« 鎌倉大仏連想 | トップページ | 空は青い!! »

2011年4月 5日 (火)

反戦塾乗・11/4/5

 東京電力京葉支社から来たはがきです。

Dscf3387
 当地は、新聞の朝夕刊は殆ど時間通りに配達され、宅配便や生協の配達も支障なく届きましたが?。

Dscf3388  「花見は自粛しましょう」。どこかの自治体は音頭を取っているそうですが、そんなの勝手でしょ。

 ある美容院の話。「入学式や卒業式用の和服着付けも予約があったれど、みんなキャンセル。この着物も返さなければ……」。

 消費電力のピーク時でもないのに、あっちもこっちも競って電気を消しうす暗くしている。これって便乗節約ですよね。げすのかんぐり、ではなく、悪のり。昭和天皇崩御のころを思い出します。

|

« 鎌倉大仏連想 | トップページ | 空は青い!! »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

そもそも60ヘルツで50ヘルツの東京電力とは無関係な西日本でも毎日毎日全国一律で『節電しましょう』とのテレビコマーシャルが流されている。
これは全国一律で東京のキー局で日本中の番組が作られているかららしいが、日本全国が東京電力ではなく計画停電何か無関係なのですから、これこそ消費(需要)を萎縮させて災害復興を妨害する風評被害の最たるものですよ。
まったく腹立たしい限りです。
60ヘルツですが西日本以外にも朝鮮半島と台湾が同じ。
世界ではユーラシア大陸とアフリカが50ヘルツで南北アメリカ大陸が60ヘルツなのですが、日本の全国統一基準が作れないなら、周辺数県を60ヘルツに変換すれば、東電の計画停電も止めさせることが出来ると思います。
今度の原発事故で発覚したことですが、東電は大きくなりすぎて『力』を持ちすぎているのです。
政府からのベントや海水注入の緊急指示も、東電がなかなか従わずに最悪の結果を招いた。
東電の横暴で、少なくても事態を余計に悪化させてた事が段々明らかになってきました。

投稿: 宗純 | 2011年4月 5日 (火) 14時56分

宗純 さま
 ヘェー、関西でもコマーシャルやっているのですか。東京電力提供、とはっきり言ってますね。節約したくなくても計画停電でギリギリ節約を強制されている。前後のニュースショーでは、コテンパンにやられている。
 そんな番組にフツーの民間なら高い金をだしてコマーシャルなど出しませんよ。胸糞悪いのを通り越して開いた口がふさがらない。
 上の料金先取りのはがきもその一例です。とりすぎた分に利息をつけるわけでなし、政府がついているからといって、偉そうにいってもらいたくない。

投稿: ましま | 2011年4月 5日 (火) 19時58分

東電ですが二番目の関西電力の二倍の5兆円の売り上げで世界でも一番大きな規模らしいのですが、大きくなりすぎて体質が官僚以上に官僚的。
東電は12都県に21の社宅や保養施設、461の独身寮や厚生施設を所有。
ところが被災者に提供されたのは原発がある新潟県柏崎市にある社宅24世帯のみとの事です。
リゾート施設の被災者への開放は、当然であると思うが、今のマスコミは東電に遠慮してまったく取り上げない。
普通は何かの不祥事があれば当該社員に対する突撃取材が行われて当然であるが、これも日本では遠慮してまったくなし。
何とアメリカのCNNが独身寮への取材を行ったら、平身低頭して断るのではなく、玄関で寮長?が取材スタッフを怒鳴りつける始末。
(多分アメリカのテレビでは放送されたのでしょうが、国辱ものです)
電力という現代人の命綱を独占して握っているので東電が権力を持ちすぎているのです。
規模が小さい東北電力や中部電力では被災民に施設を提供しているとの話も有り、東電の傲岸不遜な態度が余計に目立つ。
無関係な西日本にも節電を呼びかけるなど、大きくなりすぎて『力』を持ちすぎて、小回りが利かず危機に対応出来ない。
今までの平時の決まりごとを守ることしか出来ないのです。
発電事業と送電部門を分離して別会社にする案が出ていますが、今の大き過ぎるままでは国家の中の国家みたいな東電体質は抜け出せないでしょう。

