« 奈良大仏のお返し | トップページ | 反原発は国論になるか »

2011年4月10日 (日)

「想定外」は思考停止だった

 「津波の高さは想定外」というのが東電の表現であるが、「最初から考えなかった」という方がどうやら当たっていそうだ。10mを超えるような津波は、前に書いた「鎌倉大仏連想」をはじめ貞観地震、三陸津波など日本では何度か経験している。

Dscf3392  東京電力が9日に公表したところによると、津波の被害は次のようなものである。:図解はNHK、数字等は毎日新聞4/10

■1~4号機の敷地の高さ:海面から約10m
■同、あらかじめ想定した津波:5.7m
■今回の津波の高さ:14~15m
■浸水した高さ:地上4~5m

【当塾観察】
1.想定した津波の根拠は、チリ地震津波4.2mに1.5mを加えたもの。
2.ポンプ室は海に最も近く、半地下式で別の写真によると屋根部分が破壊されている。
3.各機タービン建屋の海側地下1階にある自家発室に通ずる入口は、いずれも海側に向いており、一見商店のシャッターのような扉の下部4分の1程度が破壊されているように見える。
4.ポンプ、発電機が海水による冠水で使えなくなったのは分かるが、ポンプ室の屋根を地面とフラットにしたり、建屋の出入り口を海側正面に置かず左右いずれかに置けば破壊を免れたのではないか。
5.浸水の危険のあるところ、または危険物を扱う民間工場では、設備に防水型・防爆型機器を使うのが常識だが、その点はどうなっていたのか。
6.原子力安全委員会には、上記のような津波による被害を考慮しなくてもいい、といった公式文書があるようだが、そういった見識を持つに至った経緯を調べる必要がある。

|

« 奈良大仏のお返し | トップページ | 反原発は国論になるか »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

『想定外』の話ですが、大前研一によると安全院の斑目委員長は『割り切らないと設計出来ない』と言ったらしいですよ。
最悪の条件を想定したのではコスト面での割高は明らかであり、通商産業省の『原発ありき』の結論では、採算面を考えればあらかじめ『想定外』にして排除するしか無いのです。

原発の映像から分かることは、海側には傍潮堤などの施設が何も無い。
東電の提供したビデオでは数十メートルの巨大な水柱が上がっているのですが、これで可也上の原発敷地まで浸水した可能性も有るし、
岸壁側に有る海水の取水口から、建屋の地下に水が逆流してきたとの証言もある。
どちらもまっくの想定外とは情けないですね。
原発を海岸に建設するなら『想定外』どころか、十分に想定するべき事項でしょう。
そもそもの危機管理の基本が成っていないのです。

投稿: 宗純 | 2011年4月11日 (月) 16時43分

宗純 さま

 今も余震で外部電源が切れ、40分間冷却ポンプがストップした。理由は自家発に切り替えるには現場で作業員が手動でセットしなければならないが、津波注意報が出たので解除されるまで作業員を避難させているから、だという。

 そんなの、一方が切れれば自動的に他方のエンジンがスタートするように簡単にできると思うが、なぜそうしないのでしょう。前から不信感は持っていたが、これほどだとは思わなかった。

 津波を予想した対策などカネをかけずにちょっとした工夫でできるものも多い。それすらしてなかったというのが実態ではないですか。

投稿: ましま | 2011年4月11日 (月) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/39559216

この記事へのトラックバック一覧です: 「想定外」は思考停止だった:

» 災害時にも使える電話「衛星電話」 [優良画像情報発信ブログ]
いつでもどこでも、どんな時でも使える電話「衛星電話」 砂漠の真ん中でも使用可能。ご存知ですか? http://blogranking.net/blogs/41931/ [続きを読む]

受信: 2011年4月10日 (日) 20時34分

» 「印象操作」東京電力発表の14m巨大津波 [逝きし世の面影]
解析によって示された津波の最大波高分布。システム上、最大10mの波高までしか示していないが、地点によっては10mを超える計算値が出た(資料:建築研究所国際地震工学センター) 東日本大震災の本震で、宮城県沖の海底が最大で約55メートル動いたと見られ、最も大き...... [続きを読む]

受信: 2011年4月11日 (月) 09時55分

» ★政府とマスコミの八百長で封じられた放射能汚染の実態! [★ようこそ「イサオプロダクトワールド」へ★isao-pw★]
★政府の報道管制に騙される我慢強く素直でお人好しな日本国民! ★前回のエントリー [続きを読む]

受信: 2011年4月11日 (月) 19時33分

« 奈良大仏のお返し | トップページ | 反原発は国論になるか »