« ボストンマラソン事件のこれから | トップページ | 皇室バッシング »

2013年4月22日 (月)

主権回復の日天皇出席要請取り下げを

 主権回復の日というバカげた記念日が6日あとに迫った。誰が出席するのだろう。天皇・皇后の出席を閣議決定しているが、本当に国を思う人がいたらお止めしたほうがいい。というより、出席要請を取り下げないと現内閣は、後世とんでもない不敬・不忠のそしりを受けることになるだろう。

 18日に書いた「戦後屈辱論」ではあえて書かなったが、昭和天皇はマッカーサーGHQ総司令官との面会を重ねる中で、将軍の深い尊敬を受け、昭和天皇も将軍に信頼をよせる間柄であったことは、秘書の日記その他いくつかの文献で明らかになっている。

 また、天皇は内心戦争責任を最も深く感じており、戦後自らの退位を何度も考えていたふしがある。それと同時に、自分の代で日本の天皇制が途切れてしまうことをだれよりも恐れていたことも想像される。

 一方、マッカーサーは、日本の占領を成功させる責任をアメリカはもとより、連合国全体に負っており、その使命感にはなみなみならぬものがあった。日本軍との戦闘経験から、一滴の血も流さずに上陸できるとは考えられなかった。しかし自主的な武装解除が進み、国民の抵抗も受けずにそれが成しとげられたということは、彼にとって奇跡にも近いことだった。

 それが天皇の終戦の詔勅の効果であり、その後の戦争政策を円滑に進める上でも天皇を擁護しなければならなことを、強く感じていたはずだ。ソ連や米国内にも高まりつつあった天皇処罰論を押さえるために、平和憲法、主権在民憲法の制定を急がせ、また日本の保守政権とそれで取引したというのが、ほぼ定説化している。

 もうひとつのキーワードが共産主義革命である。戦後復活した共産党の公約が天皇制の廃止であり、日本人の心情に合わない点があった。しかし、戦後生まれには想像できないだろうが、社会主義革命というのは遠からず出現するだろう、という雰囲気が、講和条約直前の頃まで国内的にひろがっていたのが事実だ。

 昭和天皇がマッカーサーに対し、沖縄占領はできるだけ長く続けてほしい、と要請したという話があり、天皇へのマイナス・イメージとして語られることが多い。しかし、早期返還された場合、沖縄に共産主義政権が生まれる可能性が高いと見たのではないか。

 日本が朝鮮の施政権を放棄する際、現地の総督府が臨時政府に権限委譲をする最も有力な政治家グループが共産主義者であった。それを危惧したアメリカが、亡命中の李承晩を急遽帰国させ、傀儡政権でこれを防いだということもある。

 仮に沖縄で共産党が勝利した場合、天皇制を否定する、ということは、日本復帰が実現できないということにつながる。昭和天皇が考えたのは、その可能性がなくなるまでの間、という気持からではないか。

 昭和天皇は沖縄訪問ができなかったことを気にかけており、今上天皇もその意を斟酌して沖縄訪問を重ね、平和祈念につくされているのではないか。今上天皇は塾頭よりわずかに若いが、戦争から戦後にかけ、父君の苦悩や考えを承知しているはずだし、憲法尊重の考えを公言されてもいる。

 今度の「記念日」は、沖縄屈辱の日にもあたる。天皇参列を強行すれば、沖縄の本土不信は頂点に達し、日米同盟にも決定的打撃を与えるかも知れない。そこまで計算できない幼稚な右翼政権なら、いずれアメリカも見切りをつけることになるだろう。

|

« ボストンマラソン事件のこれから | トップページ | 皇室バッシング »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

もう安倍ちゃんの足引っ張る沖縄は日本から切り離せよ
中国にでも韓国にでもくれてやれ

投稿: ヨドガワ | 2013年4月23日 (火) 11時32分

偶然ですが今朝私はこの記事に書かれたことと似た事を「皇居の落書き」というブログのコメント欄に書いたところです。《まだ(多分夜まで)承認待ちですが》
http://blog.goo.ne.jp/nishidauritarou/e/824cbaa5db688132d43ee398905d20ec?st=1#comment-list
今皇太子バッシングに続いて、天皇陛下をバッシングしようとの動きが感じられます。
(私の思い過ごしだと良いのですが・・・・・)

