« 「集団的自衛権」のおかしさ | トップページ | 安倍→安部、東電ミス »

2013年9月19日 (木)

地震の揺れで排気筒に被害

毎日新聞 2013年09月19日 東京朝刊

 東京電力は18日、福島第1原発1、2号機の排気筒の支柱の鋼材8カ所に、破断などの損傷を確認したと発表した。東日本大震災の揺れで壊れたとみている。排気筒は事故後、1、2号機の原子炉格納容器の圧力を下げるベント(排気)に使われた。最も高い耐震性能が求められる重要施設の損傷で、他原発の再稼働審査に影響する可能性もある。

 東電によると、排気筒は1、2号機共用で高さは約120メートル。望遠カメラを使って調べた結果、支える鋼材の接合部440カ所のうち、高さ約66メートル部分の8カ所にひびが入り、ずれるなどの破損が見つかった。現在、排気筒は使っていない。大震災後の余震にも耐えたことから「現時点で倒壊の危険性は低い」としている。(以下略)【渡辺諒】

 Dscf3958 津波による被害以外はなかったはずですよね。この程度の地震なら日本全国どこでも起こり得る。今日現地視察している安倍首相は、5号機と6号機について、廃炉にするよう東電に指示したそうですが、そんなケチなことをせず全原発にしたら……。

 東電の信用は秋の日と同じ。ちなみに近所の風呂屋さん、ご覧のように地震後すぐ頑丈な補強工事をしました。(写真・右)

|

« 「集団的自衛権」のおかしさ | トップページ | 安倍→安部、東電ミス »

石油・エネルギー」カテゴリの記事

コメント

東日本大震災で、最も震源に近かったのは私たち福島県民や東北の人々が使う東北電力の宮城県に有る女川原発です。
そこは東電の原発と同じかそれ以上の津波に襲われたのですが、かろうじて予備電源が作動して大事には至りませんでした。

その事実を盾にして再稼働を狙うのが国の考えなんでしょう。

投稿: 玉井人ひろた | 2013年9月20日 (金) 21時06分

女川何ガル、福島第一何ガルというところまでン研究していませんが、柏崎は、段差ができたところで発電機の火災を起こしていますよね。

津波の被害というより、全電源の喪失を予期しなかったことが問題です。

私は事故発生当時、電源がなくても動く蒸気ポンプぐらいあってもいいんでは?、と当ブログに書いた覚えがあります。

投稿: ましま | 2013年9月21日 (土) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/53316560

この記事へのトラックバック一覧です: 地震の揺れで排気筒に被害:

» 「敗戦前夜の陰鬱」見せしめに脱原発のみのもんたや徳田毅議員を血祭りに [逝きし世の面影]
『マスコミや自民党内の粛清(パージ)「長いナイフの夜」が始まった』 100万人で0〜2人と極端に発症数が少ない小児甲状腺がんが、人口200万人の福島県で去年9月に検討委から1人目発症が発表される。 2ヵ月後の11月、二人目が発症。野田佳彦は衆議院を即...... [続きを読む]

受信: 2013年9月20日 (金) 09時27分

« 「集団的自衛権」のおかしさ | トップページ | 安倍→安部、東電ミス »