投稿: 宗純 | 2011年4月 6日 (水) 10時16分

コメントありがとうございました。

東電現場はよくやっていると思います。菅さんも、現場の方が信用できると発言しているようです。

2チャンネルというのはあまり見ませんが、いま「東電社員の家をさがしていやがらせをしよう」とかの東電社員バッシングが荒れ狂っているそうですが、これは人非人の極みです。

そんなことをすると、気分がいいんですかね。私の親戚に東北電力を定年までつとめた男がいますが、スタートは雪深い深山の水力発電所で、運転・保守に命をかけていました。

原子力でなくても、高圧電源、一歩まちがうと全身やけどの即死ですからね。今は下請化が進んでいるのでしょうか?。福島で死んだふたりは社員のようですが冥福を祈ります。

投稿: ましま | 2011年4月 6日 (水) 11時22分

日本国の一般公務員の水準は世界一近い高い倫理水準ですが、ところが残念なことに肝心の上部のキャリアの高級官僚が権力と癒着していて腐敗している。
産経などは仕事をしない不必要なキャリア官僚を大宣伝して、真面目に仕事をしている一般公務員の削減をキャンペーンしている。
それに便乗して橋下撤は公務員の3割削減を公約して大阪府知事に圧倒的な支持率で当選する。
ですから今では護憲派でも『公務員は多すぎる』と信じていて『削減すべし』であると主張する人が大勢出てきました。
東電ですが、一応は民間会社なのですが独占企業なので体質的には官僚組織であり、一般社員が真面目に働いていても、上部の方は矢張り政治と癒着していて腐敗しているのですね。
今回の事故の対応では正にキャリア官僚的な、マニュアルに書いていないことはしないと言う様な硬直した対応しかしていない。
特に問題は原発関連で、普通の発電や送電とは違い特殊な専門知識が必要であり人数的には限られている。
東電では事故以前から度重なる事故隠しの『隠蔽体質』が世間から批判されているのですが、これは普通の原発以外の東電社員から見れば、『連中のために自分達までが』と腹立たしい話。
逆の立場で、原発関連社員側では他の社員から『白い目で見られている』との反発も持っているらしいのですね。
原発とは完成された技術体系ではなくて、暴走した時には誰にも止められないのですから、今でも巨大な実験装置の域を出ていなかった。
実験装置であるなら、マニュアル的な対応は大失敗の元。
原発は電力会社から分離させるべきでしょう。
実は製鉄所やガス会社、JRなど自前の発電能力を持っている会社は沢山あるのですね。
会社でも個人でも発電する能力を持っているが、これを勝手に売ることが出来ない。
ですから日本以外の外国のように送電会社と発電会社とを分離すれば今とは大違いで、もう少し小回りが利くようになると思います。
今の東電ですが大きすぎて問題が起きている。
官僚以上に官僚臭い色々な問題点もこの大きすぎる事と(大きい力を持っているために)政治権力と癒着していることに原因しているでしょう、

投稿: 宗純 | 2011年4月 6日 (水) 12時34分

お説は全く同感です。事故発覚直後に「原発は国営化せよ」という記事を書きました。日本にとって原発とは自衛隊同様「暴力装置」として扱うほかないと思ったからです。

今、このまま放り出すわけにはいきません。また、これまで進めてきた既存設備も役に立つ限りは生かさざるを得ません。

信用のおけない東電から現場スタッフや設備を取り上げ、安全第一に徹することです。そのうえで各国協調の上永久平和を目指す軍縮と同じ扱いをすべきでしょう。

フランスよりドイツを目指すべきです。

投稿: ましま | 2011年4月 6日 (水) 22時50分

そもそも、23区の電力需要と副次的にその周辺部の需要を満たし・膨らませるために原発がたくさん作られて行った。と言う側面が強いわけです。今回原発災害に見舞われてる福島県民は、東京都の我が侭・贅沢と利潤追求のために原発を受け入れさせられ、事故の責任も一身に背負わされてる

