« この道はいつか来た道 | トップページ | 民主党自壊に思う »

2012年7月 2日 (月)

ハシズムのレベル

橋下氏は「憲法9条は、自分が嫌なことはしないという価値観だ。自己犠牲しないなら、僕は別の国に住もうかと思う」(2月24日、記者団に)とまで言っています。[『赤旗』より]

 大阪市長橋下徹に次の歌を捧げよう。塾頭が子供の頃戦争ごっこでよく歌った。明治時代からある歌だ。

敵は幾万ありとても
すべて烏合(うごう)の勢なるぞ
烏合の勢にあらずとも
味方に正しき道理あり
邪はそれ正に勝ちがたく
直は曲にぞ勝栗の
堅き心の一徹は
石に矢の立つためしあり
石に立つ矢のためしあり
などて恐るる事やある
などてたゆとう事やある

 戦争を知らない橋下市長の知的レベルによく符合する。自分は正義であり相手はいつでも邪悪である。戦争すれば必ず味方が勝つ。一徹で妥協はしない。米ブッシュ前大統領演説もそんな調子だった。Wikipediaによると北朝鮮ではそのメロディーが今も生きており、軍歌になっているとういう。

 9条のない別の国に住みたいとのこと。先軍主義のかっこいい北朝鮮ではお気に召さないだろうか。自己犠牲なら、自爆テロを得意とするアルカイダがうってつけ。それは国でないというなら、アメリカへどうぞ。ただし志願兵の登録だけは忘れずに。

 軍人は人殺しが仕事だ。人間なら嫌いなことだ。それができるようにするため、兵士になると当たり前の人の心をザラザラにする訓練から始まる。それをイラクやアフガンに行って実地に体験する。取り返しのつかない深い心の傷(PTSD)を負って帰国し、まともな職業にもつけない人が少なくない。アメリカでは、これが社会問題にもなっている。

 そんなことを希望する人に政治家などやってほしくない。弁護士でもご免だ。一刻もはやく日本から希望する国に出て行ってほしい。

|

« この道はいつか来た道 | トップページ | 民主党自壊に思う »

反戦・軍縮」カテゴリの記事

コメント

橋下徹氏に、自分から国外退去する意思があるとは嬉しい話を聞きました。
そう思っておられるのなら、橋下氏には一刻も早く、お望みの国に出て行って欲しいものですね。

投稿: 和久希世 | 2012年7月 2日 (月) 12時01分

いうこととすることがいつも食い違うのであてになりませんが、国政にでる柄ではありませんね。

おだてに乗りやすいたちで、選挙民次第。文楽など大阪の伝統を軽視するなど、やがては飽きられるでしょう。

投稿: ましま | 2012年7月 2日 (月) 13時19分

これは、石原都知事にも大いに当てはまりますよね。
ついでに、今の民主党を乗っ取った野田政権をはじめとする松下政経塾ならびに自民党や立ち上がれ日本といったタカ派政治家連中をはじめ、原発推進勢力と自分達の既得権益を守ることしか考えない官僚機構のシロアリ連中も、正に同じであり、どうせなら、騙されたふりをして、これらをまとめて日本からとっとと追い出すための外交カードに利用すると言うのは如何でしょうか。
こうした国民の敵は、古新聞のようにリサイクル出来るとは限らないことを思えば、放射性廃棄物と一緒にまとめて処分するしか無いのは、何とも皮肉としか言い様がありませんが、致し方無いとも考えられます。
ただ、集団自殺するなら、それこそ、どこか人目のつかないところで、そっと静かに集団自殺をさせてあげて、そっと静かに慰霊顕彰をしてあげれば良いし、そうでなければ、ただ大人しくひっそりと暮らして貰えるのなら、それ以上に追い詰める様なことはしないであげる様にすれば良いのでは無いでしょうか。

投稿: asa | 2012年7月 2日 (月) 14時24分

東京都知事は、どうしても尖閣諸島買い取りたいらしい。政治家も先行きそう長くないと自覚してるようだが、ぜひ豪華別荘を作ってそこから一刻も離れることなく某国の侵略を防いでほしい。

それこそ真の愛国者だ。私は尊敬する。

投稿: ましま | 2012年7月 2日 (月) 17時52分

石原都知事については、一つだけ言えることは
尖閣諸島をどうしても買い取りたいのなら、どうぞ
ご自身のお金で買えば良いのだし、それで豪華別荘
でも建てたければ、勝手に建てて、そっと静かに健康で長生きして頂ければ、中国にしてみれば、何ら相手にする必要は無いし、その方が、中国にとっての核心的利益に繋がる分けだし、それが日本にとっての革新的利益にもなるばかりか、アメリカにとっての核心的利益にも繋がる結果になることを思えば、これこそが本当の意味での真の愛国者として、大いに尊敬出来るのでは無いでしょうか。
中国にしてみれば、これを南シナ海での領有権等をめぐる外交的解決に大いに活かして頂くべく、良いお手本として頂ければ、それで良いのだし、日本としては、中国を見習って、騙されたふりをすることで北方領土問題を含むロシアとの外交に活かすことが出来れば、それが日本の国益となると同時にロシアにとっての国益にもなるし、アメリカにとっての国益にも繋がれば、何も言うことはございませんよね。
竹島に関しては、日本にとって何の国益にもならないのなら、それこそ韓国に対して、騙されたふりをして、そのまま韓国に譲ってあげても構わないのだし、どうせ経済規模や成長率では韓国に喜んで負けてあげることで、アメリカに対する国益の半分は中国と韓国に譲ってあげると同時に、中国に対する国益の半分はアメリカと韓国に譲ってあげる様にすれば良いだけのことでは無いでしょうか。
韓国としては、これを見習って、騙されたふりをして米韓FTA協定ならびに中韓FTA協定に、活かすことで、アメリカに対する国益の半分は中国に譲ってあげると共に、中国に対する国益の半分はアメリカに譲ってあげる様にすることで、北朝鮮に対しての良いお手本として示してあげる様にすれば、それが何よりのことであると同時に、東アジア全体が非核地帯となって、変な戦争騒ぎも無く、平和と安定に繋がることになるのなら、お互いにとって、此れほど喜ばしいことは無いし、私たち日本が反面教師となってあげなくても、世界に対して、幾らでも活かして貰える様にすれば、今度は私たち日本が、逆に騙されたふりをして、アメリカやロシア、中国と共に、幾らでも韓国から学び、それを心豊かな外交に活かして行けば、何ら恥ずかしいことでは無いし、遥かに賢明なことでは無いかと、つくづく感じます。

投稿: asa | 2012年7月 3日 (火) 13時38分

金日成は、日韓を含めた「非核地帯宣言」を目標とすべし、という遺訓を残したといわれます。
これもだまされたふりをしたいですね。

投稿: ましま | 2012年7月 3日 (火) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/46127586

この記事へのトラックバック一覧です: ハシズムのレベル:

« この道はいつか来た道 | トップページ | 民主党自壊に思う »