« 集団自殺 | トップページ | トキの学習 »

2012年4月22日 (日)

枝野大臣の真意

 テレビ東京に「週刊ニュース新書」という、土曜日午前の番組がある。これまであまり見たことはないが、大飯原発運転再開について、日替わりで発言が右往左往する枝野経産大臣を呼び、「その真意をただすとともに、今後の見通しや脱原発世論にどう立ち向かうかを聞く」という予告につられ見ることにした。

 聞き役は、元日経記者でジャーナリストの田勢康弘氏だ。こういった番組で、他のマスメディアが報道するような発言が出れば成功だが、やはり、期待ははずれた。政府広報の片棒かつぎ、とまではいわないが、ややそれに近いものだった。

 冒頭に、発言のぶれをついたことに対し、枝野は「この問題は、長期、中期、短期それぞれに分けて丁寧にご説明し、理解をえられるようにしたい」とし、長期的には、脱原発依存、新エネルギー開発であり、中期的には需要ピーク時の乗り切り、短期的には、現行法規・組織で可能な範囲での安全対策の補強などといったことを説明した。

 田勢氏は、「私は理解しているつもり」などと持ち上げ、すかさず、長期、中期、短期と書いたハードルをのトラックを走る大臣のマンガ入りフリップを、局側で持ち出したのには驚いた。どんな放送番組でも、事前打合わせや構成を考えておくのは当然だが、ここまで用意周到にされると、視聴者は鼻白む。

 中長期の政策展望として、本塾では脱原発(原発ゼロ)に至る工程表が明示されなくてはならないということを去年前半から何度も言ってきた。それが、「脱原発」ではなく「脱原発依存」という言葉のすり替えで、いまだに提示されない、いや、作る気がないのだ。

 長期、中期、短期の問題を国民が理解してないのは、そのロードマップがないからではないか。また、国民全体や周辺自治体が政府の説明に納得しないのは、これまで原子力体制を維持推進してきた、自民党・民主党、原子力委員会・原子力安全委員会・経産省・原子力安全保安院などの政府機関、それに東電・プラントメーカーなど原子力村の構成がそのままで、何を言っても信用されていないからではないか。

 その2点については、野党の協力が得られないだけではなく、政府与党内にも抵抗勢力があるのか、番組で掘り下げることなく触れずじまいだった。

 政治家の本音を引き出せないのは、取材者の力量不足であるにしても、根源をなす疑問や矛盾を巧みに避け、追及しないまま時間内で打ち切ってしまうのは、出演を断られると番組が成り立たなくなるテレビ番組の宿命なのだろうか。

 橋下大阪市長を壮士にしてしまうような世情に、誰がどこで歯止めをかけめのだろうか。

|

« 集団自殺 | トップページ | トキの学習 »

石油・エネルギー」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

昨年から思うんですが、なぜいつも経済産業大臣ばかりが原発問題の発言をしているのでしょうかね?

原発の開発と研究、そして損害賠償を担当しているのは文部科学省なのですから、
とうぜんながら「文部科学大臣」も並んで発言をすべきだと思います。

脱原発=技術的なことですから「文部科学大臣」
脱原発依存=運用問題ですから「経済産業大臣」

それぞれに発言させないと、縦割り行政の日本では“話だけ”で原発問題は終わってしまいかねない気がするんです

投稿: 玉井人ひろた | 2012年4月22日 (日) 22時17分

原子力政策の最高意思決定機関→「内閣府原子力委員会」。「大綱」を決めるのが10年にいっぺん。おかざりですね。
なんだか、一番影響力を持っているのが経産大臣所管の「総合資源エネルギー調査会」らしい。委員は財界大物(大手のユーザー、エネルギー産業、プラントメーカー、などを網羅)大手マスコミ、作家、大学教授など29人の委員を擁し、絶大な権力があるようです。
文科省、忘れてました。以前の科学技術庁の方が専門の大臣もいて権威があり、理系の牙城という感じがなくなりました。
だからどこも責任をとらない。やはり「首相」の器量でしょう。

投稿: ましま | 2012年4月23日 (月) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/44979981

この記事へのトラックバック一覧です: 枝野大臣の真意:

» 【政治】 野田首相「やらなければいけないことをきちっとやるという政治を民主党は見せつける」 [【豆β】ニュース速報+]
1 :◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2012/04/22(日) 21:24:58.65 ID:???0野田佳彦首相は22日夜、都内で開かれた民主党全国幹事長会議後の懇親会であいさつし、「やらなければいけないことをきちっとやるとい...... [続きを読む]

受信: 2012年4月23日 (月) 00時04分

« 集団自殺 | トップページ | トキの学習 »