« 続・検証「脱原発依存」 | トップページ | オスプレー全国に? »

2012年7月 8日 (日)

お騒がせマン、石原都知事

 尖閣諸島を国が買い取る意向であることが報道された。石原知事は、買い取り費用として13億2520万円(5日現在)の寄付金を集め、「民主党の人気稼ぎ。『君らは黙っていなさい』と伝えた」(読売新聞)と豪語している。

 結局は国に引き継ぐ意向らしいが、この間をどううまくつなげるか思案に余って検討チームにまる投げしているらしい。そもそもこれら島嶼は明治時代に国有地だったものを鳥毛採取を目的に古賀某が無償で借り受け、事業が軌道に乗ったころ払下げを受けたものである。

http://hansenjuku.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-26bb.html

 それが事業放棄後も相続や譲渡などで現在に至ったもので、逆に国が賃借する立場になっている。持主が所有権を返還したいというなら、もとの国有地にもどすのが順当で、中国が目くじらを立てるようなことではない。

 そもそも政府は、上記のような所有関係の変転そのものを、我が国の領土として平穏に所有し続けてきたなによりの証拠として示してきたのである。それを反中意識の強い石原知事が買うなどと言いだしたから急に問題化した。

 毎日新聞7/7付夕刊の解説によると「国有化は自民党政権時代も検討されたが、価格面などで折り合いがつかなかった」としている。となると、持主は「石原ならもっと高く値踏みするだろう」と買主を変えたのだと誤解されかねない。

 いかに地下資源で脚光を浴びたと言っても、島は島であって石油鉱区ではない。都心じゃあるまいし13億もの値段がつく物件ではない。しかし中国が買うといえばもっと多くだしてくる可能性だってある。知事は全く余計なことをしてくれたものだ。

 わざわざアメリカまで行って思わせぶりの予告をした上での買い取り宣言。その上新聞広告を計画するなど日本が実効支配し、領土問題は存在しないといっているのに、騒ぎ立てて問題化しようとしている。

 「民主党の人気稼ぎ」はそのまま、石原知事の頭上にふりかかることをまるで意識していない。お騒がせどころか、日本国にとってまことに有害かつおめでたい存在である。

参考
http://hansenjuku.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-d91b.html

|

« 続・検証「脱原発依存」 | トップページ | オスプレー全国に? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

石原都知事、応援してますよ。
中国に気兼ねして、下を向いて「領土問題は存在せず」と、ぼそぼそ言っている日本の政府に任せておけますか。
どうせ国が持っても、今のまま誰にも上陸させず、中国の漁船や巡視艇が領海で操業するのを「遺憾である」と言うだけでしょうよ。

さっさと、東京都が購入して、レジャー施設か水産工場を作って、日本人がたくさん上陸できるようにしていただきたいです。

>都心じゃあるまいし13億もの値段がつく物件ではない。
>しかし中国が買うといえばもっと多くだしてくる可能性だってある。

金額が高ければ、持ち主が中国に売るとでも思っていらっしゃるんですか?
それは持ち主に対して失礼でしょう。

投稿: makoto | 2012年7月 8日 (日) 14時49分

日本固有の領土だから何をやってもいいのです。だけど日本人はやりません。明治のころのようにアホウ鳥の羽毛では事業にならないし、漁業も島に上陸しなければできないというわけでありません。

以前、近海で石油開発をしようかという話がありましたが、投資をしてもあたる可能性(採算性)が低いということで日本の民間会社は乗り気になりませんでした。

中国や台湾がほしいのは島でありません。やはり使いみちがないのです。資源の共同開発や漁船の操業です。こういったことは、世界中どこでも最後は交渉で解決してます。

むやみに、張り合っているのは軍事予算がほしい軍部ぐらいで、お互いに愚の骨頂です。日本が領有権を主張するのは、その際の交渉を有利にする意味があります。都知事のやったことは島の値段をつり上げただけです。

