« 北ミサイル、今日はないね | トップページ | 金正恩を拉致? »

2013年4月11日 (木)

記事の賞味期限

 昨日のエントリー「北ミサイル、今日はないね」の投稿時刻は10日午前10時43分である、記事の賞味期限はわずか8時間あまり。夕方になれば勝負か決まり、過去のヨタ記事となる。その間に発射の報道があれば、訂正記事を書かなければならなかったところだった。

 次の記事を見ていただきたい。

民主党のきたるべき参院選の争点は、「安全保障政策」これしかない。参議院議員の任期は6年、安倍総理は、任期中の憲法改正をいっているのだから、当然選挙の争点にするべきだ。自民は既にある「自民党改憲案」を化粧直しして公約にする余裕や度胸はないだろう。

 民主党は、先月28日に「民主党基本政策案」を発表した。それに基づき、
①現行憲法第2章第9条1項、2項を堅持する。
②自衛隊の海外平和維持活動参加について、①の精神にのっとった厳格な制約条件を規定する。
などの、対自民党対立軸を「わかり易く」提示して戦うチャンスである。さもなければ、再び惨敗に甘んじざるを得ない。

 こんどこそ、わが委員会の予測がはずれるよう、民主党の奮起をうながすこと切なるものがある。

 実は今、復刻再録作業をしている当塾の前身「反戦老年委員会」にある2006年12月2日付の記事である。なんと6年半前、それ以上の時間を経ていてもそのまま通用するではないか。

 これをみると、長持ちして喜ぶどころか、8時間で価値を失う記事とは比較にならない程の「無力感」に襲われるのである。

|

« 北ミサイル、今日はないね | トップページ | 金正恩を拉致? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

米朝チキンレースですが、北朝鮮だけの問題では有りません。
今現在は米韓軍事演習の真っ最中で北との境界線付近で大々的に挑発行為をアメリカ軍が行っている。
B52戦略爆撃機とかB2ステルス爆撃機を投入、本当かどうかは不明だがF22ステルス機は平壌上空まで飛来しているとの未確認情報まであります。
アメリカCNNの報道によると、
『北朝鮮が挑発的言動を激化させ、米国との間で軍事的緊張が高まる中、米国防総省の当局者は4日、米軍の配備強化が事態を一層緊迫化させた可能性があるとの認識を示し、米国が北朝鮮に対する発言のトーンダウンに努めていることを明らかにした。』

『国防総省当局者はCNNの取材に対し、「我々は北朝鮮が威嚇を強めていると非難してきたが、我々も同じことをしたのではないかとの懸念が生じている」と話した。』とあります。
中露だけではなくて、肝心の北朝鮮軍には特別な動きがない。
それなら今回の騒動ですが、多分口だけ番長ですね。
それにしてもタイトルがネットウヨの妄想水準ですよ。
ソ連は友好条約があるアフガニスタンの左翼軍事政権のアミン大統領を殺害して1週間で全土を制圧したが、10年後にはアメリカのベトナム戦争と同じ負け戦で撤退して、その後ソ連自体も崩壊する。
国連決議など世界中が後押ししない限りは、中国がソ連の轍を踏むとは到底思えませんね。

投稿: 宗純 | 2013年4月13日 (土) 16時20分

ひとつ後の記事に対するコメントをいただいたものと了解します。

学術論文でないブログの表題は、内容に興味を引くための文学的表現でいいと思います。もともと妄想ですが、ネットウヨとはどこにもつながらないことは、記事を精読していただければわかります。

 また、アフガンへのソ連侵攻の違いは、中国の安全がおびやかされること、行動が限定的であること、国連憲章にそった手続きが尊重されていることを前提にしています。

 それに全面破壊戦争を予防し、世界平和に貢献するということであれば、ただの妄想とは言い切れません。歴史には予想を超えるできごとがよくあるものです。

投稿: ましま | 2013年4月13日 (土) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/51181126

この記事へのトラックバック一覧です: 記事の賞味期限:

« 北ミサイル、今日はないね | トップページ | 金正恩を拉致? »