« 原発→エネルギー政策論の欺瞞 | トップページ | 徐福伝説の真偽 »

2012年8月 8日 (水)

「どじょう」が危ない

 以前は、「ところどころ夕立があるでしょう」という天気予報が変わってしまった。「大雨、洪水と突風・落雷・竜巻にご注意ください」で過激度が増している。こんな時、昆虫はどこに避難するのだろう。

Dscf3695

 「多分木の陰?」でなく、思いがけないところにトンボが頑張っているのを反戦塾が撮影することに成功した(おおげさhappy01)。

 その場所は、電柱を支えるワイヤーロープである。風の方に頭を向け、雨にめげずしっかりと掴っておさまるのを待つ。ゆれ動く木の枝や葉っぱ、蜘蛛や鳥など天敵も避難している木の陰よりここがいいのだ。

  もともと幼少の頃は、ヤゴとして水の中に過ごした。急流でも流されない握力はその時つちかったもの。この程度のことは何でもない。

 ところで、おさななじみの「どじょう」君はどうしたかなあ。彼のまわりに掴るものも手もない。不信任案とやらで流されてしまうかどうか、10日が山だそうだ。

|

« 原発→エネルギー政策論の欺瞞 | トップページ | 徐福伝説の真偽 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/46618643

この記事へのトラックバック一覧です: 「どじょう」が危ない:

» 自民党も困ってるのかな? [飯大蔵の言いたい事]
 このタイミングでの内閣不信任案提出は自民党にとっては最悪のタイミングなのだろう。自民党は、谷垣総裁ら衆参両院の幹部が会談し、民主党が消費税率引き上げ法案を8日の参議院特別委員会で採決したいと提案したことについて、今国会中の衆議院の解散が確約されなければ応じられないという認識で一致し、野田総理大臣に対する問責決議案などの提出も含め今後の具体的な対応を谷垣総裁に一任しました。NHK これを逆に読めば、消費税は民主党に上げさせて、速やかに自民党に交代せよと主張しているわけだ。民主党もうだうだと...... [続きを読む]

受信: 2012年8月 8日 (水) 22時20分

« 原発→エネルギー政策論の欺瞞 | トップページ | 徐福伝説の真偽 »