« 変化している中東 | トップページ | 笹子の安全神話 »

2012年12月 3日 (月)

結局民主党しかないか?

: つい2回前のエントリーなのに、撤回して主旨替えをする。ということは、時差ボケの中で突如あらわれた嘉田新党に過大な期待を持ってしまったからだ。「卒原発」は他党の「脱原発」にくらべ特段の新味がない。

 嘉田代表の発言にブレがあるのも弱い。飯田哲也という専門家がついているので、もっとましな策が示されるものと思っていた。その点、福島原発事故から2年に近い実務体験をし、その間右往左往したものの実務を体験している民主党の案の方が地についている。

 その他の政策提言も小沢一郎の枠をでるものがなく、「女性」や「生活」もいいが、安倍自民や日本維新の石原路線への対抗軸である「憲法」「安保」などに対する政策は全く示されなかった。これでは、「国民の生活が第一」の看板と広告塔を入れ替えただけと言われても仕方ない。

 当塾は過去何度かリベラル勢力が結集する必要性を示唆してきた。しかし一匹狼が多いせいか実現せず、野田体制のまま選挙に突入することになった。そして「どじょうの頭は左へ左へ」で書いたように、安倍自民との争点を明確化するのでなければ、歴史的惨敗必至と説いてきた。

 それが、十分満足とは言えないが、民主党の公約の中には次のような文言をちりばめてある。

憲法を活かし、「国民主権・基本的人権の尊重・平和主義」を徹底
専守防衛の原則に立ち、動的防衛力、南西重視など、防衛大綱にもとづいて着実に防衛力を整備します
日米地位協定の運用改善をさらにすすめる努力を行う 
・嘉手納基地以南の沖縄米軍基地の負担軽減

 公明党は、安倍自民と正面衝突するような政策表現を避けている。以上のようなことを明記する公約は、残念ながら社・共を除いて見当たらない。なにしろ、民主は前回のマニフェストが実行できず詫びを入れている党だ。「信用できるか」と言われればたしかに心もとない。

 明日、公示となる。以上を総合すると、塾頭のおすすめする投票行動は次のようなものだ。

・小選挙区で自民と競合し民主に当選の可能性がある候補がいる場合は民主に投票
・未来の党で当選圏に上がる候補があればその候補。公明は別として社・共の当選は無理か
・以上についても「毎日ボートマッチ」などで、個人の信条などをたしかめること
・比例を含め、戦前回帰を目指す安倍自民と石原日本維新の候補はとにかく外すこと

|

« 変化している中東 | トップページ | 笹子の安全神話 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/48069296

この記事へのトラックバック一覧です: 結局民主党しかないか?:

» ニュージーランド社会信用民主党、TPPA交渉からの即時離脱を要求 [マスコミに載らない海外記事]
2012年12月2日 報道発表 社会信用民主党 “もしコーヒーを一杯注文して、コーヒーは17%で、漂白剤が83%という代物を出されたら決して嬉しくは無いでしょう”と、ニュージーランド社会信用民主党の外務担当スポークスマンのジョン・リングは語っている。DSCはTPP交渉からの即時離脱を要求している。 “もしコーヒーを一杯... [続きを読む]

受信: 2012年12月 3日 (月) 17時09分

» 橋下徹、どこで見限った?  [【2ch】ニュース速報嫌儲版]
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/12/03(月) 15:19:57.30 ID:KqholP0EP ?PLT(12000) ポイント特典橋下氏「ボロボロだ」…未来の「卒原発」方針に日本維新の会の橋下代表代行は2日、...... [続きを読む]

受信: 2012年12月 3日 (月) 18時00分

» 政治家の意識レベル [虹色オリハルコン]
もともと政治ブログではありませんから、この記事では、政治家の多くの政策についてはあえて、申し上げないことに致します。 個人的な思いや願望はありますけれど、それはまず棚に上げておきます。 例えば、政治家が「脱原発」を言葉にした時を、例に申し上げます。 「脱...... [続きを読む]

受信: 2012年12月 3日 (月) 20時21分

« 変化している中東 | トップページ | 笹子の安全神話 »