« 模倣、仮借すべき文化はもうない | トップページ | 反戦塾乗12/4/12  »

2012年4月10日 (火)

鳩山由紀夫をほめよう

 鳩山元首相がイランに出向き、大統領ほかの要人に面会したことについて、山本一太など自民党議員からの露骨な攻撃はもとより、与党内からも二重外交だとあからさまに渋い顔をされている。TVコメンテーターなども、したり顔で「敵(多分アメリカから見た)を利する」とか「国益に反する」などと気焔をげている。

 本塾もこれまで書いてきたように鳩山批判については、人後に落ちるものではない。しかし、そういった言説をなす者にどれだけ問題解決に道筋をつける名案があるというのだろうか。なにもできないひきこもり政治家よりはましだ。

 敵対している国に、元大統領とか外交の一線で活躍したことのある人が個人の資格で訪問、解決の糸口を探るというのは、きわめて常識的なことで、アメリカでもそういった前例がすくなくない。

 最近ではアナン前国連総長がシリアを訪問し、国際的に注目を浴びているが、国連当局をはじめ悪しざまに批判している世論など聞いたことが無い。鳩山氏が日本政府に全く無関係(相談もせず)出かけたとは思えない。現にイランでは外交官が同席している。

 仮に野田首相と事前協議があったにしろ、当事者同士は「なにもなかった」と否定するのは当然だ。また、鳩山氏の外交手腕にはおおいに疑問があるが、イランは日本の元総理にそれなりの敬意をはらって応じたはずだ。

 それを、選挙で選んだ自国民が悪しざまにこき下ろし、ワシントンポストからルーピー(頭のいかれた程度の俗語)といわれたことを喜んでいるいるような国など他にあるだろうか。トップが毎年のようにクルクル変わり、変わったとたんに競争で足を引っ張りあう。この方がよほど国益に反する。

 この傾向はネット上でも顕著である。言論ならいかに激しく戦わせてもいい。しかし匿名とはいえ、聞くに堪えないような品のない罵詈雑言はやめようではないか。外国人が聞いたら「この国はどうなっているのだろう」と思うに違いない。

|

« 模倣、仮借すべき文化はもうない | トップページ | 反戦塾乗12/4/12  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

全く同感です。あのニュース映像を見た瞬間に「アメリカの巧みな外交を日本も取り入れたのか」と、思いました。

投稿: 玉井人ひろた | 2012年4月10日 (火) 20時33分

ポッポちゃんの外交を批判するのは自由ですが、イランのことは何も知らないくせに、ポッポちゃんの行為と抱き合わせでイランを批判しているのはコメントとして間違いですね。日本政府はアメリカとは一線を画しています。
中東・イスラームにかかわる者として迷惑に思うのは、ポッポちゃん批判と日本の中東外交を一緒にしてほしくないということです。ただポッポちゃんには重過ぎる課題ということでしょう。大野さん(参院議員)人選を間違えていますよ。

投稿: ていわ | 2012年4月10日 (火) 22時44分

玉井人ひろた さま

今朝(11日)の新聞をみても、揶揄・冷笑の記事一本やりですね。本塾のような見方はチョウ・ズレで大海の一滴、のれんに腕押し、ごまめの歯ぎしりかと思っていたら共感してくださる人がいた。百万の味方を得た気分です。

