« 原発と原爆 | トップページ | 君が代は起立口パクで »

2011年5月30日 (月)

 Dscf3424_2 台風くずれの低気圧が大雨をともなって東北の震災地をうかがっている。天気予報では、盛んに「地震で地盤がゆるんでいます。崖崩れには十分ご注意ください」と繰り返している。

 先の見えない原発事故の被害も重なって、日本経済は崖っぷちに立たされているという日々がこれからも続く。そんなとき、総理大臣を崖から突き落とそうというたくらみにがあり、政治が空白化していることに心をいためる。

  崖は閑地や路地と同じようにわが日和下駄の散歩に尠からぬ興味を添えしめるものである。何故というに崖には野笹や芒に交って薊、藪枯しを始めありとあらゆる雑草の繁茂した間から場所によると清水がわいたり、下水が谷川のように潺々と音して流れたりしている処がある。また落掛るように斜に生えた樹木の幹と枝と殊に根の形なぞに絵画的興趣を覚えさせることが多いからである。もし樹木も雑草も何も生えていないとすれば、東京市中の崖は切り立った赤土の夕日を浴びる時なぞ宛然堡塁を望むが如き悲壮の観を示す。(『荷風随筆集(上)』岩波文庫、より)

|

« 原発と原爆 | トップページ | 君が代は起立口パクで »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/40190663

この記事へのトラックバック一覧です: :

» 「デマに惑わされないように」という公共広告機構のデマCM [逝きし世の面影]
『原発推進運動で活躍していたアントニオ猪木』 大震災以来2ヶ月近くもテレビなど映像メディアで流され続けた不思議な公共広告機構(AC)のCMで有るが、特にアントニオ猪木が『間違った情報に惑わされないようにしよう』と呼びかけるとは、不見識過ぎる内容である。 こ...... [続きを読む]

受信: 2011年5月31日 (火) 12時11分

« 原発と原爆 | トップページ | 君が代は起立口パクで »