« 日立製品の不買運動でもするか | トップページ | 続・民主党自壊 »

2012年6月26日 (火)

民主党自壊

 先週の日曜日に「妄言・政局展望」という記事を書いた。その時は消費税法案採決を21日としたが、実際は26日になった。さらに民主党の造反議員は50人前後であるだろうと予想したが57人にふえた。そして全体では賛成80%以上で可決と見たが、それは363人の76%であった。

 つまり塾頭の見立てる造反数を上回ったということである。マスコミはさかんに「事実上の分裂」と言いはやすが、分裂というより「自壊」にならないかが心配である。前記事では、造反イコール党離脱とはならず、それは不信任案採決の時まで持ち越されるだろう、という予測をした。

 これはどうやらそうなりそうだ。小沢元代表は、本会議終了後のグループ内会合で「みなさんの気持ちはわかっているつもりなので今後の去就はまかせてほしい」と言ったそうだ。マスコミは、すぐにでも新党結成か?などと先走るが、現状では40人程度の同調者しかいない。不信任案なら、消費税案に賛成しても自民に傾斜する野田首相に警戒心を持つ中間派を中心に、さらに離党者が増える可能性がある。

 輿石幹事長は、反対投票議員の除名など強硬策をさけるだろう。野田首相も同様だ。造反者が、衆議院過半数確保に必要な54人以内という限度を超えて57人になったため、これを党外に出すと一挙に政権与党としての足元がぐらつく。

 というより、いつでも不信任案可決の脅威にさらされることになるのだ。残った会期で、参院にまわされた議案と同時に国債発行法案や衆院定数是正法案に目途をつけなければならない。また原発事故の総括やエネルギー政策もこれまでの二股行政なども追及されることになる。

 沖縄のオスプレー配備も難問だ。虎視眈々と不信任案提出の機をうかがっている自公の標的になるのはこれまでの比ではない。一方の小沢グループも、造反が予定より多かったと言っても今離党となると、ついてくるのは40人程度にすぎない。

 小沢新党を立ち上げると言っても、消費税法案は解散前に衆参両院で可決されることはほぼ確実だ。その撤回や民主の旧マニフェストをかかげて選挙にのぞむわけにもいかないだろう。波に乗れる目新しいスローガンがなければ行動をおこせないことは小沢氏が一番よく知っているはずだ。

 それをどうやって構築するか、橋下維新の会など未熟でただ目立ちたいだけの地域リーダーの風下に立つようならばやはり、自壊の道を歩むしかないだろう。

|

« 日立製品の不買運動でもするか | トップページ | 続・民主党自壊 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

小沢一郎の消費税の造反劇ですが、小泉純一郎の時の郵政民営化の造反を思い出す話ですね。
あの時には亀井静香などの反対票だけではなくて欠席なども含めた数字が『造反である』として上げられていた。
今回は反対票だけでも小泉時代よりも何倍も多い57票。
欠席も含めれば73票もあるが、新聞などマスコミの見出しは必ず積極的造反である反対票の57票だけ。
何としても消費税反対派が、『少数派である』との印象を与えたいのでしょう。
皮肉なことですが20年前に小沢一郎が仕掛けた小選挙区制と政党助成金がなければ、民主党の造反者はもっとでていますよ、
そもそも小泉純一郎が強権をふるって反対派を弾圧できたのも小選挙区制の公認権と政党助成金による兵糧攻めが最大の決め手です。
今のような第三党以下が圧倒的に不利な小選挙区とか、党が独占する政党助成金がなければ、政治家がもう少し自由に自分の意見が言える。
普通の選挙では秘密投票が、民主主義の絶対的な原則なのですが、これは記名投票だと、少数派が迫害を受ける不利益があるからで、自由な投票行動を保障するため。
ところが、今回の消費税増税では反対票には除名などの制裁があらかじめ公言されていた。
今回、懲罰覚悟の反対投票が欠席も含めれば73票も出たことは、大きい意味を持つでしょう。
無記名ならもっと反対票は増えていた。
それにしても、自由に自分の意思表示が出来ないとは。
国会議員にまで秘密投票が必要になるなど、民主主義がまったく無いご時世で、世も末です。

