« 養ひ飼ふ物には | トップページ | 冬鳥いらっしゃい »

2012年10月 8日 (月)

オスプレーと甲子園の土

 沖縄普天間基地へのオスプレー配属のTV報道を見ていると、「市街地をヘリ・モードで飛んだ」とか「日米合意に反する運用の仕方」がどうのなど、市民の声を拾って「沖縄の市民は迷惑している」といったレベルの内容が多い。

 そんなことだから、本土の人間の中には「そうだよなあ、たしかに気の毒だけど、尖閣はあの通りだし、台湾・中国にも飛んで行けるというから米軍がいることは心強い。少々のことは我慢してほしい」などという輩(政府や与野党の中にも多い)がでてくるのである。

 沖縄はこれまでずーっと日本を守るため「少々のこと」?に我慢させられてきた。ところが沖縄の駐留米軍が日本のためにいるのではないことがだんだんわかってきた。オスプレーを持ってきたのも、そんな目的でないことはちょっと勉強した人なら誰でも知っている。

 沖縄が反対し、怒っているのは、オスプレーだから、普天間だから、辺野古だからということではない。沖縄の米軍基地存在そのものが危険であり、生活を圧迫しているからである。

 尖閣が中国人に占領されたら(あり得ないことだが絶無の保証はない)奪還のため普天間から海兵隊を大勢乗せたオスプレーが飛び立つか?。それこそあり得ない。たとえステルス戦闘機が護衛について制空権を確保しても、着陸の際岩陰に隠れた数人の敵から携帯用ミサイルとか迫撃砲1発で爆破される。

 米軍が日本にいるのはアメリカ人を守るためで、日本人は自衛隊が守るのが基本だ。無人島を守るのに米兵を犠牲にすることなどあり得ない。それどころか「中国固有の領土の守備兵に攻撃を加えた」という理由で、普天間基地に弾道弾ミサイルを撃ち込んでくるかも知れない。

 もう尖閣争奪ではなく全面戦争だ。それが台湾ならなお確実に沖縄全島は再び戦場となる。こんな危険、沖縄の人は口には出さないがどこかで思っているに違いない。それでも本土の人は「我慢してくれ」というのだろうか。それならば昔のように独立国になったほうが……という考えも出るだろう。

 安保条約というのはよくできている。安倍の祖父・岸は旧安保が不平等で、有効期限の定めもなかった。まずそれから改めるべきだという強い信念で10年たったら見直し、その後はどちらかが申し出なければ1年毎の自動更新ということにした。

 それが、条約には手をつけず、地位協定やガイドライン・指針、合意事項などでどんどんアメリカの言いなりになり、安保を同盟と言いかえるようになった。再びいう。安保はよくできている。しかし冷戦もはるか遠くなった現在、協定やその他もろもろ、見直す時期に来ているだろう。

 沖縄が米軍統治下にあった1958年夏、同県から初めて甲子園に出場した首里高の監督・福原朝悦さんが6日、84歳で亡くなった。今日の午後葬式。福原さんは帰路の船内で選手たちに、記念に持ち帰ろうと袋に詰めた甲子園の土が植物検疫に抵触するため沖縄に持ち込めないことを伝え、選手たちは土を海にすてたという。

|

« 養ひ飼ふ物には | トップページ | 冬鳥いらっしゃい »

安保」カテゴリの記事

コメント

日本人の誰もが「危なくなったらアメリカ軍が直ちに出撃する」と、勘違いしていますよね。

アメリカ軍は“日本からの要請があった場合のみ”出動することになっていることを知らな過ぎます。

これは安保条約の欠点を言わないようにした政府と、それに追随したマスコミの‘作戦のたまも’のでしょう。

憲法9条下に置いて「国防軍(自衛隊)」が堂々と作られた背景をもっと国民は知らないといけません

投稿: 玉井人ひろた | 2012年10月 9日 (火) 22時42分

玉井人ひろた さま
こんにちは

私は、国防(軍)と自衛(隊)を区別しています。国際的にも国内的にも非常に苦しい解釈ですが、現在の9条を改悪されないようにするためには、それしかないのです。

二つの違いは、海外に出て「軍事行動」をするかどうか(この点イラクでの作戦は違憲で、特に空輸作戦は違憲と裁判所でも認めています)が最大のポイントです。

もう一つは、徴兵制度や軍法会議など基本的人権の別扱いをするような組織が「軍」だと思います。

投稿: ましま | 2012年10月10日 (水) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/47354252

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレーと甲子園の土:

» 竹島や尖閣の「同時多発騒動」は中韓の挑発か日本の挑発か [逝きし世の面影]
    (海上自衛隊のヘリ搭載護衛艦「ありあけ」4,550トン) 『日本巡視船、竹島「接続水域」を5年で440回航行』 韓国与党セヌリ党の鄭煕秀議員は5日、日本の巡視船が過去5年間で島根県・竹島(韓国名・独島)の『接続水域』内を440回にわたり航行していた...... [続きを読む]

受信: 2012年10月 8日 (月) 10時52分

« 養ひ飼ふ物には | トップページ | 冬鳥いらっしゃい »