« 「脱・原子力ニッポン!」を(8) | トップページ | ポスト・フクシマ 1 »

2011年5月10日 (火)

「脱・原子力ニッポン!」を(9)

菅評価真っ二つ
 このシリーズ(7)で、浜岡原発を停止させる菅首相の決断について書いた。英断だとする孫ソフトバンク社長や橋下大阪府知事と、唐突で相談もなかったといった顔で酷評する米倉経団連会長や石原御前崎市長など、真っ二つに分かれた反応をマスコミは伝える。

 私は、英断派だが、嫌悪感をかくしもせず菅批判をする米倉氏を見て「どうしてそこまで……」という疑問を持った。また「唐突」という理由もわからなかつた。読売新聞によると政府は1か月も前から極秘で検討していたというが、地震などは誰かと相談ずくで起きるものではない。

 影響が大きく即断しなければならないことがらが「唐突」なのは、至極当然である。菅首相に対する批判意見には、これと違うのもある。これから襲うであろう電力飢饉、増税、失業不安などが為政者の不手際によるもの、という不人気便乗組があり、若いオポチュニストに多い。

 これは、かつてない国難が、間もなく解消するだろうという、未体験者の甘い幻想からきている。その証拠に、代わりに誰がどうやれば解決するのかという代案がない。塾頭も、落ち着きを見せた秋口頃には解散総選挙をして、政権再編があればいいなと思っているが、今回は最初に書いた「唐突」批判を批判する。

 前回書いた、小佐古敏荘東大大学院教授が、自分の提案が採用されなかったと言って、泣いて政府を批判したのも、考えてみれば、この数十年間、これまでに書いてきた「原子力体制」にどっぷりつかってきた人たちで、菅首相の「白紙で再検討」発言に危機感というより「体制は維持されるのが当然」という考えにこり固まっている人に違いない。

 中曽根康弘氏が、この体制を立ち上げるとき「左翼学者がぐずぐず言うから、札束で横っ面を叩くんだ」と言ったとか言わなかったという話があるが、それ以来、麻酔にかかったように潤沢な助成金の中で慣れ親しんできた人たちだ。

 それが政、官、財、学、地方自治体の原子力村である。米倉会長は石油化学業界から出ているが、この業界は大量電力消費産業でもあり、政府の援助保護のもとで育った業界のひとつである。

 これまで続いてきたことはこれからも続くのが当然、という考えは、衣食住や豊富な電力はあるのが当然と考え、国の危機を実感していないオポチュニストと根は同じといえなくもない。

|

« 「脱・原子力ニッポン!」を(8) | トップページ | ポスト・フクシマ 1 »

石油・エネルギー」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今回、浜岡原発停止を『唐突だ』と管直人首相を批判している人々ですが、
その発表以前には正反対に、『優柔不断、決断力が無い』と言った理由で、管直人首相を批判していた人々と同じ顔ぶれですよ。
また、管政権の退陣論の面々とも人脈が被っている。
ですから単に、管直人が何をやっても気に入らないのでしょう。
停止の判断は唐突どころか事故から2ヶ月近くが経過しているのですよ。
ドイツは1週間目には停止を決定しています。
3年以内に9割の確率で起きる巨大東海地震なら1年で割れば3割、2ヶ月なら5%であり明日にも大地震が起きても不思議でない。
停止決定までの、この2ヶ月の浪費が取り返しのつか無い大問題(手遅れ)になった可能性も十分にあったのです。
中でも酷いのは経団連会長の米倉で、爆発暴走して制御不能、放射性汚染物質を垂れ流し続けている原発のメーカーである東芝を、事故の直前に産経新聞主催の環境大賞の経団連賞に環境保護に貢献したとして推薦している。
事故後には、『国の安全基準に則って、原発をより安全に造ったのであるから責任は無い』ので『損害の保障は国の責任』とまで言い放つ。
ここまで恥知らずで厚かましく無責任だと、呆れ果てて怒る気にもなれません。
こんな人事が財界のトップである事実は日本の不幸そのものですね。