 もう少し平たい云い方に言い換えるなら、福島県民と新潟県民は、東京23区民の贅沢と利潤追求のために自分たちを人柱にして我慢を決め込んでる。

 我々は、こんな不条理を続けてていいのだろうか?原発にせよ東京都が必要なら都内に作るべき代物であるし、それが作れないなら電力需要を減らす努力…これは電気機器の省電力化と同時に人口分散も含まれる…を極限の更に先まで追求すべきではないかと思います。しかし、東電も政府も東京都もそれとは真逆で、最初に福島県民を踏みにじり、その上で自分たちの贅沢が脅かされるので首都圏の他の県民の経済と生活を犠牲に君臨しようとしてる。

 これを、古くから、「火事場泥棒」といいますが、

 23区民は自分たちの特権的な地位がこの事故を起こして二次災害も酷くしてることに自覚的になるべきだし、ライフスタイルも大きく転換するべきなのですが、全くその様子が見られない…

投稿: ぶさよでいっく | 2011年4月 8日 (金) 16時04分

原発推進派で、ほぼ全く語られないのが廃炉後の取り扱いについて。

施設には必ず耐用年数があり、それは原発でも同じで
いづれは(約30~40年後)廃炉にせざるをえなくなる訳だけど、
原子炉については、分解・解体してハイ終わりとはいかない。

内部が放射性物質で一杯なので、それが周辺環境に漏れないよう
監視・管理しなければいけない。

…これが最低でも数十年以上は必要なのに、その間は
何のメリットも生み出さない。単なるゴミの山。
これに掛かる労力やコストは多大なものになるでしょうし、
今回の災害のような万一の場合の潜在リスクもメチャクチャ
大きいと思うのに、推進派からは一言も語られているのを
見ない。 非常に不思議に思う。

投稿: ぶさよでいっく | 2011年4月 8日 (金) 16時10分

設備、運用システムの欠陥とともに、廃炉、使用済み核燃料、増大するブルトニューム処理など、以前から原発のアキレスけんであることが言い続けられていました。

そういった議論を強調するのは、反核運動の左翼のすることという風潮が推進派にあって、「聞き置く」だけで、まともに聞く耳をもたなかつたんですね。

推進派というのは、政府・電力・東芝・日立など施設メーカーの「原子力村」といわれるお仲間チームです。これを改めさせるというのは、普天間基地が抑止力のため必要とすることと同様、一から見直さなければならないことをどうやって知らしめるかが問題です。

投稿: ましま | 2011年4月 9日 (土) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/39496014

この記事へのトラックバック一覧です: 反戦塾乗・11/4/5:

» 原発危機:なぜ2号機ピットから噴き出てる水をバケツで受けない? [静かなる革命2009]
おめでとう!やったね. 汚染水の流出止まる 福島第1原発2号機 2011年4月6日 06時52分 http://www.excite.co.jp/News/science/20110406/Kyodo_OT_MN2011040601000068.html  福島第1原発2号機の取水口付近で高濃度の放射性物質を含む水が海に流出していた問題で、東京電力は6日、薬剤注入の結果、同日未明に流出が止まったと発表した。 とりあえず,2号建屋のピットから流出している高濃度放射性廃水を止... [続きを読む]

受信: 2011年4月 6日 (水) 07時31分

» 30キロ圏を封鎖して風評被害を引き起こした警察の罪 [逝きし世の面影]
原発20キロ地点で検問実施=立ち入り自粛呼び掛けを徹底−福島県警   福島県警は4日、警視庁の応援を得て、福島第1原発(同県双葉町、大熊町)から半径20キロに当たる地点での交通検問を始めた。これまで実施していた30キロ地点での検問を変更。県警は「20キ...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 6日 (水) 14時10分

» 集団ヒステリー [高知に自然史博物館を]
 子供の頃から不思議だったことがある.それは太平洋戦争.あの愚かな戦争に向けて,なぜ日本人は雪崩をうって突進したのか?という疑問である.日本人の多くが,あの戦争を支持し... [続きを読む]

受信: 2011年4月 7日 (木) 15時35分

« 鎌倉大仏連想 | トップページ | 空は青い!! »