« 原発を残したい人々へ | トップページ | 万が一 »

2011年7月21日 (木)

魁皇引退

 スポーツ・芸能ネタはめったに取り上げない当塾である。前々回のなでしこジャパンなど、何か月ぶりのことだろうか?。しかし、大関魁皇は特別なのである。本ブログ内を検索してみたら、過去5回も記事にしていた。ぜならば、唯一塾頭がひいきにしているスポーツマンだからだ。

 復活名古屋場所で3連敗のあと、ようやく千代の富士の持つ1045勝とタイ記録に達した。それからあと2番、1047勝まで記録を更新したが、琴欧洲の突きにあっさりと土俵を割り、遂に引退の覚悟を決めた。

 その後の姿をテレビの映像で見たが、いつものような遠くをみるようなすがすがしい目で、何事もなかったような顔をして闊歩していた。実に魁皇らしいやめ方だった。

 ファンとしては、39歳の誕生日である千秋楽まで頑張ってもらいたかったが、それより自らのペースを優先させた。他のスポーツ選手のように「よく頑張った」「全力を振り絞って耐えた」「精神力のたまもの」といった賛辞が、彼には全くふさわしくない。淡々として日課をこなしたかのようなのだ。

 勝つときは当然の流れであっても相手に申し訳なさそうな顔をしていたし、負けた時は自分のふがいなさにため息をついているように見えた。まさに「気はやさしくて力持ち」を絵にかいたような力士だった。

 小学生の時、裸になってまわしを締め、学友と対戦させられることを泣いていやがったという。実は塾頭も泣きはしなかったが、それがいやで当日は学校を休みたいと思った経験がある。彼は体が大きかったので一度も負けなかったそうだが、塾頭は1、2度勝った覚えがあるだけでいつも負けていた。

 そのまわしだが、6尺の白いさらし木綿で水泳にも使っていた。戦後、会社の同僚たちと葉山の海水浴場でそれを着用したら、都会近辺の海では異様に見えたのか、すっかり嫌われてしまった。これは余談である。

 その魁皇が力士仲間から厚い信望を得ていたことも有名である。モンゴル力士の朝青龍と旭鷲山は仲が悪くいつも衝突していた。ある日風呂場で掴み合いの大喧嘩になろうとした。それを魁皇が止めに入り、両者を仲直りさせたという。

 あのやんちゃな横綱、朝青龍が魁皇だけには頭が上がらず深く尊敬していた所以である。魁皇と同じ福岡県出身の琴奨菊は、子供のころから魁皇があこがれの的であり、いつも手本となるべき存在であった。

 その琴奨菊、今場所は全勝横綱・白鵬を破って快進撃中である。魁皇が欠けて、横綱・大関が全員外国人となる中、大関昇進がかなって魁皇の後釜の地位を占めるかどうか、今場所の残る関心事はそこに集まる。

 とにかく、現場を支える日本人はみんな偉い!!。

 

|

« 原発を残したい人々へ | トップページ | 万が一 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

なんともお行儀の悪かった横綱朝青龍が
土俵際のダメ押しで叩かれていた頃に
魁皇さんを寄り切ったあと ぺこっと頭を
下げた姿を見たことがあります。
悪ガキ朝青龍も各界に怖いものナシではないんだなと思ったものでした。

最近は白いほうの優等生横綱だった白鵬が
優等生でいるのに飽きたのか
見苦しいダメ押しを見せています。
白鵬には頭の上がらない人はもういないんでしょうかね。
残念なことです。

投稿: 智聖 | 2016年3月17日 (木) 17時30分

智聖 さま こんにちは

<優等生でいるのに飽きたのか

白鵬、先場所までは、まさにそんな感じでしたね。「猫だまし」がそれです。非難する人もいましたが、「一度やってみたかった」という茶目っ気のようにも見えました。

「ダメ押し」、あれは癖ですね。しかし悪い癖はやめた方がいい。若い力士の見苦しい癖にはいろいろ注意してるようですから。

投稿: ましま | 2016年3月17日 (木) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/40896360

この記事へのトラックバック一覧です: 魁皇引退:

» アナログ停止まで、あと3日、アメリカ連邦政府停止まで、あと12日 [逝きし世の面影]
8月2日のアメリカのXデーが近づきつつある。 大ベストセラー『金持ち父さん貧乏父さん』の著者でハワイ在住の日系四世ロバート・キヨサキは、極近い将来に『大恐慌か、ハイパーインフレーションがやってくる。』もしくは、『戦争が起きる。』ので今すぐ『銃を買え。』...... [続きを読む]

受信: 2011年7月21日 (木) 09時55分

» 大関魁皇、引退 [虎哲徒然日記]
大相撲の大関魁皇(本名古賀博之、福岡県出身、友綱部屋)の現役引退が名古屋場所10日目の19日、決まった。土俵生活は23年余にわたり、38歳は琴ケ浜の35歳を抜いて戦後最年長の大関だ ... [続きを読む]

受信: 2011年7月21日 (木) 19時59分

» ★福島原発、総力を挙げて汚染拡散防止を! [★ようこそ「イサオプロダクトワールド」へ★isao-pw★]
★福島原発、際限なき放射能汚染の拡散!★セシウム汚染を放置して復興を論ずるな!原 [続きを読む]

受信: 2011年7月21日 (木) 23時42分

» 祝、米スペースシャトル全ミッション無事終了 [逝きし世の面影]
NASA(アメリカ航空宇宙局)の最後のスペースシャトル『アトランティス』が日本時間21日、地球に帰還し、1981年の初飛行以来135回の打ち上げで2回大爆発したスペースシャトルの30年の栄光と挫折の悲喜劇綾なす光と陰の歴史に幕が下ろされた。 このアメリカの...... [続きを読む]

受信: 2011年7月23日 (土) 08時51分

« 原発を残したい人々へ | トップページ | 万が一 »