投稿: 宗純 | 2011年5月10日 (火) 15時37分

宗純さまコメントありがとうございました。

こういう矛盾だらけで小学生でもはずかしくて言えないような論理破綻のコメントをマスコミが平気で流す。またそれをもっともといわんばかりに増幅して見せる太鼓持ち専用のコメンテーターのひどさ。

あまりにも極端で、読売でさえちょっと距離をとりはじめた。

アメリカのビンラディン殺害報道もひどいが、この方はかえってCIAが見えていて、お芝居に可愛げがあるような気がします。

パキスタン政府や軍、それからタリバンパキスタン運動、知っていて怒って見せているあたり「成田やあ
~」と喝采してあげたい。

投稿: ましま | 2011年5月10日 (火) 17時44分

先のコメントの数値が一桁タイプミスで間違っています。1年で割れば3%で2ヶ月なら0・5%ですね。
米倉経団連会長は米国留学組みなのでアメリカ式の四半期3ヶ月)ごとに決算して株主に黒字を報告しないといけないとでも思っているのでしょう。
一般社員は使い捨ての派遣社員で、優秀な人材の確保の為には手っ取り早くヘッドハンティングするアメリカ方式は短期では利益が出るが長い視野では矢張り無理がある。
以前の日本式の年功序列と終身雇用のセットでの長い時間をかけて自前で人材を育てる方が、短期では損をしても長い目で見れば儲けにつながる。
目先の利益しか見えないので、大災害が30年間で9割の確率などと言われても現実とは思えず、遠い遠い未来の話としか理解出来ない。
それとも米倉 弘昌は今74歳なので30年後どころか数年後には引退していて、致命的事故が起きたとしても自分は無関係だと思っているのでしょう。

投稿: 宗純 | 2011年5月10日 (火) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/39934447

この記事へのトラックバック一覧です: 「脱・原子力ニッポン!」を(9):

» 原子力発電の現場に騙されて連行され、働かされている人間は他にはいないのか? [f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜]
まずは3月31日の「人類猫化計画」のブログを読んで見てほしい。 <非道日本の現実>福島原発のあの被爆した従業員はどうなったのか? http://tekcat.blog21.fc2.com/blog-entry-1739.html 私はこの後何度か、フクシマダイイチ東電の現場にまったく放射能に無知な人間が借... [続きを読む]

受信: 2011年5月10日 (火) 15時29分

» 中部電力 浜岡原発 停止 [王様の耳はロバの耳]
浜岡停止 中部電、苦渋の決断 要請断れず、初の営業赤字濃厚(産経新聞) - goo ニュース 昨日9日夕刻TVニュースで中電の水野社長が「浜岡原発の全炉停止の決定」を伝える記者会見を見ました。 地震と津波の複合による被害を考えたら福島第一に次いで地獄絵図の再現で...... [続きを読む]

受信: 2011年5月11日 (水) 08時26分

» 浜岡原発停止はアメリカからの強い要請だった? [かきなぐりプレス]
唐突とも思える菅首相の浜岡原発の停止要請を受けて、中部電力は不承不承応じることになった。 東海、中南海沖地震は唯一予測が可能な震源地といわれいる。過去においては100年~150年周期で巨大地震が発生している地帯で、その150年目が今、迫っており、最も危険な原発と指摘されている。 何の前触れもなく、リーダーシップがない、と言われ続けてきた菅首相がトップに就任して以来初めての大英断を下した。 原発反対派からは賞賛されるが、地元をはじめ、中部電力、経済界は戸惑いのほうが大きい。 雇... [続きを読む]

受信: 2011年5月11日 (水) 09時47分

» 浜岡原発を止めたBOSS。 [プールサイドの人魚姫]
 地球上の主な生物の行動パターンを大別すると、単独行動と群れを作って行動する二通りの種類に分けられるが、人間はそのどちらにも属するという特殊な行動パターンの持ち主である。  政治の世界にこれを当てはめてみれば、より日本の政治が解り易くなるのではないだろ... [続きを読む]

受信: 2011年5月13日 (金) 00時21分

« 「脱・原子力ニッポン!」を(8) | トップページ | ポスト・フクシマ 1 »