« 大きいことはいいことだ  | トップページ | 橋下現象 »

2011年11月27日 (日)

経産省、ネットを監視

 「雪裏の梅花」という奥ゆかしい名のブログで、「資源エネルギー庁がネットを監視する動きを」という記事を見ました。まるで、戦前・戦中の監視社会の再現のようだと書かれています。一時、防衛庁がそんなことをしている、という噂を聞いたことがありました。

 防衛省は、制服か背広か知らないが、塾頭もよくお目にかかります。多分、国民の声をよく聞き、国民の幸せや国家の安全に役立てたい、あるいは防諜面でもおろそかにできない、ということなのでしょう。ご苦労様です。

 エネルギー庁も、きっとそうに違いない、と踏んでいたら、大違いのようです。まず、経産省の役人はそんなことを自分でしません。下請けに丸投げでやらせるのです。監視とはいわず「モニタリング」だそうで、企画から結果の仕上げまで、口はさしはさむものの、すべて業者まかせです。どんな情報処理がされるかわかりません。

 そして、「不正確な情報及び不適切と思われる情報」に対処、国民を教えさとすのだそうです。ちょっと待ってください。それが国民の公僕である役人のすることでしょうか?。全く逆ではないでしょうか。

 正確な情報を流さず「不正確な情報及び不適切と思われる情報」を流し続けたのは、一体誰でしょう。そういう仕組みにどっぷりつかっていたのは誰でしょう。しっかりモニタリングをして教え諭すのは、国民の方です。

 そしてそれには、一体いくらかかるのでしょうか。誰に発注するのでしょうか。そのレポートの中味はすべて公表するのでしょうか。信頼されていない役所がQ&Aを作っても、まともに受けとってもらえません。やめていただいた方が賢明です。

 国難といわれるほどの大変な時期です。国民の税金と暇は、もっと大切な仕事に使ってください。

【不正確情報対応発注仕様書】
http://www.enecho.meti.go.jp/info/tender/tenddata/1106/110624b/3.pdf

1.件名
平成23年度原子力安全規制情報広聴・広報事業(不正確情報対応)
2.事業目的
ツイッター、ブログなどインターネット上に掲載される原子力等に関する不正確な情報又は不適切な情報を常時モニタリングし、それに対して速やかに正確な情報を提供し、又は正確な情報へ導くことで、原子力発電所の事故等に対する風評被害を防止する。
3.事業内容
① ツイッター、ブログなどインターネット上の原子力や放射線等に関する情報を常時モニタリングし、風評被害を招くおそれのある正確ではない情報又は不適切な情報を調査・分析すること。モニタリングの対象とする情報媒体及びモニタリングの方法については、具体的な提案をすること。
② 上記①のモニタリングの結果、風評被害を招くおそれのある正確ではない情報又は不適切な情報及び当庁から指示する情報に対して、速やかに正確な情報を伝えるためにQ&A集作成し、資源エネルギー庁ホームページやツイッター等に掲載し、当庁に報告する。
③ Q&A集の作成に際して、必要に応じて、原子力関係の専門家や技術者等の専門的知見を有する者(有識者)からアドバイス等を受けること。また、原子力関係の専門家や有識者からアドバイス等を受ける場合には、それらの者について具体的な提案をすること。
④ 事業開始から1ヶ月程度で30問以上、事業終了時までには100問以上のQ&A集を作成すること。
【提案事項】
① モニタリングの対象とする情報媒体(ツイッターは必須)
② モニタリングの具体的な方法と体制
③ Q&A集を作成後、速やかに周知するための具体的な方法
④ 想定される専門家や有識者
⑤ これらを活用した新規提案
【留意事項】
・受託者は、不正確な情報又は不適切と思われる情報媒体や抽出するキーワードについては、資源エネルギー庁担当者と十分に調整すること。
・Q&A集の作成にあたっては、十分な調査・分析を行い、その結果を反映すること。また、Q&A集の最終的な問数については、実態に合わせて資源エネルギー庁担当官と調整すること。
・原則として、正確な情報提供は即座に行うとともに、その結果については、翌営業日以内に資源エネルギー庁担当者に報告すること。
・常時モニタリングするために十分な人員を確保すること。
4.事業期間
委託契約締結日から平成24年3月30日まで
5.納入物
・不正確な情報及び不適切と思われる情報並びにそれらに対する正確な情報等をとりまとめた報告書の電子媒体(CD-R)一式

|

« 大きいことはいいことだ  | トップページ | 橋下現象 »

石油・エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/43160114

この記事へのトラックバック一覧です: 経産省、ネットを監視:

» 何だこの弾圧は!御上を呼べ!! by海原雄山(笑) [雪裏の梅花]
資源エネルギー庁があろうことか国民の税金を使って反原発の言論を監視していることは以前このブログでも紹介しました。 ↓↓↓ 資源エネルギー庁、改め国民監視庁(雪裏の梅花) http://seturibaika.blog72...... [続きを読む]

受信: 2011年11月27日 (日) 20時32分

» 反原発記事を中傷し、恥を千載に残したエネルギー庁 [虹色オリハルコン]
反原発の記事 中傷 エネ庁への報告 詳細判明 (11月20日 東京新聞)  経済産業省資源エネルギー庁(エネ庁)がメディアの原発報道を監視してきた問題で、チェックされた報道の詳細が、本紙が情報公開請求で入手した同庁資料で分かった。エネ庁は事業の趣旨を「不正確...... [続きを読む]

受信: 2011年11月28日 (月) 11時20分

« 大きいことはいいことだ  | トップページ | 橋下現象 »