投稿: 宗純 | 2012年6月27日 (水) 17時15分

確かに、今回の民主党の造反劇というのは、あの
小泉の郵政民営化の造反を思い出しますね。
最も、今回の造反というものは、幾らでも予想は
出来たところだし、それを承知の上で、わざと採決
に持ち込んだと言う見方も出来るのでは無いでしょうか。
最も、それにしても政局がらみのことばかりを報道するメディアには、今回は大いに楽しませて頂いたと感じますし、あのときの自民党は与党であり、国民は
まんまと騙されてしまったに過ぎないとすれば、今度
は、民主党がわざと騙されたふりをして、自民党を幾らでも揺さぶり、追い詰め、崩壊に追い込んで行く様に、ここは、そっと静かに見守ってあげると言うのは
如何でしょうか。
メディアの報道には、騙されたふりをすることで、真実というものを見極めながら、大いに楽しませて頂ければ、それで良いのでは無いでしょうか。
特に読売新聞の購読者の皆様には、まともに受け止めるのでは無く、むしろ騙されたふりをして受け止める様にすることをお勧めします。
読み終わった新聞紙は廃品回収にでも出せば、トイレットペーパーと交換出来るわけだし、それこそ、リサイクルペーパーとして購読してあげる姿勢でも構わないかも知れませんね。

投稿: asa | 2012年6月27日 (水) 19時24分

宗純 さま

小選挙区比例代表制、政党助成金、党議拘束、今の政治を堕落させている3悪ですね。

そんなものがなかった過去の政治の方がよかったように思えます。もちろん、地盤・看板・鞄の3バンで出てくる大ボス小ボスが多く腐敗もひどかった。

それを官僚がリードしていた形ですが、今は既得権擁護だけに血道をあげて政治家を支配しようとする悪辣なものに変わっているように見えます。

そこを突いて出たのが大阪の橋下市長かもしれませんが、おもちゃ箱をひっくり返すことしか能がないようでは、国政はとってもゆだねられません。

投稿: ましま | 2012年6月27日 (水) 19時35分

asa さま

宗純さまによると小泉改革の造反より規模が大きい、まさにそのとおりで、マスコミも新聞TVあけでの大騒ぎですが、私から見るとスケールが小さい。ことの是非はともかくとして、「新自由主義」に突っ走るという勢いがあった。

それから見ると「消費税(今は)反対」。なにか閉まらない感じです。結局、民主党、ことによると自民党も含めて「自壊」という細胞分裂が始まった。古新聞のようにリサイクルが利くかどうかは疑問です。

投稿: ましま | 2012年6月27日 (水) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/45907992

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党自壊:

» 消費税法改正案 衆院通過! [王様の耳はロバの耳]
消費税法改正案、衆院通過…小沢元代表らは反対(読売新聞) - goo ニュース 昨日26日ここ横浜は爽やかな梅雨の晴れ間で心地よい日和でした。 午後2時過ぎからNHKの国会中継に見入っていました。 衆院本会議では2時15分頃から「消費税法改正案」の採決が行われ賛成...... [続きを読む]

受信: 2012年6月27日 (水) 08時36分

» 消費税増税法案、衆院通過 民主から57人が造反 [ネット社会、その光と影を追うー]
消費税増税法案は26日の衆院本会議で民主、自民、公明3党など [続きを読む]

受信: 2012年6月27日 (水) 09時56分

» 消費税増税法案、民主57人が造反 [虎哲徒然日記]
消費税増税をはじめ、社会保障と税の一体改革に関する法案が、衆議院で可決された。 かねてから増税反対を表明していた民主党の小沢元代表をはじめとするグループや、鳩山元首相 ... [続きを読む]

受信: 2012年6月27日 (水) 19時29分

» 民主党57人の刺客。 [ビーチサイドの人魚姫]
 自公民による密室の談合と批判の矢面に立っていた消費税増税法案は、賛成363と言う圧倒的な数字を持って可決され、参議院に送られた。  今回の採決で最も注目を集めたのが、民主党内からの反対票、い...... [続きを読む]

受信: 2012年6月28日 (木) 01時17分

« 日立製品の不買運動でもするか | トップページ | 続・民主党自壊 »