« 北朝鮮から見た日本 | トップページ | 総理・防衛相の資質 »

2012年6月11日 (月)

過激派復興?

「がれき処理妨害は差別だ」
http://hansenjuku.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-f1b8.html
「不信列島・日本」
http://hansenjuku.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-74a6.html

 以上の2編は、当塾が2月17日と5月27日にアップした原発関連の記事である。がれき焼却反対運動が各地で起きているがそのうちのいくつかは、反対の理由といい抗議運動のあり方といい、なにか直感的に不可解さをぬぐいきれなかった。

 塾頭は、脱原発では人後に落ちないつもりだが、福島事故による被害は原発推進の国策を停止できなかった国民の一人として、直接被災者の千分の一でも万分の一でも被害を共有しなければならないと思ってる。

 最近、それら反対運動が旧過激派で組織されていることを如実かつ詳細に語るブログを目にした。
http://blog.goo.ne.jp/mutouha80s/e/34968a793ec6ae3227a0dee24666b63d
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2012/05/post-af5f.html

 塾頭は、中◇派とか□○派とか△×派とかがさっぱりわからない2世代以上前の世代だ。彼らの「うちゲバ」か何か知らないが、通勤途上の駅が焼き討ちされたり、職場の近くのレストランが放火されたり、大いに迷惑を受けたくちで、戦術としても「人民の敵」ではないか、と思ったくらいだ。

 大飯原発再開問題は、政府自治体の無能無策ぶりが日々明らかになりつつある。野田首相が「私の責任において」と言わざるを得ないのがなによりの証拠だ。また、世論を2分しているどころか、より、知識を積んだ一般市民の反対が圧倒していると見るべきだ。

 もと過激派の皆さん!、どうか良心的で市民に忠実な心ある公僕を敵に回したり、問題から逃避させたりすることのないよう、思慮ある行動をとってください。反戦塾からのお願いです。

|

« 北朝鮮から見た日本 | トップページ | 総理・防衛相の資質 »

石油・エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/45610464

この記事へのトラックバック一覧です: 過激派復興?:

« 北朝鮮から見た日本 | トップページ | 総理・防衛相の資質 »