投稿: ましま | 2012年7月 8日 (日) 18時30分

こんな話は、単なる間抜けとしか言い様が無いし、まともな日本国民なら、最初から聞いて呆れるだけで、相手にするまでも無いこと位、とっくに見透かしております。
中国にしてみれば、幾らでも騙されたふりをして揺さぶると言うことぐらいは予想はつきますが、それで日本がアメリカにでも泣きついて助けを求めることにでもなれば、日本だけが韓国や北朝鮮にも、単なる間抜け国家なんて馬鹿にされるに決まっているし、中国にとっても何の国益にもならないし、世界的に見れば、物凄い笑い話にしかならないのは当然のことであると考えれば、日本人としては、ただ悲しい限りでしか言い様がありませんよね。
どうせなら、日本が騙されたふりをすれば、尖閣諸島では無く、北方領土の国後島と択捉島を買い取る様に進めさせることで、いざとなれば、石原都知事は、ロシアへ連れて行って、そのまま見殺しになっても構わないし、それを上手く外交カードにでも利用してロシアを揺さぶって、北方領土を取り返す様に持って行くことが出来た方が、返って面白い展開では無いかと思いますね。
ただ、もしも日本が中国ならば可能ですが、さすがに無理だとしても、歯舞諸島と色丹島の2島返還だけで済む話では無いことは間違いないことも考えれば、歯舞諸島と色丹島だけは確実に返還した上で、責めて経済交流というのを外交カードにして、国後島と択捉島までは、日本人なら誰でも自由に往来出来る様にするだけでも、十分では無いでしょうか。
戦争に負けて無条件降伏したことで、致し方無いところはあるものの、幕末の頃に、既に北方領土は日本の領土として、戦争なども無く外交上で認め合ったところを、旧ソ連によって、どさくさに紛れて歯舞諸島や色丹島まで奪われてしまった背景も考慮すれば、4島全てを返して頂くというのが筋ではある半面で、日本に返ってきたところで、無造作な開発等によって、折角の北方領土が日本のゴミ捨て場となってしまうのでは無いかと懸念すれば、もう無理に4島一括返還までは出来なくても致し方無いし、責めて子と程度だけでも、一つも返って来ないよりは、少しは前進に繋がるし、それが日本の国益にもなるし、ロシアにとっての国益にもなるし、アメリカにとっての国益にも繋がるのなら、これだけでも遥かに望ましいところでは無いでしょうか。

投稿: asa | 2012年7月 9日 (月) 00時38分

北方領土は、吉田茂が「だまされたふり」をしてソ連を加えた全面講和をしていれば4島ぐらい簡単にもどっていたでしょうね。もともと歴史的には4島とか2島とか千島全部など分けて考える法的根拠はなにもないわけですから。

投稿: ましま | 2012年7月 9日 (月) 06時20分

ましまさん

>中国や台湾がほしいのは島でありません。やはり使いみちがないのです。資源の共同開発や漁船の操業です。

島がほしいんでなければ、何がほしいんですか。
島は要らない。島の領海がほしい。
なんて主張してると思ってるんですか?
だいたい、日本の領土、領海なのに、なんで、共同開発しなきゃいけないんですか。
なんで、漁船の操業を許さなきゃいけないんですか。
そんなことを、地元の日本の漁師たちにどうやって納得させるんですか。

>こういったことは、世界中どこでも最後は交渉で解決してます。

どこでも?
南沙諸島も?
フォークランドも?
してないでしょう。

>むやみに、張り合っているのは軍事予算がほしい軍部ぐらいで、お互いに愚の骨頂です。

日本の領土を、海底資源があると分かったとたんに、領土だと主張してきたんですよ、中国は。
軍部だけじゃないでしょうに。

>都知事のやったことは島の値段をつり上げただけです。

まだ、そんなこと言って。
持ち主が、寄付金の額を見て、もっと高い値段をふっかけようとしているなんて、お思いですか。

以前、持ち主の所に中国人が、40億円で買いたいと申し出たそうですね。
でも、持ち主は売らなかった。
ましまさん、お金で動かない人もいるんですよ。

投稿: makoto | 2012年7月 9日 (月) 14時09分

持ち主がふっかけた、など一度も言っていません。値段が折り合わず云々はマスコミ報道です。

領海内でも航行の自由はあります。また漁業は日本が専管していても漁獲高など協定を結んで魚を採る例は沢山あります。

海底資源は、大陸棚説というのがあって中国や台湾が開発の連理を持つという解釈もあるのです。したがって島の領有以外は、当事国の交渉で……というのがアメリカをはじめ世界の常識です。

なお領有権というのは、平穏な常態で実効支配というのが一番強いのです。韓国の竹島のように韓国民間人か乗り込んで大騒ぎするのは、同国政府にすれば内心迷惑なのです。その真似をすることはありません。

投稿: ましま | 2012年7月 9日 (月) 18時26分

ましまさん

>持ち主がふっかけた、など一度も言っていません。値段が折り合わず云々はマスコミ報道です。

失礼しました。
あなたが、
「都心じゃあるまいし13億もの値段がつく物件ではない。しかし中国が買うといえばもっと多くだしてくる可能性だってある。知事は全く余計なことをしてくれたものだ。」
などとおっしゃるから、そうお思いなのかと思いました。

