« 反戦塾乗13/9/9 | トップページ | 枝野改憲私案に落胆 »

2013年9月10日 (火)

オバマ、計算通りか?

 前々回の「オバマ、計算できてるの?」を書いたのは、先週土曜日の夜である。そこで塾頭はこう書いた。

オバマに高等数学を用いた計算があるとするなら、G20で高まった国際世論をバックにロシアを引き込み、国連を舞台に二度と化学兵器使用ができないような仕組みを安保理で構築することであろう。

 それが、どうやらその通りに進みそうなのである。そして、10日(日本時間では今夜半)、オバマは米国民や議会に向けてとるべき進路を明らかにすることになっていた。ロシアとの交渉や、国連との調整もあり演説は延期されるかもしれない。

 延期、おおいに結構!。高等数学では、演算が始まれば途中で舵を手離すわけにはいかない。そのまま進んでもらいたいものだ。根拠となる報道は、10日付毎日新聞夕刊(東京)であるがニューヨーク、モスクワ、パリなど各支局からの発信を総合したもので、電子版にはないためその要約を記す。

 ①ロシアのラブロフ外相は9日、シリアのアサド政権に対し同国が保有する化学兵器を国際監視下に置く、化学兵器を廃棄する、化学兵器禁止同盟に加盟するよう求めた。

 ②シリアのムアレム外相は提案を歓迎する立場を示したが、化学兵器の保有を公式に認めておらず、受け入れるがどうかは不透明。

 ③オバマ大統領は「前向きな展開となる可能性がある」「これは我々が過去数年間にわたって求めてきたものだ」とロシアの提案に一定の評価を与えた。

 ③ブリンケン米大統領次席補佐官は、米ロ間で協議する考えを示している。

 ④国連の潘基文(バンキムン)事務総長は9日の会見で、シリアでの化学兵器使用が確認された場合、廃棄や気なし条約に加盟させるための措置を安保理に要請する考えを表明。

 ⑤フランスのファビウス外相も、国連安保理決議に基づき実施するなどの条件付きで「受入れ可能」とする声明を発表。

|

« 反戦塾乗13/9/9 | トップページ | 枝野改憲私案に落胆 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今回の騒動ですが、オバマとプーチンの出来レースの可能性もありますね。
そもそもシリアの化学兵器ですが、イスラエルの持つ100発以上の核兵器に対する抑止力ですよ。一方的に廃棄すれば軍事バランスが今以上に崩れて仕舞う。
アメリカとか欧州では政治家が反ユダヤだと言われた瞬間から政治生命を失うといわれています。
オバマとしては幾らやりたくてもイスラエルの核に対して手も足も出せない。
ところが今回、シリアの毒ガスとセットにすることで議題にすることが出来る。
シリアですが、すんなり『分かりました』と毒ガスを手放すことは決して無い。
当然イスラエルの核兵器とリンクさせて相互完全廃棄を問題にするでしょうから、今後の成り行きしだいでは瓢箪から駒で、一気に中東の非核化が実現するかの知れません。

投稿: 宗純 | 2013年9月11日 (水) 08時59分

宗純 さま
コメントありがとうございました。

オバマは、ロシアの提案に乗り、国連安保理決議で方策を練る、という国民向け発表をしました。

本文には10日夜分に……と書きましたが、実際は日本時間で11日午前10時頃でした。ずいぶんごゆっくりでしたね。

まあ、予見が当たってよかった。もうこれで戦争は急がないでしょう。舞台はイスラエル対策に移りますね。

投稿: ましま | 2013年9月11日 (水) 12時21分

私もプーチン・オバマの出来レースと思います。G8の際に2人はかなり長時間親密に話をしていたと言う報道があったからです。プーチンは食事談話の席でもG7の首脳たちにも悪が引っ込められるともっと極悪が登場すると説明し各国は神妙に聞いていた。(英の議会否決もその伏線)しかしもう一つの悪の集団である米産軍複合体は戦争が必要です。対するオバマはNSAなどの諜報を容認しつつ(スノーデン亡命ではロシアを非難しつつ)G20では本当ににこやかにプーチンとエミを交わしていました。オバマにしてみればプーチンはおぼれるものの藁以上の存在です。イスラエルは自国の存亡の危機(アメリカの衰退を見て)今までとは異なり独自でパレスチナと和平交渉を進めています。(田中宇情報)

投稿: saduka | 2013年9月12日 (木) 11時29分

出来レース……、日本、中国、韓国。どうしてこういう芸当ができないのでしょう。日米間も同じですね。

 語学の問題だけではない、なんとなくお坊ちゃん育ちの政治家がふえているからのような気がします。

投稿: ましま | 2013年9月12日 (木) 14時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/53212879

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ、計算通りか?:

» 東京五輪経済効果3兆円の大法螺、消費税増税による景気の腰折れ対策に2兆円 [逝きし世の面影]
(消費税2%増税の1997年をピークに、16年間も減り続けるデフレ経済下での日本国の国税収入の推移) 『スポーツとは無縁のオリンピック招致の舞台裏』 2020年五輪の開催地が日本の東京に決まったが、12年前に2008年夏季オリンピックの開催を目指し、...... [続きを読む]

受信: 2013年9月11日 (水) 10時28分

» 私見:シリアをめぐる中東情勢 [黄泉の国から]
現地に言ってないから断言はできない。だからといって、まことしやかな嘘をつくほど器用でもない。 しかし蓋然性として当然言えるだろうことは、、、ある。 シリアの反政府軍 ... [続きを読む]

受信: 2013年9月11日 (水) 22時04分

« 反戦塾乗13/9/9 | トップページ | 枝野改憲私案に落胆 »