« 原発、各党公約ではどうなる | トップページ | 『日本書紀』の読み方 »

2012年3月 2日 (金)

大連立の可能性

 一昨日の国会党首討論に続き、野田、谷垣の密会説が出て、自・民大連立のうわさが一挙に舞い上がった。一寸先は闇の世界だが、前回の原発ゼロの話のように、非現実的な話が急に現実的になるから、国民も用心しておかなければならない。

 解散総選挙の前かあとかは棚に置いて考えてみたい。まず、実現の大前提として必要なことは、公明党の同調である。民・自は選挙の洗礼を受けると両党を足しても過半数割れする可能性がある。

 これまでの算術ではあり得ないことだったが、野田の作戦は「小沢派を切っても消費税を」という捨て身の覚悟に変わった。小沢は自らの裁判が有利に傾いているものの、この前の代表選で海江田という、はた目で見ても軽すぎるみこししかかつげず、その後も政治家としての魅力に影がさしている。

 結局、代表選で野田に投票した議員は、不満があっても野田と行動を共にし、小沢と行動を共にする議員はさらに数を減らすだろう。つまり、小沢派についても与党議員でいることが難しくなったということだ。

 しかし、民主党の現議員が大幅に減少し仮に小沢新党ができれば、民主党の得票は確実に減る。一方、谷垣総裁に不満を持ち、大連立に反対してより右傾化した自民党を目指そうという自民の議員がいる。

 森・安倍両元首相は、谷垣のみこしで民主党の右派をとりこみ、憲法改正などを視野に入れようとするねらいがある。野田や前原だけならそれも簡単だろうが、リベラルを含む今の野田主流派がすぐそれに乗るとは思えない。

 自民党議員の中には、そういった事を見越し、いくつかはできるであろう新党に走る議員も出てくる。そうすると冒頭書いたように大連立が大連立でなくなる。両方で過半数前後ということになれば、どうしても第三の連立相手が必要になる。

 その最有力候補は、キャスチングボード維持が至上命令の公明党をおいてない。その3党以外に過半数をねらえる新党や野党連合は考えられない。公明党の存在で改憲などの右傾化は遠のき、結局政変前の自民体制復活になってしまって、旧小沢自由党の代わりを民主党が演ずるということになりかねない。

|

« 原発、各党公約ではどうなる | トップページ | 『日本書紀』の読み方 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

どういう社会を展望するのかも示すこともなく、非常に不完全な制度を維持したままで社会保障と税の一帯改革と言われても、国民の多くは関心を示すはずがありません。沖縄が反対しているのに「説得」というゴリ押しを通そうとする民主党政権の次の「説得」は増税ということでしょう。その前に、国民との対話は怖いので自民党と手打ちをしてからということではないでしょうか。誰に選ばれて政治家しているのかわかってないですね。政治家を天性の職業だと勘違いしているようです。次の選挙では落選してもらいましょう。

投稿: ていわ | 2012年3月 2日 (金) 22時42分

ドジョウとタニシの野合か、それでなければハシズムというのではあまりにもさびしすぎますね。

民主党あっての小沢パワーだったのに、解散を阻止するてだてがなくなった。自・民は0増5減を強行し、公明には選挙協力の餌をつける。

次期政権は、民・自・公連立に大きく動いています。小沢をはじめ、これからのウルトラCが出せる候補はなさそうです。社・共に新味を期待?。無理だと思うので、せめて票数だけでものばしてほしい。

投稿: ましま | 2012年3月 3日 (土) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/44337515

この記事へのトラックバック一覧です: 大連立の可能性:

» 野田ー谷垣密談の波紋~小沢G、自民党などの反応&リーク源はどこ? [日本がアブナイ!]
頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o  最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。 *印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。 『党首討論で小沢切りを明言&野田と谷垣が密談連携か+PKOの武器使用緩和を検討』の続報を・・・。  今週、発覚した野田ー谷垣密談の情報が、政界で大きな波紋を広げているようだ。(・・)  国会議員たちが気になっていることが2つあるらしい。  一つは、2人が何を話し合ったのか、また何か... [続きを読む]

受信: 2012年3月 3日 (土) 05時56分

» 野田・谷垣極秘会談!? [王様の耳はロバの耳]
極秘会談、民・自に波紋=話し合い解散、連立テーマか(時事通信) - goo ニュース 29日に「野田・谷垣氏による党首討論が行われました」 討論前には谷垣総裁は大島氏を相手に猛特訓をしたとか! 浜爺は「1000兆円の借金問題を放置しておいて消費税率上げで社会保障...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 3日 (土) 17時49分

» 日銀総裁のインフレ1%発言で「円安」に突入か [逝きし世の面影]
日銀・白川総裁『インフレ目標、中長期的視点を重視』 日本銀行(白川方明総裁)は2月14日の金融政策決定会合で1%のインフレ目標の導入を決めた。 あわせて資金供給枠を10兆円増やし、金融緩和にも踏み切った。 白川総裁は、インフレ目標を『中長期的にみた物...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 11時48分

« 原発、各党公約ではどうなる | トップページ | 『日本書紀』の読み方 »