« 小沢秘書裁判&天皇の出番 | トップページ | 大衆行動の奇習 »

2013年3月16日 (土)

桜開花日

 今Dscf3797日午前、靖国神社の桜が開花し、東京の公式な「桜開花日」となった。気象庁がなぜ靖国神社を選んだかは聞いたことがない。たぶん旧気象台から最も近い桜の名所だからだろう。

 逆に靖国神社が官庁から指定されて決まるのが祀られる英霊である。これは旧厚生省であるが、軍人でないA級戦犯まで指定してしまったので混乱が起き、昭和天皇もおかしいと感じたのだろう、参拝をとりやめてしまった。

 靖国神社から10数キロしか離れていない当地だが、いく筋もの川に隔てられているのでヒートアイランド現象も及ばず、平均気温は1℃ほど低いとにらんでいる。 暖かさにさそわれ、当地の桜如何にと観察に出向いた。そうとうふくらんでいるが、明日はまだ無理そう。その中で今にも開きそうな桜を見つけた(下)。 ただしソメイヨシノではない。ヨウコウ(陽光)桜という新種で紅色の花が 長持ちする。Dscf3802

|

« 小沢秘書裁判&天皇の出番 | トップページ | 大衆行動の奇習 »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/50795184

この記事へのトラックバック一覧です: 桜開花日:

« 小沢秘書裁判&天皇の出番 | トップページ | 大衆行動の奇習 »