« 求められているのは「維新」より「安全・安心・安定」だ | トップページ | 尖閣さわぎ…、やっぱり! »

2012年9月 3日 (月)

熱い夏でした。

Dscf3703_2

関西電力大飯発電所運転後の需給について(毎日新聞9/3夕刊)

Dscf3701_2 エネルギーには、神経を使いました。プロパンガスボンベにはまだ日傘が必要(右)。

しかし、森の上にはかすかに秋の雲(下)。Dscf3697

|

« 求められているのは「維新」より「安全・安心・安定」だ | トップページ | 尖閣さわぎ…、やっぱり! »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/46938489

この記事へのトラックバック一覧です: 熱い夏でした。:

» 無除権降伏67周年目の日本の幸福度 [逝きし世の面影]
『民主選挙でヒットラーを選んだドイツ人』 当時最も民主的なドイツ憲法だったワイマール憲法を持っていて、しかも国内に共産党など左翼民主勢力が三分の一もいる状態で、何故人類の歴史上最悪の殺戮を行った極右民族主義政党のナチスやヒットラーが国民の9割以上の絶...... [続きを読む]

受信: 2012年9月 4日 (火) 08時51分

» 節電8週間、原発なしでも余力あり [虹色オリハルコン]
グラフは、8月29日の東京新聞に掲載されていたもの。 電力会社や経産官僚や、一部の経済評論家などが躍起となって、再稼働しなければ大変なことになると、政治家たちへの洗脳と脅し?で、大飯原発再稼働がなされてしまったのだけれど・・・。 東京新聞がグラフを作っ...... [続きを読む]

受信: 2012年9月 4日 (火) 11時07分

« 求められているのは「維新」より「安全・安心・安定」だ | トップページ | 尖閣さわぎ…、やっぱり! »