« 辺野古移転計画断末魔 | トップページ | 第2次朝鮮戦争を言う雑駁 »

2012年2月 4日 (土)

春歌

Dscf3588

                    式子内親王
 ながめつる今日は昔になりぬとも
           軒端の梅はわれを忘るな
             (新古今和歌集巻第一)

|

« 辺野古移転計画断末魔 | トップページ | 第2次朝鮮戦争を言う雑駁 »

散策」カテゴリの記事

コメント

ロウバイですか。
千葉県は菜の花。そんな地域柄ということもあり春が待ち遠しいです。
庭先に設置してある野鳥のエサ台では、日の出とともにヒヨドリがやってきて凍った水桶を交換しろと毎日大騒ぎしています。裏庭で採取したフキの芽が朝食に出るようになると、いよいよ春近しという雰囲気になるのですが、今年は凍っているのでもう少し先送りでしょう。

投稿: ていわ | 2012年2月 5日 (日) 22時09分

ていわ さま
 まったく存じ上げないよそ様の門前、日頃は何気なく通り過ぎるのですが、ロウバイの色の鮮やかさが目を引き付けました。見ると、写真でははっきりしないものの池にキントトまで泳いでいる。

 趣味のいい焼物の壺といい、お住まいの方のサービス精神に脱帽した次第です。この稿、評判がよさそうで、コメントまでいただけたのを機に塾の正式教科にしたいのですが、能力が??です。

投稿: ましま | 2012年2月 6日 (月) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/43983783

この記事へのトラックバック一覧です: 春歌:

« 辺野古移転計画断末魔 | トップページ | 第2次朝鮮戦争を言う雑駁 »