« 反日デモ、7年半前との違い | トップページ | 野田、石破発言の矛盾と便乗 »

2012年9月18日 (火)

「尖閣は日本領!」のデモを

 前回、中国の「愛国ゲームに乗るな」という記事を書いたが、もしどうしてもゲームに参加したいなら「尖閣は日本領!」のデモを、「脱原発デモ」に劣らない規模や方法でやったらどうか。中国大使館や領事館をめぐって、中国のように用意された既製品の国旗の小旗などを持たず、各自手作りでスローガンを掲げる。

 勿論モノを投げたり突入したりはせず、解散したら中華料理屋で軽く一杯やって帰ろう。そうすれば、国際社会は中国との違いに目をみはり、日本の主張の正しさに注目するはずだ。これなら、事前の根回しも必要なく、デモのやりかたを中国に教えるいい機会にもなる。

 今朝見た夢、正夢にはならないだろうな。(゚▽゚*)

|

« 反日デモ、7年半前との違い | トップページ | 野田、石破発言の矛盾と便乗 »

東アジア共同体」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

これはひどい。やろうとしていることは、中国の反日デモと同じじゃないか。基本は国家など信用するな、ということです。戦争経験者の弱点が出ましたね。

投稿: ぼけなす | 2012年9月19日 (水) 01時15分

ぼけなす さま

これだけでは何を主張したいのか、さっばりわかりません。
タイトルだけを見られたのか?。

「戦争経験者」の塾頭から一言だけ指摘しておきます。

直近の中国は「覇権主義」、場合によれば「帝国主義」という、かつての中国が最も忌避した方向が見られることは当塾でもたびたび指摘しています。

これに対抗し、強い交渉力を維持するためには、国民の強い領土保全の一致した意識が必要です。日本の朝鮮併合が一番いい例ですが、国内が分裂していたり、他国の支援・保護をあてにしたりすると、必ず弱みに付け込まれ、自衛とか権益保護とかの名目で侵犯を招いてしまいます。つまり、弱腰は戦争(侵略)を誘導することがあり得るということです。

二国間交渉はもとより、国際機関にもちだしても、たとえばオリンピック誘致に地元住民の民意が左右するように、国民がどの程度の関心を持っているかが結果を左右するというのが厳しい現実です。

ただし、話し合による問題解決が不可能ではありません。第2次大戦後のドイツ・フランスのケースがいい例です。かつての中国・ソ連の国境紛争も戦争直前まで行って解決しています。中国の幹部はそれをよく知っているはずです。

一番の問題は、日本の政治家の外交力のなさです。国民の意思が政府の無力をカバーする方法として、整然としたデモでもすること以外に何ができるでしょう。

投稿: ましま | 2012年9月19日 (水) 08時31分

尖閣が日本領であるか、中国領であるか、そんなことは民衆にとって与り知らぬことです。国家の権益問題です。政府の無力を託って政府や右翼がしたいことを率先し、扇動することは許されません。国家主義に煽動された反日テロをする中国国民と同じです。しかしながら、中国政府首脳はその刃が遅かれ早かれ自分に向うことを知っています。13億の人口を養うことは並大抵のことではありません。中国の「覇権主義」はこれにも由来しています。自民党の総裁候補は国家主義の右翼ばかりです。左翼であれば、平和主義者であれば、絶対、ナショナリズムの肩入れはしてはなりません。テレビ報道に洗脳されているのではありませんか。

投稿: ぼけなす | 2012年9月19日 (水) 09時40分

塾頭は戦争の原因として差別・経済・拡張・ナショナリズム・宗教(頭をとってサケカナシ)を挙げています。「偏狭なナショナリズム」しいう言葉は聞きますが「健全なナショナリズム」という言葉はあまり聞きませんね。オリンピック精神がそうでしょうか。

国家を認め、国を必要とする限りナショナリズムの存在は避けられません。偏狭なナショナリズムとはレイシズム(排他主義)を含むとかプロパガンダ(政治宣伝)に利用されたものだと思います。そうでない「健全なナショナリズム」は一種の国際主義をはぐくむ、むしろ抑止力として働く場合があります。

アナーキーで他国の干渉を招きやすい状況もしばしば戦争を招きます。さきに朝鮮の例をあげましたが、アフリカにもたくさん例がありますね。他国に侵害されないという強い意志、健全なナショナリズムの例にスイスを考えるのもいいと思います。

