« 国民がだしたい問責決議案 | トップページ | 『三酔人経綸問答』と中国 »

2011年12月 8日 (木)

東電国有化

 東電国有化が内閣で検討されているという報道で東電の株価が暴落している。ピカ一の資産株が、紙くず同然になる危険を含んだ恰好なマネーゲーム銘柄になってしまった。当塾では、震災直後の3月13日に「原発は国営化せよ」という記事を掲げた。

 もちろん、東電幹部のあまりにもサラリーマン丸出しの(サラリーマンをやっていたからよくわかる)無責任発言で怒り心頭に発し、直感的に書き上げたものである。ただし、「東電」ではなく「原発」を国営化せよ、と書いたところがみそである。

 原発を利益優先の民間会社に運営させているというのが、そもそも間違いである。アメリカは民営であるが、手厚い奨励策にもかかわらず発電を何でするかの選択権は持っている。建設コストと事故のリスクを考え、民間会社が慎重になるのも当然だ。

 原発以外の事業、すなわち他エネルギーによる発電、配送電などは完全に自由化・民営化した方がいい。その方が、新エネルギーへの投資や開発に競争原理が働くことによりコストダウンが促進され、合理的、能率的な需要対応ができるからだ。

 原発は、核放射能から完全に人類を保護する手段を持たないし、この先解決される見通しは全くない。26日には政府の事故調査・検証委員会による中間報告が上がるが、東電では事故を防ぎ得なかった実態がより鮮明になるだろう。

 こういった筋道は、国家戦略として「脱原発」という目標を掲げることにより、より迅速に迫力をもって実行に移せるが、来年夏まで玉虫色の政策でごまかすということには、大変不安を感じる。停止中の原発再開の承認基準は、既存の組織に依存しており、原発輸出に承認の方向を出した国会決議についても同然である。

 来年夏をまたず総選挙があるかも知れない。その際に「脱原発」に筋道を示し、ただちにそれに沿った政策に着手することを公約する政党があれば、迷わずその政党に投票することにしよう。

|

« 国民がだしたい問責決議案 | トップページ | 『三酔人経綸問答』と中国 »

石油・エネルギー」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

とどの詰まり赤字を税金で補填するなら国有化は無しです。東電の関連資産を処分して賠償金と原発処分費を捻出する法律をつくることです。ただ原発処分は30年以上の年月が必要になるので、資産を処分した後は電気料金に上乗せすることになるでしょう。

原発は国の財政破綻よりもはるかにやっかいなお荷物です。事故が繰り返されればノアの箱船の再来かと未来を憂いてしまいます。政治には脱原発だけではなく責任を明確にして関係者を処罰することも必要です。

投稿: ていわ | 2011年12月 8日 (木) 21時23分

原発国有化するなら既存電力会社からの買い取りですね。福島の評価額はマイナスです。その他も減価償却以上に大幅減額で屑鉄程度のたたき買い。そして運転再開、または稼働中原発の電力は、できるだけ高く電力会社に売る。結局後始末が仕事になるけど、国策で始めたのだから仕方ないでしょう。

関係者処罰は難しいですね。原子力村解体、公職追放が精いっぱいでしょう。彼らは村の掟にしたがったまでで、その掟は歴代の政府が作ったのですから。 

投稿: ましま | 2011年12月 9日 (金) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/43302166

この記事へのトラックバック一覧です: 東電国有化:

» 日米戦争開戦70週年 未だ終わらない戦争の負の遺産 [逝きし世の面影]
直近の内閣府が行った外交に関する世論調査によると米国に対して『良好』(友好的)と感じる日本人は8割を超え(82%)調査開始以降、最高の数値を記録した 対照的に中国には7割(71.4%)が『悪い』と思っているらしい。 メディアは原因として3・11での米軍...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 9日 (金) 10時16分

« 国民がだしたい問責決議案 | トップページ | 『三酔人経綸問答』と中国 »