でも、中国人が40億円でオファーしたということは、あなたのおっしゃることは間違っていましたね。

>海底資源は、大陸棚説というのがあって中国や台湾が開発の連理を持つという解釈もあるのです。

どこにそんな解釈あります?
中国よりの変人がそんな妙な解釈をしてるんじゃないですか。
日本政府の見解がそうであるなら、中国が海洋資源を何しようが文句は言えますまい。
しかし、少なくとも、日本政府の見解ではないでしょう。

>したがって島の領有以外は、当事国の交渉で……というのがアメリカをはじめ世界の常識です。

中国は島の領有について、文句を言ってきているんですよ。
海洋資源を渡した所で、相手が納得するわけがない。
そういう相手ですよ。
石原都知事の言うように、強盗ですよ。

>なお領有権というのは、平穏な常態で実効支配というのが一番強いのです。

この解釈も理解に苦しみます。
どう考えても、人がそにこ生活したほうが、実効支配という点では強いでしょうよ。
今のように、誰も上陸できない状態が実効支配が強いなどとは言えますまい。

>韓国の竹島のように韓国民間人か乗り込んで大騒ぎするのは、同国政府にすれば内心迷惑なのです。

韓国政府が迷惑している?
ありえません。

投稿: makoto | 2012年7月12日 (木) 01時06分

中国で領有を騒ぐ奴がいるから日本にもいてもいいわけだが、両国の決定的な違いは、日本は「実効支配」をしており、中国(政府)はそれを認めている点です。

それが大きいことは本塾でもたびたび取り上げてきています。なにも中国の一部分子と調子を合わせることはないでしょう。

竹島は全く逆で韓国が実効支配しています。歴史的に見ても幕末当時から境界に議論があります。あの狭いところに観光施設など作って騒ぎ立てるのはなんの益もないナショナリストのパフォーマンスにすぎません。

日本は、交渉で漁業権など実質的なメリットを確保する方が利口です。

北方領土はちょっと違う要素があるのでここでは論じません。いずれにしても軍事力で解決というのは、時代遅れになっています。

大陸棚説はWikipediaその他、いくらでも解説したものがあるのでそっちで勉強してください。

投稿: ましま | 2012年7月12日 (木) 07時01分

ましまさん

>中国で領有を騒ぐ奴がいるから日本にもいてもいいわけだが、両国の決定的な違いは、日本は「実効支配」をしており、中国(政府)はそれを認めている点です。

認めてないし、たとえ認めていたとしても、尖閣諸島は核心的利益と言い、中国固有の領土だと主張していますが。

>それが大きいことは本塾でもたびたび取り上げてきています。なにも中国の一部分子と調子を合わせることはないでしょう。

一部分子ではないでしょう。
副主席が「革新的利益」と主張していますよ。

>竹島は全く逆で韓国が実効支配しています。歴史的に見ても幕末当時から境界に議論があります。あの狭いところに観光施設など作って騒ぎ立てるのはなんの益もないナショナリストのパフォーマンスにすぎません。

前のレスで、あなたは、
「韓国の竹島のように韓国民間人か乗り込んで大騒ぎするのは、同国政府にすれば内心迷惑なのです。」とおっしゃっていますが、どこに、韓国政府が迷惑しているとあります?
ないでしょう。
でまかせを言わないでいただきたいです。

>日本は、交渉で漁業権など実質的なメリットを確保する方が利口です。

なんで、日本の領土なのに、漁業権などで交渉しなければいけないんですか?
その考え方がまったく理解できない。

>大陸棚説はWikipediaその他、いくらでも解説したものがあるのでそっちで勉強してください。

出た。
お得意の「勉強してください」。
いつもそうですね。
議論が面倒となると、そうやって放り投げる。
または、議論するに値しない相手だから?
でも、ましまさんは、話し合いでなんでも解決できる、という持論をお持ちじゃなかったでしたっけ。

そう言えば、7/15の「たかじんのそこまで言って委員会」に、尖閣諸島の所有者の弟の栗原弘行さんが出演されて、マスコミで言われている金額、300億とか350億よりももうちょっと上の金額を提示した人がいたとおっしゃっていました。
13億なんか、取るに足らない金額ですね。
それでも、売ってくださる所有者に感謝です。