投稿: ましま | 2012年9月19日 (水) 15時48分

尖閣で日本人がデモですか。困った話ですね。
それは、尖閣に不法上陸した香港活動家とか、日本人右翼と同じ危険な『愛国ゲーム』ですね。
これは石原慎太郎の言動とも同じで、本人たちは『正しいことをしている』と思っているのだろうが、単に自己顕示欲から。
わざと騒ぎを大きくしているだけです。
尖閣ですが、日本が実効支配しているのですから本来なら『何もしない』現状維持が一番ですよ。
竹島を実行支配している韓国で、時々デモなどが起きているが、韓国政府としては『竹島は韓国固有の領土であり、領土問題はない』なので、あれは領土問題としては間違い。
竹島に上陸した李明博も言っているように慰安婦問題など歴史問題での、『反日』アピールが本当の目的なのですよ。
純粋に領土問題だけなら、実効支配している側は一切騒がないで沈黙する方が利益があるのです。
そして1972年の日中国交回復時の尖閣棚上げ論は、平和理に実効支配している日本側に有利です。
日本側が忠実に守った結果。尖閣諸島は40年間も何の問題も起こしていない。
ところが戦後レジームからの脱却の安倍晋三首相の2008年に最初の騒動が発生する。
2010年日本版ネオコンの前原誠司が海上保安庁の所轄大臣の国土交通省大臣になった途端に中国漁船拿捕事件の大騒ぎになった。
日本国の病的な右傾化の徒花で安倍、前原、野田と2年おきに尖閣で騒動が発生する。
今回も明らかに野田佳彦がわざと中国に喧嘩を売っている。
と中国が判断しているのです。
野田政権が尖閣諸島を国有化する方針を固め、石原都知事に購入の意向を伝達した『日』とは、何と75年前の盧溝橋事件の起きた7月7日の記念日です。
極度に日中が緊張状態に陥りAPEC首脳会議では正式な首脳会談が開けない。
ようやく実現したが15分間の立ち話。
中国の胡錦涛国家主席は野田首相に尖閣国有化を行わないように要請。
ところが翌日に関係閣僚会合で国有化方針を確認。11日には定例閣議で正式発表する。
喧嘩を売られたと思った中国では18日の柳条湖事件までの1週間、大騒動が勃発する。
今回の騒動ですが、少しでも中国の歴史や事情を知っていれば、当然予想された範囲ですよ。
事実、丹羽宇一郎大使は英紙ファイナンシャル・タイムズに現在の状況を正確に予測する発言をするが、日本政府は懲罰的に更迭して仕舞う。
野田佳彦が、これらの歴史的事実を少しも考慮した形跡がないのですよ。
石原慎太郎の『(日本)政府に吠え面かかしてやる』が、大成功しているのです。


投稿: 宗純 | 2012年9月20日 (木) 10時14分

 私の発信が誤解を受けている面もありますが、事態の変化にも注目しなければなりません。

 石原慎太郎は、当塾で随分前から行っているように「敵塩」行為をしており、尖閣買収で値段をつり上げたばかりか、国有化で北京に「領土問題」が存在するという既成事実を、中国のデモや公船による海域侵犯で客観的に作らせてしまったのです。

 もし、所有者が老齢のため所有権を委譲したいなら、もとの所有者である国に適切な価格でひっそり引き取ってもらっていればこんなに騒がれることはなかった。

 それを騒ぎにしたのが石原です。中国は、国有化がある意図をもってなされた――、そう思います。思わなくてもそういうことにします。

 もはや、国際的にも平穏に「実効支配」が続いており「領土問題が存在しない」という日本の主張は通らなくなりました。中国は成功したのです。

 これを機に中国は国連に境界図を提出するとか、天気予報の区域に加えるとか、国際宣伝を盛んに行っています。

 日本が、この問題に触れようとしなければ中国の民衆も国際社会も「やはり日本にも不利なことがあるのだ」ということになります。

 当塾はズーと前から地下資源や漁業問題でウインウインの関係を作り、日本国土である島を確保しておくのが得策と説いてきました。

 野田総理が国連演説をするという話がありますが、日本領土との主張をゆるぎない決意と証拠でしめす必要があります。

 中国の撒き餌に引っかかってしまった以上、国民も勉強して自信を持ち、はっきりとした意思表示をすべき時に来た考えます。

投稿: ましま | 2012年9月20日 (木) 11時21分

報道画面には日本と中国の区別は現れてこないと思います。無駄に過熱するだけだと思いますけど。
最近のNHKの報道はあおっているとしか思えません。

投稿: りくにす | 2012年9月23日 (日) 00時56分

塾頭は、日本の国際的発信力のなさを気にしているのです。デモのTV映像は日・中で質的に違います。中国はあらゆる手(底が割れている低レベルのものが多いが)を動員して国内外に「自国領」であると宣伝しています。

日本政府はこれまで「領土問題は存在しない」という理由で、そういった主張を避けてきた。もはやそんなのんきなことを言っている場合ではない。海外では、「日本は反論できないからだまっている」とみなされかねません。

正しいことを周知させることは日本政府の義務です。政府に重い腰を上げさせるためには、整然としたデモで要求することもありかな、と思ったのです。

投稿: ましま | 2012年9月23日 (日) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/47115828

この記事へのトラックバック一覧です: 「尖閣は日本領!」のデモを:

» 日朝共同宣言から10年、米中和解(ニクソン訪中)と日中国交回復から40年 [逝きし世の面影]
『9・18柳条湖事件』満州事変から81年 日本の野田佳彦内閣による尖閣諸島国有化に伴う反日デモが暴徒化して日系企業や商店が襲われる事態にまで発展しているが、今月は1972年9月29日の日中国交正常化から40周年の節目である。 また、1931年南満州鉄...... [続きを読む]

受信: 2012年9月18日 (火) 11時51分

« 反日デモ、7年半前との違い | トップページ | 野田、石破発言の矛盾と便乗 »