« 沖縄も中国の領土 | トップページ | 橋下発言効果 »

2013年5月11日 (土)

チャーリー・チャプリン

Dscf3872   テレビで放映されるチャプリンのフィルムは、ほとんどビデオ・テープに落としてある。「殺人狂時代」がなかったが、最近BSで放映されたので、録画しておいた。チャプリン映画というと、傷んだフィルムで雨降り状態の画面を想像するが、デジタル技術のおかげで、新品以上の鮮明さだ。

 この映画は1947年の作品で、日本の終戦から2年後になる。容共的なDscf3881反戦映画であるということで、マッカーシズムが吹き荒れた52年に、米国から事実上国外追放を受けた理由のひとつに上げられている。自由と民主主義の権化のように言われるアメリカでもこんなことが起きていたのだ。

 あらすじは、チャプリン扮する主役が、金持ちの未亡人などと重婚して次々に殺害、金を奪っては現物や証券投資に回すというものだ。また被害者に預金などを引き出させる手口も、「明日、銀行取引が停止になる」というニセ情報Dscf3886を信じさせるなど、なにか今日の振り込め詐欺や金融ブームそっくりな背景になっている。

 殺人犯として逮捕された、歴史に残る最後のセリフは、字幕を通して読んでいただきたい。

Dscf3887

 

Dscf3888

Dscf3890

|

« 沖縄も中国の領土 | トップページ | 橋下発言効果 »

戦争とは」カテゴリの記事

コメント

ざっと見たけどマスコミや民主党と同レベルの内容だな
自覚無いだろうけどねcat
知識も文才も無い典型的な量産型の左翼ブログすなぁ

投稿: 管直人 | 2013年5月12日 (日) 02時11分

一人を殺せば悪党
100万人を殺せば英雄

死刑制度を考えた時、
この事に思い至り、
死刑制度はなくすのが当然なのかもしれないと思いました。

何百万人もの人を殺す事になるかも知れない戦争を始めても、
敗戦国でない限り、戦争責任者が罰せられる事はありませんものね。

アメリカがイラク戦争を始める時、ブッシュ大統領がイラクを攻撃せねばならないとして示した理由は全くの嘘であったと、
後にアメリカ議会が認めたそうですが、
ブッシュは嘘を言ってイラク国民を何百万人も殺させたと、殺人罪に問われはいませんものね。

チャップリンのこの映画が、アメリカで大勢の人に見られ、代々語りつがれていたら、
アメリカの政治もここまで酷いものにはならずに済んだかもしれませんのにね。

投稿: 和久希世 | 2013年5月12日 (日) 10時56分

コメントありがとうございました。

安倍首相は「侵略の定義はない」などといってますが国連総会で111か国が賛成した定義の決議がすでにあるのですよね。

ただアメリカなどは自国が訴追されるようなことをやってきているしこれからもするかもしれないから、参加していない。日本はお定まりの右へならえです。

チャプリンはアメリカが一時的に追放しても、もう世界のチャプリンになっています。親日家だった彼が日本の現状を知ったら嘆くことでしょうね。

投稿: ましま | 2013年5月12日 (日) 14時56分

オリバー・ストーン監督が、「もうひとつのアメリカ史」というドキュメンタリーを作っています。

チャップリン同様、優れた監督の目は、現実を俯瞰し、「正義」と思い込まされているものの嘘を見ぬいてしまうのかもしれませんね。

古い記事で恐縮ですが、TBさせて頂きました。


投稿: 金木犀 | 2013年5月12日 (日) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/51586087

この記事へのトラックバック一覧です: チャーリー・チャプリン:

» チャップリンには、勇気をもらえる [虹色オリハルコン]
前の記事のわんにゃんさんからいただいたコメントで、気がつきましたが、調べるほどにチャップリンは真実、パワーの人でした。 彼は、映画「独裁者」の制作時には、日の出の勢いであったヒトラーを痛烈に皮肉った作品を作っていたため、ドイツ政府はじめさまざまな圧力...... [続きを読む]

受信: 2013年5月12日 (日) 17時03分

» 原発事故と放射能災害の情報公開ゼロで世界「報道の自由度」日本が22位→53位に急落 [逝きし世の面影]
『5月3日は世界報道の自由の日(ユネスコ)』 『国連教育科学文化機関』ユネスコ(UNESCO)により加盟国に報道の自由を促進し言論の自由の保障を義務付ける『世界報道の自由の日』(world press freedom day)と定められていて、毎年『報道の自由賞』の授賞式を行っ...... [続きを読む]

受信: 2013年5月14日 (火) 10時23分

« 沖縄も中国の領土 | トップページ | 橋下発言効果 »