« D51が呼ぶ春 | トップページ | 「政治とカネ」に異論 »

2011年2月 5日 (土)

八百長騒ぎ

 「今さら大騒ぎするのは片腹痛い。私の知っているかぎり相撲はそういうもの。昔から当たり前のこととしてあった」、「日本の文化の神髄である国技というのはちゃんちゃらおかしい」。各紙に報じられた石原都知事の発言である。

 ふだんは塾頭の天敵のような都知事だが、この点はもろ手を挙げて賛成。弱い相撲取りも、八百長相撲もひっくるめて酒を飲みながら楽しむものだ。興業であることを忘れ、公益法人などといって、文部省管轄でNHKと共催するような形にしてしまったから、こんなことになる。

 相撲が「日本の文化の神髄」ではないが、日本の伝統文化であることはたしかだ。歌舞伎と同じに民営化すればいい。国が助成するなら、国技館の固定資産税を免除する程度で十分。運営に口出ししたり、なんとか審議会、かんとか調査委員間などと、あやしげな有識者が集まっても益はない。

 本場所を中止すれば、天皇杯や総理大臣杯はもとより、友好杯を提供してきた多くの友好国の意図も宙に浮く。「そんなことには、かまっていられない」という、最近の日本を覆うストイックさの方がなんとなく心配だ。

|

« D51が呼ぶ春 | トップページ | 「政治とカネ」に異論 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/38746737

この記事へのトラックバック一覧です: 八百長騒ぎ:

» 大相撲 八百長関与ありか? [王様の耳はロバの耳]
大相撲消滅の危機!13人が八百長関与か?(スポーツニッポン) - goo ニュース 大相撲の野球賭博を調べていた警視庁が押収した携帯電話から消去されたメールを復元したら「八百長相撲をうかがわせる記録が残っていた」事が明らかになり警察庁は文科省に連絡したとか。 当...... [続きを読む]

受信: 2011年2月 6日 (日) 08時15分

» 大相撲、八百長メール発覚 [虎哲徒然日記]
ついにパンドラの箱が開いた。 相撲界の野球賭博関連の捜査の中で、押収された携帯電話の中に、八百長行為を示すメールが見つかったということである。毎日新聞のスクープだ。 ... [続きを読む]

受信: 2011年2月 6日 (日) 10時11分

« D51が呼ぶ春 | トップページ | 「政治とカネ」に異論 »