« 負け組は解党して出直せ | トップページ | 暴力は人間の本性か 2 »

2012年12月17日 (月)

暴力は人間の本性か 1

  14日に発生した児童20人を含む26人が死亡した米東部コネティカット州ニュータウンの小学校乱射事件の追悼集会が16日、現地の高校で行われた。オバマ大統領もかけつけ、「このようなことが起きないよう、われわれは考えを変えなくてはならない」と述べた。

 大統領はこのような事件が起きる都度追悼集会に首席し、再発防止をアピールしてきた。しかし、銃規制に対する共和党支持者を中心とする反対者、強力な政治力を持つライフル協会、銃所持の自由を支える憲法の存在などの壁に阻まれている。(写真:アメリカの銃安売りのチラシ=期間、時間限定とはまるで日本のスーパー食料品なみ)

Dscf3745  この衝撃的事件の波紋は規制に向けてひろがり、賛否の対立はオバマの願いに有利な方向に向く可能性がある。前にも触れたことがあるが、アメリカの開拓魂は、独立戦争、南北戦争、征服と開拓の戦いの中から生まれ、個人の自由と自己責任による安全確保の信念は強く、国民皆保険制度でさえ拒否反応が見られる。「暴力は暴力だけがこれを防ぎ得る」、オバマはこの壁を突破することが果しで出来るか?。

 前置きが長くなったが、次回は京都大教授・山極寿一氏による「毎日新聞」(12/12/16朝刊)コラム”:「暴力で平和維持」の誤解”を紹介しよう。

|

« 負け組は解党して出直せ | トップページ | 暴力は人間の本性か 2 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/48360301

この記事へのトラックバック一覧です: 暴力は人間の本性か 1:

« 負け組は解党して出直せ | トップページ | 暴力は人間の本性か 2 »