« ようやく春が | トップページ | 中国から見た北朝鮮、韓国、日本 »

2012年3月30日 (金)

反戦塾乗12/3/30

線路の上を太陽光パネルで
 オイルショックの時もさんざん太陽エネルギー利用のアイディアがあふれた。
 その中に、全国の鉄道線路の上を太陽パネルで覆うという案があった。土地代ゼロ、送電線新設費ゼロ、電力を電車に使えば交流転換不要、送電ロス最低。日陰を走る列車の冷房負荷低減。管理費は保線作業と共用などなど、いいことづくめだったがこの頃は聞かない。何故だろう。

国論に逆らう原発輸出(3/31・追記)
 日立製作所がリトアニアに原発輸出をすることを決めたというニュースがある。政府がはっきり「脱原発」といわず「依存」などをつけてごまかすからこういうことになる。日本が味わっている苦悩を外国に味わあせないという保証はあるのだろうか。東芝などもそうだが、これをやめさせるには、「脱原発」を明言する政府を選ぶか輸出企業製品の不買運動をするしかない。

松下幸之助遺訓(謹呈・野田総理)

    われわれはもっと自在でありたい。自在にものの見方を変える心の広さを持ちたい。何ごとも一つに執すれば言行公正を欠く。深刻な顔をする前に、ちょっと視野を変えてみるがよい。それで悪ければ、また見方を変えればよい。そのうちに、本当に正しい道がわかってくる。模索のほんとうの意味はここにある。そしてこれができる人には、ゆきづまりはない。(『道をひらく』PHP研究所)

ミサイル発射失敗したら
 北朝鮮のミサイルか衛星か知らないが、その破片なり残骸が日本に落ちてくれば人命に被害を及ぼすなどと、日米のけっこう偉い人まで騒ぎ立てている。前回もあったことだが、迎撃ミサイル配備のために「準備命令」を発令し、弾道ミサイルに対する「破壊措置命令」を出すなど、にぎやかなことだ。

 準備をおさおさ怠らないのはいいことだが、原発事故にこれだけ用心する気があれば防げることがもっとあったはずなのになあ、と思う。そもそも、日本に何か落ちてくるというのは、打ち上げ失敗を意味し世界中に知れわたる。

 前々から、金日成生誕100年に合わせてなど内外に華々しく宣伝してきたことだ。成功によほど自信があるのだろ。情報化が進んだ北朝鮮は、これまでのように国民をウソをついてごまかすことはできまい。失敗したらどうするのだろう。

 漸く権力移行に成功したかに見える金正恩の威信も権威もすっ飛んでしまう。軍は総崩れで内紛から内乱へ――。これへの用心と対策の方がよほど大切だと思うが、この事態にはどう対応するか。その方のの議論はさっぱり聞こえてこないのだが。

|

« ようやく春が | トップページ | 中国から見た北朝鮮、韓国、日本 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/44685333

この記事へのトラックバック一覧です: 反戦塾乗12/3/30:

» 分けないことにはわからないが、分けてはわからない [逝きし世の面影]
『世界は分けてもわからない』 個々の人間の認知能力には限界があり、大きな対象をあれもこれもと総合的に丸々正しく理解することは非常に困難である。 対象物(物事)を深く理解する必要がある場合には、『丸々をそのまま総合的に検証する』の正反対の、出来る限り細分...... [続きを読む]

受信: 2012年3月30日 (金) 11時15分

» 2012年本年は北朝鮮ミサイルで人類滅亡? [脳挫傷による見えない障害と闘いながら]
人類滅亡導く北朝鮮ミサイル?防衛相が「破壊措置命令」、北朝鮮ミサイルに備え:北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射予告をめぐり、野田内閣は、安全保障会議を開き、ミサイルが日本の領土・領海に落下する場合に備え自衛隊法に基づく「弾道ミサイル破壊措置命令」を発令することを決めた。田中直紀防衛相は、破壊措置命令を出した。... [続きを読む]

受信: 2012年3月30日 (金) 13時26分

» 北朝鮮を変える日本の役割は何か [逝きし世の面影]
『山田厚史の「世界かわら版」』  『刻々と迫るミサイル発射』 日本から見れば、大した軍事技術でもないし、周辺国との緊張を煽るバカげたことに映るが、彼の国では『これが我が国の生きる道』である。 『発射中止を』と伝えた中ロも核保有国。『やめた方がいい』の裏...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 2日 (月) 09時46分

» 【速報】 日 経 大 暴 落 [【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版]
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/06/11(火) 12:31:11.64 ID:ad/RacCB0● ?PLT(12065) ポイント特典ソースhttp://sisannka.com/chart.html [続きを読む]

受信: 2013年6月11日 (火) 15時01分

« ようやく春が | トップページ | 中国から見た北朝鮮、韓国、日本 »