« 大学受験の皆さん | トップページ | もう超然内閣しかない »

2011年3月 4日 (金)

中朝国境の大爆発

 全然違う目的で韓国の新聞をサーチしていたら次のような記事が目に入った。(「朝鮮日報」日本語版3/3)
http://www.chosunonline.com/news/20110303000038

 (前略)白頭山の火山対策は、昨年下半期から政府全体で進められてきた。昨年8月に行政安全部、教育科学技術部(いずれも省に相当)、消防防災庁、気象庁など九つの関係機関が協議体を設置して以降、火山活動に対する基礎研究から噴火時のシナリオ別避難対策までさまざまな研究、調査が行われている。

 白頭山は1903年以来噴火していない。なにか差し迫った状況があるのか、この前の記事を見ても、何故このような対策を取るようになったのかに触れていない。そこで、さらに検索を重ねてみたら、去年6月の次のような聯合ニュースが目についた。正確を期すため全文を引用する。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2010/06/18/0200000000AJP20100618001300882.HTML

  【ソウル18日聯合ニュース】中国と北朝鮮の国境に位置する休火山の白頭山が、数年内に噴火する可能性があると指摘された。噴火すれば、欧州の航空路をまひさせたアイスランド火山噴火よりも被害が大きいと予想され、気象庁が国家レベルの災害対策に乗り出した。
 気象庁が18日に明らかにしたところによると、釜山大学地球科学教育科の尹成孝(ユン・ソンヒョ)教授は16日に同庁主催の白頭山関連セミナーで、2014~2015年の間に白頭山が噴火する可能性を指摘した中国火山学者らの見解を伝え、対策づくりを促した。詳細な観測資料が入手できず、正確にいつとは断言できないが、白頭山が近い将来に噴火する兆候を見せているのは確かだと強調した。

 尹教授によると、2002年6月に中国東北部の望城県でマグニチュード(M)7.3の地震が発生して以来、白頭山では地震頻度が10倍に増えている。白頭山頂上の火口湖・天池が少しずつ盛り上がっている事実が衛星写真から確認され、天池と付近の森では火山ガスが放出されている。

 また、地震波の分析の結果、白頭山の地下では液状のマグマが約10キロメートル、20キロメートル、27キロメートル、32キロメートルの地点に4重になり分布していることも明らかになった。位置は天池のすぐ下と推定される。

 アイスランドの火山噴火は、噴出量は0.11立方キロメートルだったが、大量の水蒸気と火山灰で被害が拡大した。頂上に20億トンの水をたたえる白頭山が噴火すれば、これよりはるかに深刻な被害が生じると、尹教授は予想する。

 日本の学者の推定によると、10世紀半ばに白頭山でが大規模噴火した際の噴出量は83~117立方キロメートルで、アイスランド火山の1000倍に達する。

 尹教授は、南北共同研究や韓国、中国、日本などによる国際協力を通じ、観測装備を設置し地震の前兆を探知するとともに、噴火時期と規模を予測し、被害を減らす対策づくりが必要だと提案した。

 セミナーに出席した気象庁関係者らは、尹教授の警告を受け、国家レベルでの対策の必要性に共感した。

 全炳成(チョン・ビョンソン)庁長は、白頭山噴火対策を防災機関や航空当局などと協議する必要があるとの見解を示した。ただ、韓国政府は白頭山に対する実質的な影響力がないため、観測装備の設置は当面難しいだろうとした。

 李ヒョン(イ・ヒョン)地震管理官は、火山関連は気象庁の業務に含まれているものの、これまでこれといった対応をしていなかったとし、年内に国家レベルの総合対策を講じ、国際協力案も進めると述べた。

 火山学者の警告をどの程度信頼できるかよくわからない。しかし、新燃岳より顕著な予兆が観測されているのは確かのようだ。火山国日本は、数年に1度ぐらいどこかで噴火が起き、被害の模様も報じられるが、朝鮮ではピンとこないというようなこどがあるのだろうか。あまり騒がれているような様子でもない。

 白頭山は、知られているように中朝国境にあり、山頂の火口湖の中も国境線で仕切られている。双方にとって多くの伝説を秘める聖なる山であるが、ことに朝鮮では民族の祖とあおぐ檀君神話に欠かせない位置を占めている。

 ぐっと近く(塾頭が子供の頃)、あらたな神話が生まれた。平壌で金ぴかの大銅像になっている金日成が、その山中で抗日パルチザンとして軍功をあげ、金正日が生まれた所でもあるので、生家と称する建築物が現在観光名所になっているという。

 それらはウソで、独立前はソ連軍の大尉として国外にいた。これは、すでに多くの証人があり、北朝鮮以外では周知の常識だ。その、聖山が大爆発するかも知れないというのは、3度目の核実験や延坪島砲撃どころではない。農業生産に致命的な影響が出て、金王朝存続の瀬戸際に立つだろう。

 日本の新燃岳なら、せいぜい2、3の県にまたがるローカルなニュースだ。白頭山はそうはいかない。規模から見ても、火山灰や火砕流の被害は農業などに深刻な被害をもたらすだろう。これは、中国側にも影響するが、懐の大きい国と北では深刻の度が違う。

 もちろん韓国、そして過去の例から証明できる日本の東北地方への影響がある。もはやこれはローカルニュースではなく、6か国協議からアメリカを除いた各国が、上記記事のように協力しあわなければならない国際問題である。

 各国が、レベルの低い国内政治問題にかまけている場合ではない。大自然の力を借りて協力の場をつくり、この地域(北東アジア)の安全と平和をもたらすことができれは、不幸中の幸いになるのだが、まあ、これも塾頭の繰り言のひとつといわれればそれまでのことだが。

|

« 大学受験の皆さん | トップページ | もう超然内閣しかない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/39104944

この記事へのトラックバック一覧です: 中朝国境の大爆発:

» 受験生版、善人なほもて往生をとぐ、 いわんや悪人をや [逝きし世の面影]
京都大学入試試験で、携帯メールを利用したカンニング騒ぎがあり、大学当局は偽計業務妨害罪で受験生を警察に告発・逮捕させる騒動に発展してマスコミでは大ニュースとして扱っている。何とも嘆かわしい話である。大学が安易に秩序維持の目的で国家権力の一部である警察力...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 6日 (日) 09時36分

» 【速報】 日 経 大 暴 落 [【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版]
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/06/04(火) 09:01:24.07 ID:TZz2sJzn0 ?2BP(1920)http://sekai-kabuka.com/あああああああああああああああああ [続きを読む]

受信: 2013年6月 4日 (火) 12時07分

« 大学受験の皆さん | トップページ | もう超然内閣しかない »