投稿: makoto | 2012年7月17日 (火) 15時41分

「革新的利益」ではありません。「核心的利益」です。直しておきました。

中国の人民日報、環球時報はともに中国共産党の宣伝部のもとにおかれており、人民日報は党機関紙ですが環球の方は対外宣伝専門で記事はあまり政府の規制下にありません。

また、外交部スポークスマンも「核心的利益」「固有の領土」といいますが、実効支配できていないことは認めています。これをいきなり軍事力で取りに来れば国際法違反で常任理事国の資格もなくなるでしょう。

彼らが盛んに宣伝するのは、国内向けと将来交渉になった場合の立場を有利にしておくためです。本音は海底資源の大陸棚開発です。

塾ですから当然宿題は出します。それにこたえられないようなら塾出入りはご遠慮願います。

投稿: ましま | 2012年7月17日 (火) 17時02分

中国政府が尖閣諸島の買い取りを所有者に持ちかけたというのはどこまで本当なんでしょうね?中国がお金を出して買い取っても、それで島が中国領になる訳ではありません。土地の所有者が中国政府になるだけです。
ついでに言えば、日本政府の実効支配が及んでいる限り、地主と契約して買い取っても、現状では日本の法規に従って登記しなければならないし、そうでなければ所有権の移転は完了しません。でもそんな事をしたらそれこそ日本の支配の正当性を認めることになりますから、土地の買い取りなんかしたら中国としては攻勢に出たつもりでも却って袋小路に陥ります。
軍事力行使は端から選択肢になりえないし。数手先を読めば行き詰りが見えてる策なのに。

投稿: 匿名子 | 2012年7月18日 (水) 02時08分

匿名子さま コメントありがとうございました。
 報道記事やTV発言などを評価する場合、どういう人がどういう立場で発信するかをチェックし、新聞の場合裏付け取材がされているかどうか、それを複数の新聞が取り上げているかどうかなどで真偽を判断しなければなりません。

それ以外の目的意識を持った針小棒大のプロパガンダは「ああ、そうかい」で黙殺です。たとえばmakotoさまのいう、韓国政府が一部議員の過剰行動を迷惑視していることなど、同国中央3紙の日本語版で確かめればわかることです。

投稿: ましま | 2012年7月18日 (水) 07時07分

ましまさん

>これをいきなり軍事力で取りに来れば国際法違反で常任理事国の資格もなくなるでしょう。

国際法違反をしたところで、常任理事国の資格がなくなるわけがない。
アメリカだって、イラク空爆などやりたい放題やってるのに、常任理事国の資格を云々されたことは一度もない。
中国がチベットやウイグルを現在進行形で侵略していても、常任理事国の資格がなくならないでしょう。
島の一つや二つでなくなるわけがない。

>彼らが盛んに宣伝するのは、国内向けと将来交渉になった場合の立場を有利にしておくためです。本音は海底資源の大陸棚開発です。

いいえ。
島そのものを強盗ヨロシク分捕ろうとしてるんです。

>塾ですから当然宿題は出します。それにこたえられないようなら塾出入りはご遠慮願います。

そう来ますか。
私からの質問には答えないで?


匿名子さん

>中国政府が尖閣諸島の買い取りを所有者に持ちかけたというのはどこまで本当なんでしょうね?

中国政府じゃないですよ。
そんなダイレクトなことするわけないでしょう。
中国政府の要人が、一般人に成りすまし、島を買い取り、後に政府が召し抱える。
大方、そんな筋書きを考えていたんでしょう。

>土地の買い取りなんかしたら中国としては攻勢に出たつもりでも却って袋小路に陥ります。

いいえ。
一般人の振りをした中国人が買い取った後で、漁港か、工場か、観光施設を作り、そこに、中国人が住み、中国人の上陸は許可するが、日本人の上陸は許可せず、そして、中国政府が買い取り、領有を宣言し、めでたく中国の領土となる。
そんなところじゃないですか。

他の方法だって考えられます。
悪天候の日に、漁船に似せた正負の巡視船を出し、尖閣諸島で座礁し、彼らを助けに中国の巡視艇など数隻が上陸し、そのまま居座る。
軍事力なんか使う必要もない。

>韓国政府が一部議員の過剰行動を迷惑視していることなど、

あなたは以前のレスでこう書かれた。
「韓国の竹島のように韓国民間人か乗り込んで大騒ぎするのは、同国政府にすれば内心迷惑なのです。」
民間人から、一部議員へと変えていますね。

>同国中央3紙の日本語版で確かめればわかることです。

何月何日のですか?