投稿: 和久希世 | 2013年4月23日 (火) 12時29分

沖縄県民の皆様からすれば、それこそ中曽根大震災により、苦難を強いられた福島県民の皆様と同じ立場に立てば、中国と共に、騙されたふりをして、幾らでも安倍総理を馬鹿にしてやって、自民党と日本維新の会というのは「反日愛国党」に過ぎない存在でしか無いという真実にも辿りつけば、幾らでも、この両者だけを窮地に追いやり、これらを支持する日本の1%の金と権力の亡者と、これにしがみつく事しか出来ない使い物にならない間抜けならびにその跳ね返りに過ぎない馬鹿の寄せ集めに過ぎない日本の右翼勢力だけを、幾らでも喜んで深い悲しみを味合わせて、泣き叫ばせてあげた上で、孤立化させて堕落させてしまう様にして、そっと静かに腹の底で嘲笑いながら、喜んで無視してやり、見捨ててしまう様にすれば良いだけのことですよね。
福島県民の皆様からすれば、それこそアメリカのオバマ大統領をはじめ、99%の皆様と共に、幾らでも騙されたふりをして、安倍総理を馬鹿にしてあげれば良いだけのことだし、それにより、安倍総理と共に運命を共にすることしか出来ない日本の右翼こそが全人類の大敵に過ぎないという真実に辿りつけば、建設的野党に過ぎないとは言え、共産党からしても、幾らでも馬鹿にされても当然のことでしかございませんし、だからと言って、こんな右翼連中を相手にしたところで、子供の喧嘩になるばかりでは、たまったものではございませんし、議論もしたくも無いし、相手にしたくもないし、関わりたくも無いし、それこそ、中国からすれば、北朝鮮を挑発するのと変わりないことでしかございませんし、だがこれによって変なとばっちりを受けることになってはたまったものではないという真実にも辿りつけば、それこそ、幾らでも騙されたふりをして、全人類と共に、安倍総理を馬鹿にして、こんな馬鹿げた式典をやりたいのなら、どうぞご勝手に、ということで、天皇陛下には、どうぞご出席なさらないで下さい、と喜んで伝えてあげてから、幾らでも勝手にやさせてあげた上で、そっと静かに見放してしまうことで、安倍総理と共に、日本の右翼連中だけを幾らでも喜んで嘆き悲しみ、泣き叫ばせた上で、日本から逃げたければ、どうぞ全人類から幾らでも叩き潰されて下さい、ということで突き放してしまうことで、勝手に死んで行くのを、そっと静かに腹の底であざ笑いながら、見捨ててしまう様にすることも出来る、物凄い「逆転の罠」として利用して参りましょう。
これにより、まともな日本国民からすれば、誰もが損することもなく、誰もが得することが出来て、日本経済を共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来る社会に変えて行く様にすれば良いのだし、そのためには、日本はもう経済力や軍事力で誇示するようなこともせず、幾らでも喜んで二流国に転落してあげることで、新自由主義とは訣別し、この反動に過ぎない偏狭なナショナリズムとも訣別することで、「さらば暴政」に繋がり、「さらば原発」にも繋がって、「さらば自民党」、「さらば日本維新の会」から挙げ句の果てには「さらば右翼」ということに繋げながら、「さらば亡国ニッポン」ということで、そっと静かに断絶して、これを乗り越えて行くことで、対米従属からそっと静かに離れつつも、日本の国益が、アメリカの国益にも繋がり、中国や韓国の国益にも繋がり、ロシアの国益にも繋がり、アジア太平洋地域全体と国益を分かち合うことで、共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来て、平和と安定に繋がって行くことが出来さえすれば、行き着く先には、全人類が一つの絆となって、世界経済を共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来る様になって、国際社会全体の平和と安定にも繋がり、これが結果的に資源や食糧を共に分け合い、廃棄物を減らしていくことにより、地球環境全体に恩返しすることにも繋がっていくことにも繋がれば、その中心として心豊かで尊い平和孤児として高く評価されることに繋がるのなら、これだけを幾らでも誇りとすることが出来れば、これが結果的に、「成熟した素敵な大人の国」として、そっと静かに存続して行く道が開かれるなら、無理をせず、幾らでも喜んで運命を変えて行く様に、そっと静かに頑張って参りましょう。

投稿: asa | 2013年4月23日 (火) 13時42分

昨日のコメントに書きました皇居の落書きへのコメントが、朝になっても記載されていませんでしたので、自分のブログの記事に仕立てましたので、TBさせて頂きます

投稿: 和久希世 | 2013年4月24日 (水) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/51330746

この記事へのトラックバック一覧です: 主権回復の日天皇出席要請取り下げを:

» 小児甲状腺検査判定結果「市町村別の一覧表」の開示と、マスメディアの不思議な情報操作 [逝きし世の面影]
『請求拒めず…検査結果開示 福島』 『甲状腺検査:市町村別の結果を開示…福島県、請求拒めず』(毎日新聞) 東京電力福島第1原発事故を受けて福島県が実施している子供の甲状腺検査で、市町村別の判定結果一覧表が、情報公開請求していたNPO法人に開示された。 ...... [続きを読む]

受信: 2013年4月23日 (火) 12時23分

» 皇后陛下を侮辱する人に対する反論 [Dendrodium]
皇居の落書き「皇室INDEX]コメント欄で草千里様が私に対して書かれた記事に対するお返事を書いたのですが、朝になってもコメント欄に記入されていませんでした。 以前コメント投稿しようとして、送信作...... [続きを読む]

受信: 2013年4月24日 (水) 13時20分

« ボストンマラソン事件のこれから | トップページ | 皇室バッシング »