« 中国の本気度 | トップページ | わが庵は…… »

2012年12月12日 (水)

ちょっと騒ぎ過ぎ

 北朝鮮の弾道ミサイル発射の件だ。イージス艦やPAC3の緊急配備、森本防衛大臣の制服姿。まあこれは、ちょうどいい機会だから実地訓練を、という解釈もできるが、石垣島あたりを巻き込んで今にも空から何かが落ちてきそうな大騒ぎがまたもや繰り返された。

 発射時期が北朝鮮の金正日の年忌がどうのこうの、金正恩の権威がどうのとメディアでは勝手読みの氾濫が続いた。さらに、不具合が生じ延期という報道に振り回され、その都度国を挙げての大騒ぎ。

 北朝鮮にとってこの大騒ぎも、衛星打ち上げに並ぶ「成功」だとほくそ笑んでいるに違いない。日本では、さらに制裁強化だとか安保理決議違反だとかいって息巻いている。

 「衛星打ち上げ成功おめでとう」といっとけばいいところ、どうしてこんなに騒ぐのか不思議でたまらない。宇宙の平和利用はどの国にも認められている権利である。それが問題視されるのは、核爆弾や大量破壊兵器を搭載した大陸間弾道弾としての使い道があるからだ。

 それに危険を感じる国は、ミサイルが到達するアメリカやロシア・EUなどであっても日本ではない。間違って破片が落ちてくる?、そんな話は今まで聞いたことがない。それを撃ち落とすなどという不可能に近い芸当もまた滑稽だ。

 本当に危険なのは、日本を射程に入れた中距離弾道弾で、すでに200発以上が配備されているという。同様に中国にも瀋陽など日本に近いいくつかの基地に中距離弾道ミサイルの配備が済んでいる。

 危険なのはこっちの方だ。どうして政府もマスコミもこれを問題にしないのか。本来はこういった事をとりあげて国民的議論にしなければならないのになぜか不問に付されている。北朝鮮のミサイル発射の大騒ぎともに全くふしぎなことである。

|

« 中国の本気度 | トップページ | わが庵は…… »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

確かに、この件について政府が非難するだけならまだしも、なんか違和感がありますね。

その裏にはやはり、今度の総選挙で安倍自民党に大勝させて、憲法9条を変えたいというような力かなにかはたらいているのでしょうか。

投稿: Luca. | 2012年12月14日 (金) 21時30分

もうひとつ不思議なことをあげておくと、安倍さんも野田さんも、解散で議員バッジははずしてもブルーリボンバッジは決して外さないことです。

あれは拉致被害者への連帯を示すバッジですが、あれを付けている人たちはその割に解決のため貢献したという話は聞かない。

つまり、北朝鮮はなにかと票になるからだ、意地悪く言えばあまり早く解決しない方がいい、とさえ勘ぐられても仕方ないような……。

投稿: ましま | 2012年12月15日 (土) 10時07分

「衛星打ち上げ成功おめでとう」といっとけばいいとは、とんでもない暴言ですね。
核やミサイルで脅してカネをせしめるという北鮮の常套手段を何とも思わないというのは、不感症でなければやはり北鮮にシンパシーを抱いているからと推測せざるを得ませんね。
ブルーリボンを人気取りの一種だと決め付けるのも、その線からくる下司の勘ぐり。
そういう議員も中にはいますが、この問題に最初期から取り組んできた西村真悟や松原仁、安倍などは塾頭が邪推するような人物ではありません。
塾頭ら左翼の皆さんはイデオロギーに頭を汚染されていて、ものごとを素直に見られないのではありませんか?

投稿: ミスター珍 | 2012年12月16日 (日) 08時39分

ミスター珍 さま こんにちは

左翼の認定、光栄です。でも左翼からは右翼として無視されています(笑)。

”おめでとう……”とのギャグも言えないような過大評価も困ったものです。ただ、核実験や先軍主義の挑発には最大限の警戒が必要だと言っているのです。

弱い犬の遠吠えだけでは何も前に進みません。

投稿: ましま | 2012年12月16日 (日) 10時06分

騙されたふりをすれば、人工衛星の打ち上げなら、どの国がやっても、何ら問題にすることでは無いし、あくまでも、周辺諸国などに何らご迷惑をおかけしない様にすれば良いだけのことですよね。
北朝鮮と言えども、人工衛星の打ち上げなら、どうぞご自由に、ということで構わないのだし、日本としてみれば、宇宙開発に関する技術なら、アメリカのNASAやロシア等に協力を求めても良いのだし、日本でも対応できるところがあれば、喜んで協力してげても構わないのでは無いでしょうか。
だが、これがミサイル等の物騒なものであるなら、それこそ、中国を見習って、騙されたふりをすることで、アメリカや韓国と共に、北朝鮮を揺さぶって圧力をかければ良いだけのことですよね。
ただ、それにより日本が変なとばっちりが来ないようにするのなら、ロシアと共に、そっと静かにいないふりをして、不測の事態に対して、実害が無い様に対応すれば良いだけのことでは無いでしょうか。
どうせ日本はもう経済成長なんか期待出来ないのだし、産業競争力にしても韓国に喜んで敗北してあげるようにすれば良いのだし、それで朝鮮半島情勢には、ロシアと共に首を突っ込むことが無い様にすることで、韓国に対しても北朝鮮に対しても、どちらにも肩を持たず、敵対もせず、物騒なことになるのなら、どうぞご勝手に、ということで突き放してしまう様にすることで、そっと静かにいないふりをして、変なとばっちりを受けることが無い様に、ひっそりと生きて行くことが出来ればそれで良いだけのことでは無いでしょうか。

投稿: asa | 2012年12月19日 (水) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/48302195

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと騒ぎ過ぎ:

» 北朝鮮の衛星打ち上げ、尼崎連続変死容疑者自殺、舞鶴逆転無罪判決 [逝きし世の面影]
『ダブルスタンダーの極み』北朝鮮の人工衛星 北朝鮮は日本にとっては韓国に次いで一番近い1000キロ以内の隣国である 日本が1998年に大騒ぎした射程3000キロ以上と推定されるテポドンは遥か頭上の宇宙空間を飛び越えるだけで我が日本国の脅威でも何でもな...... [続きを読む]

受信: 2012年12月14日 (金) 11時03分

« 中国の本気度 | トップページ | わが庵は…… »