« 疑わしきは罰する司法 | トップページ | 占領軍と言論の自由 »

2011年9月29日 (木)

「もったいない」

 ケニアのノーベル賞受賞者ワンガリ・マータイさんがなくなった。彼女については、本塾の前身「反戦老年委員会」で2、3度記事にしているが、アクセス不能のため再録しながら追悼の記事にしたい。

《復刻》05年4月14日
 「もったいない」、このすばらしい日本語を世界にひろめよう。来日したケニアの女性環境副大臣・ワンガリ・マータイさんは、早速国連で行動を起こした。ノーベル賞をもらうだけあって感性鋭く、行動も早い。日本にとっては「もったいない」人だ。

 今朝、日本でこのような会話があった。

 「おーい。(自治体指定の)ゴミ袋が大きすぎてぶかぶかだ。すきまがもったいない。なにか捨てるものないか!」

 あなたのもったいない感は?。

 という問いかけだったが、東日本大震災と福島原発事故を経験した今、もう一度新たな角度で「もったいない」を振り返ってみたい。塾頭の「もったいない」初体験は、「ごはん粒がこんなに残っている。お百姓さんが1年かかって一生懸命作ってくれたお米ですよ」とか、「昼間なのに電気がついている」などだった。

 「三歩さがって師の影を踏まず」は、中国伝来だが、さきほどのお米や、教科書・本などを踏むと叱られた。労働や知識・教養に対する畏敬や感謝の念を表す「もつたいない」もあり、「もったいないお言葉」は、天皇陛下をはじめ「過分」を意味するものでもあった。

 その一方、「こんないい天気なのに部屋でゴロゴロしているのは、もったいない」という使い方もある。「もったいないから貯金しよう」「土地が遊んでいてもったいない」などの財物から、自然・人・神に至るまで、森羅万象すべてに対する感謝と尊重を意味している。

 マータイさんがどこまで理解されたか不明だが、大量生産・大量消費の上げ潮路線には縁がなく、震災後の日本の針路を決めるカギにしたいものだ。ついでに、もうひとつ《復刻版》をおまけとしてつけておこう。

《復刻》 05年5月18日
 ワンガリ・マータイさんの「もったいない」が注目をあびているが、この日本語を紹介しながら節約の演説をしたのは、マータイさんがはじめてではなかった。その人は第31代アメリカ大統領・フーヴァー氏である。直接資料ではないものの、日本における昭和初頭の空気も伝えている『銀行業務改善隻語』(一瀬粂吉氏編・近代セールス社)から、やや長い引用をさせてもらう。

       米国大絶(統の誤植か)領フーヴァ氏が一九一九年頃食糧大臣たりし時、節約宣伝の演説中に、日本語を以て「勿体ない、冥加が尽きる」と言える言葉を引用して、称揚したることあり。知らずその本家本元の現状如何、なお忠孝の二字を某国に向かって問うが如し。顧みれば、凡そわが国民ほど奢侈に流れ、金銭を軽んじ、何者も粗末にし、華に馳せて実につかず、労せずして収入の多きを望む等、本末転(眞に頁)倒せるもの宇内に比なし。況や大借金国たる国状において、殊に反省せざるべからず。

|

« 疑わしきは罰する司法 | トップページ | 占領軍と言論の自由 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

「(初代)福島県国際交流親善大使」でもあるマータイさんの死こそ「もったいない」です

投稿: 玉井人ひろた | 2011年9月30日 (金) 18時59分

玉井人ひろた さま
マータイさんが福島県に縁の深い方だとは知らなかった。TBありがとうございました。

たぶん原発事故を知って大変心配しておられたでしょう。フーバー故米大統領の頃からしっかり日本人が「もったいない」の精神に徹していれば大陸侵略も原発事故起きなかったでしょう。

また、原発推進派などできるはずがないと思います。

投稿: ましま | 2011年10月 1日 (土) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/42110648

この記事へのトラックバック一覧です: 「もったいない」:

» 「核ないから爆撃受けた」欧米諸国が仕掛けたカダフィ打倒 [逝きし世の面影]
北朝鮮幹部「リビア、核ないから爆撃受けた」 英大使に 2008年9月から今月まで平壌に駐在した英国のヒューズ前駐北朝鮮大使が28日、ソウルで記者会見した。北朝鮮の現状について、住民の間で失政に対する不満がうかがえるものの、中東の民主化革命のような事態...... [続きを読む]

受信: 2011年9月29日 (木) 16時33分

» 「もったいない」推進のマータイさんと福島県 [つぶやき古道(コミチ)]
ワンガリー・マータイさんというアフリカはケニアの女性を知っていますか? アフリカで環境問題と女性人権運動家として有名な女性で、環境分野で初のノーベル平和賞を受賞、同時にこれはアフリカの女性としても初の受賞を果たした方でしたが、先日お亡くなり... [続きを読む]

受信: 2011年9月30日 (金) 18時56分

« 疑わしきは罰する司法 | トップページ | 占領軍と言論の自由 »