投稿: makoto | 2012年7月19日 (木) 17時39分

上のレスは、

>韓国政府が・・・

から、ましまさんへのレスでした。
分かりにくく書いてしまい、失礼しました。

投稿: makoto | 2012年7月19日 (木) 17時40分

makoto さんへ
「何月何日の」とは喧嘩腰ですね。そんなことは忘れました。最近では政府が進めていた日韓情報協力に対して反対派(左派)がちゃちをいれ韓国政府が困惑していることとか、反日過剰反応が世間から孤立しつつあることなど、日頃ウオッチしていれば常識としてわかることです。

つねに言っていることですが、コメント欄はいいががりをつける場ではありません。

投稿: ましま | 2012年7月19日 (木) 20時39分

makotoさん
失礼ですが、私法上の財産所有権と(国際)公法上の領有権の識別が付いておられないのではないですか?(これは法学部の学生なら一回生の前期で学ぶ程度の事です)。
そんな子供だましの方法では、日本の実効支配はびくともしませんよ。
逆にそんな幼稚な方法で領土がとれるのなら、日本も同じことをすれば、竹島はともかく北方領土なんか簡単に取り返せます。

投稿: 匿名子 | 2012年7月20日 (金) 02時12分

匿名子さん

>失礼ですが、私法上の財産所有権と(国際)公法上の領有権の識別が付いておられないのではないですか?(これは法学部の学生なら一回生の前期で学ぶ程度の事です)。

仰るとおり、付いてません。
中国もでしょうね。
いや、知ってるか。
知ってて軍事力に物を言わせて分捕る。って感じですかね。
財産所有権だの領有権だの、あの国には関係ないでしょう。
現にチベットなどを侵略しているんですから。

ところで、かっこの中の文を書かれた意図はなんです?
何が言いたいんですか?
法学部の学生にとっては常識だと言いたいんでしょうか。
残念ながら英文学科では習いませんでした。

>そんな子供だましの方法では、日本の実効支配はびくともしませんよ。

子供だましだろうが、中国って国はやるでしょう。
なんか原発の安全神話に似てますね。
今のままで絶対大丈夫だから、何も手は打たない。

>逆にそんな幼稚な方法で領土がとれるのなら、日本も同じことをすれば、竹島はともかく北方領土なんか簡単に取り返せます。

取り返せるわけがないじゃないですか。
日本の政府は、国際法を守り、国際世論をやたら気にしており、さらには、軍事力で解決しないと憲法でうたっているんですから。
日本の自衛隊が北方領土に居座ったとして、日本の領土だと政府が声明文を出すと思いますか?
ロシアが軍隊を出してきたら、どうするんですか?
自衛隊が戦うとでも思ってるんですか?
ちょっとは常識で考えましょうよ。

投稿: makoto | 2012年7月23日 (月) 18時02分

 日本が満州を独立させ、北支から蒙古の方へ戦線を延ばしたのも侵略ではなく自衛だったといいます。チベットは清の時代からその版図に入っており、国民党軍と共産党軍の戦争になった時、負けて台湾に逃げた国民党軍のほか一部国民党軍はチベットに逃げ込みました。

 国民党軍はチベット仏教に対し、共産党は宗教否定だから彼らに降伏したら仏教はすべて破壊される。徹底的に武器を持って戦おうと共同して抗戦を呼びかけました。

 結果は共産軍が勝ったわけですが、党組織を仏教の上に持ってこなければならない。そういった経緯が今なお残っています。

 単純に「侵略」と割り切ってしまうほど歴史や国際問題は簡単ではありません。よく調べて調和をはかり、一致点を見出すようにする努力をすることが近代的国際関係です。

投稿: ましま | 2012年7月23日 (月) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/46239150

この記事へのトラックバック一覧です: お騒がせマン、石原都知事:

» 尖閣諸島 国が購入方針!? [王様の耳はロバの耳]
尖閣、国が購入方針 政権、都に伝達 地権者側とも交渉(朝日新聞) - goo ニュース 本当なら「あー国が買うのか!」と安心する所なのでしょうが浜爺には「何だ 大丈夫かよ?」と思えてしまうのです。 頭のどこかで「尖閣諸島買収」については野田政権より石原都知事の...... [続きを読む]

受信: 2012年7月 8日 (日) 07時56分

» 尖閣諸島の土地登記の名義は・・ [つぶやき古道(コミチ)]
尖閣諸島問題はモヤモヤしたまま少しづつ報道には出なくなりましたね。 わたしは以前からこの尖閣諸島の土地の登記上は誰のものになっているのか?非常に気になっていました。そこであちこちネットサーフィンをした... [続きを読む]

受信: 2012年7月10日 (火) 09時44分

« 続・検証「脱原発依存」 | トップページ | オスプレー全国に? »