ていわ さま

大野ともひろ民主党参議院議員―――、結構キャリアがありそうな人ですが、そういった埋もれた人材が生かされていませんね。

ブログ論調をいくつか見たのですが、さすが私の常識は非常識のようでした。中にはオバマがかげで鳩を操っているなど、手品師そこのけの論もありました。

どこまでいっても島国は島国なのでしょうか。 

投稿: ましま | 2012年4月11日 (水) 09時23分

当たり前ですが、アメリカ政府が追求するのはアメリカの国益であり、日本の国益ではない。
日米の国益がたまたま完全に一致する場合もあるだろうが、日米同盟だからといって必ず一致するとの保障は何処にもないとの当然の外交の基礎知識を忘れている。
日本のマスコミとか自民党の言うイラン問題での『国益に反する』ですが、間違いなくこれはアメリカの国益の意味ですね。
アメリカとかイスラエルやサウジアラビアは宗教問題を抱えているのでイランとは対立しているが我が日本国はイランと争うそもそもの動機が存在しない。
イランと敵対している欧米先進国とは違い、伝統的に日本はイランの友好国なのですが、アメリカの圧力でイランのアザデガン油田の開発から無理やり撤退させられたが、これなどはまったく日本国の国益に反する行為ですね。
アメリカのいう通りで間違いないとの対米信仰から今後脱却しないと、日本国の信用にも傷が付き国益にも反するでしょう。
鳩山氏ですが『学べば学ぶほど』は何とも情けない話ですが、この話のそもそもの出発点である『最低でも県外』は日本国民を代表するし国益にも叶う正しい主張だったがアメリカの圧力で腰砕けに成ってしまった。

投稿: 宗純 | 2012年4月11日 (水) 16時25分

「日本の国益に反する」というのは、岡崎某やアメリカ子飼いの外務官僚たちがアメリカのポチでいることが国益だと考えているからでしょう。

そういった発想は分かりますが、それがますますアメリカを高慢にさせ、日本を限りなく堕落させてしまいました。

鳩山の発想を支えるような政治家や官僚が育たなかったことに鳩山の能力の欠如や責任もありますが、それだけではありませんね。思想がなく、よるべき核のない浮遊体のような日本を嘆かずにはいられません。

投稿: ましま | 2012年4月11日 (水) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/44825328

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山由紀夫をほめよう:

» 鳩山元首相 イランで食言!? [王様の耳はロバの耳]
「イランの思惑にまんまと乗った」と鳩山氏批判(読売新聞) - goo ニュース 8日鳩山元首相がイランのアフマディネジャド大統領と面会しました。 その席上で鳩山氏は「IAEAは二重基準(米国とイランとでは扱いが違う)だと批判した」とイラン側が発表したそうです。 9日...... [続きを読む]

受信: 2012年4月10日 (火) 16時53分

» 吉本隆明教、あるいは吉本興業のサル回し劇場 [逝きし世の面影]
『吉本真理教』 怪しげた論理で内ゲバ殺人を引き起こした極左の暴力事件を全面肯定したり、 同じ論理でオウム真理教の地下鉄サリン事件後に主犯の麻原彰晃を『現存する宗教修行者のなかで世界でも有数の人物』と親鸞になぞらえて天まで持ち上げたり、 小泉純一郎らの悪...... [続きを読む]

受信: 2012年4月11日 (水) 10時48分

» 【統一教会(勝共連合)と世界ウイグル会議の関係】を告発しておく。 [宇宙船シャングリラ 【もう一つの日本神話】]
最近、重慶市の事件もそうだが中共上海閥(=江沢民派)が失脚しそう。 だけどそのほうが南シナ海諸国や日本との緊張が緩和される可能性もある。 最近、知ったが勝共連合系の世界ウイグル会議(=全米民主主義基金)が我が国の東京で近いうちに大会を開くらしい。 中共が...... [続きを読む]

受信: 2012年4月11日 (水) 17時30分

» ミサイル、原発で政府批判=鳩山元首相 [ヤフコメログ - Yahoo!ニュースコメント]
 民主党の鳩山由紀夫元首相は17日、衆院議員会館で開いた自らのグループの会合であいさつし、北朝鮮による「衛星」名目のミサイル発射をめぐり、政府の情報公表が遅れたことについて「国民を誘導するメッセー...... [続きを読む]

受信: 2012年4月18日 (水) 03時09分

« 模倣、仮借すべき文化はもうない | トップページ | 反戦塾乗12/4/12  »