« 「敗戦」は認めよう | トップページ | 大正100年 »

2012年8月13日 (月)

わんぱくコレア

 オリンピック開催地のロンドンで北朝鮮の国旗として韓国の太極旗が掲揚され、北朝鮮がかんかんになって怒ったという話があった。それとは別に、CNNを見ていたらこんな記事があった。

(CNN) 北朝鮮の朝鮮中央通信が、「下劣、愚か、下品、無能、卑しむべき」などありとあらゆる単語を使ってオーストラリアのフリーペーパーを非難する長文の声明を発表した。発端は、この新聞が掲載したロンドン五輪のメダル獲得数比較表の表現にあった。

非難の矛先が向けられたのはオーストラリア・クイーンズランド州のブリスベンなど3都市で発行されているフリーペーパー「mX」。「楽しいニュースとスポーツ、芸能の話題」を売りにしている同紙だが、五輪のメダル獲得数を比較する表の中で、韓国と北朝鮮を「良いコリア(Nice Korea)」「わんぱくコリア(Naughty Korea)」と表現したことが、北朝鮮の怒りを買った。

 同紙は、軽い乗りで軽蔑の意味は全くないといった回答で受け流そうとしているが、怒りっぽい北朝鮮がなっとくするわけがない。こんなことになったのは北朝鮮にも責任がある。イギリスのオリンピック委員会公式サイトで見ると、

 韓国・Republic of Korea
 北朝鮮・Democratic People's Republic of Korea

が登録された国名で、違いは頭に「Democratic People's」があるなしの差である。韓国の方が民主主義国であると理解する「国旗係」がつい間違うのも無理がない。北は韓国よりあとにオリンピックに単独参加したのだから、もっと外国人にわかりやすい表示にすべきだった。

 なお、日本では「朝鮮人民民主主義共和国」 が正式だと思っているが、漢字を一切追放し、漢字を外国語にしてしまったので、外国語表示ならDemocratic People's Republic of Koreaだけが正しいということになる。

 韓国と朝鮮、それにコレア。日本ではどう呼べばいいのか混乱する。戦中までは「半島」という俗称もあり「半島人」などと言った。これは戦後真っ先に禁止用語になった。塾頭は、半島や民族を言う場合「朝鮮」を用いる。

 それは、統一国家として最も長く使われ、また、伝説の古朝鮮、や北部に108年頃まで存在した衛氏朝鮮など南北を通じて最古の名称として認められているからだ。コレアは935年から457年続いた「高麗」に由来するものだろう。

 そのあと、李氏が打ち立てた「朝鮮」が505年続いた。韓国は、それまで南部に割拠していたいわゆる韓4郡の民族をいうもので、統一国名として使われたことは一度もない。李王朝が日韓併合の直前、突然「大韓帝国」と国名を改めた。これは13年間使われただけであった。

 いずれにしても、以上のような混乱は半島の苦渋に満ちた歴史の中から生じたものであり、日本は手をかすわけにはいかないが、民族として統一実現が円滑に行えるよう願うばかりである。

|

« 「敗戦」は認めよう | トップページ | 大正100年 »

東アジア共同体」カテゴリの記事

コメント

アメリカが北朝鮮と韓国を言う場合、オバマ大統領は「北朝鮮」=「North Korea(北韓国)」、「韓国」=「South Korea(南韓国」というように、韓国での国内の言い方に準じているようです。

これの方が判りやすいと思いますね。

ちなみに北朝鮮では「韓国」を呼ぶ場合は「南朝鮮」と言いますよね

投稿: 玉井人ひろた | 2012年8月13日 (月) 15時42分

民国は、共和国の意味なので、Republic of Korea
なら、大韓民国ではなくて大なしの韓民国ですね。
韓国ですが英訳を、Larger Republic of Koreaにでもしてくれた方が北朝鮮のDemocratic People's Republic of Koreaと区別しやすくて便利ですが、無理でしょか

投稿: 宗純 | 2012年8月13日 (月) 15時43分

玉井人ひろた さま
宗純 さま
コメントありがとうございました。

韓国はLargerではなく、大英帝国首都の五輪ですからGreat・・・としたほうがいいかも知れません。しかし「mX」から茶化されるのは目に見えていますね(*^-^)。

投稿: ましま | 2012年8月14日 (火) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/46675306

この記事へのトラックバック一覧です: わんぱくコレア:

« 「敗戦」は認めよう | トップページ | 大正100年 »