌 [逝きし世の面影]
『病的な右傾化で孤立無援、七転八倒の立ち往生で進退窮まる日本』 『日本(安倍首相)の憲法改正、米軍当局者が異例の批判』 共同通信によると、在韓米軍当局者は10月1日、改憲に意欲を燃やす日本の自民党(安倍晋三総裁)に関し、『この数カ月間、安倍氏の発言を...... [続きを読む]

受信: 2013年10月 6日 (日) 16時14分

« 汚染水タンク貯蔵は素人芸 | トップページ | 歴史修正主義の温床 »