« 無題 | トップページ | 独裁者の末路 »

2011年10月20日 (木)

何もかも手遅れ

 細川元首相が野田首相「脱原発をはっきりいうように」というアドバイスをしてるようだ。政治家には、はっきりものを言っていい場合とぼやかした方がいい場合の双方があるが、大切なのははっきりものをいうタイミングだろう。

 橋下大阪府知事の「はっきり」は、ポピュリズムの「うけ」ねらいが多く困ったものだがそれにしても早すぎる。東国原前宮崎県知事や、河村たかし名古屋市長のわだちを踏まない保証はない。

 その対極にあるのが民主党幹部だ。前回、毎日新聞の社説について、「ある方向を向いているようだがどこか逃げのあるような意見だ」という記事を書いたが、全くそれと同じのが「脱原発依存」という枝野前官房長官の新造語だ。

 「脱原発」という言葉は3.11以前からある。本塾で最初に使ったのは、その1か月後4月11日である。言葉の定義については以下で記した。
lhttp://hansenjuku.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-337f.html

Dscf3529  最初の1か月は、事故拡大を阻止するため死力を尽くさなければならない。しかし、5月に入ると雑誌エコノミストが「脱原発」特集号(24日付)を組むなど、急速に機運が高まった。ところが菅首相がそういった意向を示したのが8月に入ってからである。

 政府は、すくなくとも5月には「脱原発」を宣言し、次の事を急がなければならなかった。

1.原子力安全委員会や原子力保安院の組織改編とメンバーの刷新(とりあえず計画を出し実現するまでの経過措置を明らかにする)。
2.既存原発の運転を再開するための条件設定(ストレステスト、地元同意の条件設定など)。
3.脱原発ロードマップ作成会議の設置。
4.原発輸出は、技術協力に限り、あらゆるハード輸出の当事者からおりる意思表示をし相手国から了解を得ること。

 そのほかに、放射能問題、補償対策、震災復興など急を要する背策は山積するが、脱原発を決意すればすぐにでも手をつけなくてはならない課題だった。そうすることにより、原子力行政に信頼を取り戻し、安全措置を講じた原発の再稼働がスムーズに進み、代替発電源への投資や開発をより活発化させることになっただろう。

 原発輸出を進めていた国へは、震災の深刻な影響をこうむった国の決断として理解が得られただろう。日本が脱原発を進めるということは、世界打も脱原発を進めるということである。世界戦略として二律背反は決して許されない。今の野田政権のままでは、その不道徳に踏み込んでしまうおそれが非常に高い。

 こうしてあらゆることがなし崩しとなり、国益が損なわれ政治改革が何一つ進まない。同じことは沖縄基地と安保体制についてもいえる。政権交代と同時に辺野古移転は民意で決めるということをで官僚を動かし、同時に米側への工作をスタートさせるべきだった。

 米側の抵抗があっても政権交代という事情が斟酌され、その後の疑心暗鬼や時間稼ぎという苛立ちを持たれないで済んだかも知れない。官僚を使いこなせず、党内はもとより閣内でさえ意見がばらばらなのは民主党の宿痾といえる。このもやもや状態はいつまで続くのだろう。

|

« 無題 | トップページ | 独裁者の末路 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/42609413

この記事へのトラックバック一覧です: 何もかも手遅れ:

» ヤクザ・リセッション [逝きし世の面影]
『大王製紙前会長105億円無担保借り入れ』 大手製紙メーカー『大王製紙』の井川意高前会長(47)東大法学部卒が自分の部下が役員などを務めるグループ企業から100億円以上を個人的に借り入れていたが、この融資は預金や不動産などの担保は設定されず、無担保で...... [続きを読む]

受信: 2011年10月21日 (金) 11時43分

» だまし取られている気がする、電気の料金 [つぶやき古道(コミチ)]
今マスコミでは、電気料金に使用者に知らせられない(明細表気が無い)まま「原発開発費」などが含まれ徴収されていることが大きく取り上げられ「それはおかしいじゃないか?![E:angry]」という声が高まっています。 その報道を見て、改めて毎月指... [続きを読む]

受信: 2011年10月22日 (土) 14時01分

» ★誰も書かない原発列島、恐怖の実態! [★ようこそ「イサオプロダクトワールド」へ★isao-pw★]
★未曾有の災厄に見舞われた福島の不幸!明日は我が身の現実を直視せよ!<画像はクリ [続きを読む]

受信: 2011年10月23日 (日) 01時01分

« 無題 | トップページ | 独裁者の末路 »