« 日本もなかなかやるなあ  | トップページ | 今、内灘数え歌 »

2010年12月 1日 (水)

宗教と戦争

 「反戦塾」なるが故に、「戦争はなぜ起こる」というような検索がよく入る。かつて、「差別」「経済」「拡張」「ナショナリズム」「宗教」の5つを、戦争原因としてあげてみたことがある。最初の1字をとると、「サケカナシ」になる。

 順不同で、当然それぞれが絡み合い、貧富の差は「経済」問題であり「差別」の原因であったり、領土紛争は「拡張」の意図が「ナショナリズム」に火をつけるなどといったことはある。それらの中で「宗教」が一番わかりやすいようで、実はむつかしいのだ。

 「聖戦」という宗教上の概念は今も健在で、日本でも、古代天孫族は「まつろわぬ蝦夷を征伐」などと、「天皇教」以外を敵として戦争をした。パレスチナに端を発する中東の戦乱は、宗教戦争のように言われている。

 たしかに、エルサレムの聖地争奪がイスラム・ユダヤ両宗教の譲れない衝突原因ではあるが、本当に「宗教」なのであろうか。もともとは、パレスチナにユダヤ人国家を建設するという「拡張」が問題なので「宗教」とか「文明の衝突」というのは、あとづけの理屈のような気が最近してきた。

 調べてみると、ユダヤ教に最も近く似ているのが、マホメットの始めたイスラム教である。その純粋性、簡潔さ、聖典(旧約聖書・コーラン)及び律法の尊重、偶像崇拝排斥など、ちょっと区別がつきかねるようなところもある。

 それに次ぐのがキリスト教カトリック、プロテスタントとなるのであろうか。ここまでが、同じ唯一の神を信ずるコーランのいう「経典の民」で、人頭税さえ収めれば結婚の対象としてもいいことになっている。

 日本のように、天皇の先祖だけでなく現代の天皇を神とするばかりか、山、岩、キツネ、オオカミ、雷、風など森羅万象を神としたり、如来と呼ばれる最高仏が10以上もある仏教などの「異教徒」が、コーランでいう聖戦の対象であり、ユダヤと戦うのが本旨ではない。

 ユダヤ教は4000年前頃にできた最古の宗教である。キリストが出現して、宗教として分離したのが西暦67年から68年頃、マホメットは7世紀になってから活動を始めた。十字軍がイスラムに攻めかかったのは事実だか、ユダヤ教徒も虐殺されたり迫害をこうむっている。

 続いて14~15世紀には英国、フランス、ドイツ、スペインなどから追放され、18世紀のフランス革命があった啓蒙期まで断続的に迫害が続く。しかしその後も、全欧やロシアの反ユダヤは衰えず、20世紀はヒトラー・ナチスで極点に達した。

 キリスト教への怨念は骨身にしみついているはずだ。もちろん、イスラムとの抗争はあっただろうが、その期間や規模の点で、アメリカをのぞくキリスト教国との軋轢の比ではない。その反省もあって、シオニズム(イスラエル回帰運動)にキリスト教国が理解を示しているにしても、それは、ユダヤとの宗教戦争とは、直接関係がない。

 和解の道は、キリスト教国を排し、親縁性のあるユダヤ・イスラムの直接対話にゆだねた方がいいのではないか。もちろん軍事力に圧倒的な差があるので、国連のギャランティーは必要だろうがもう潮時ではなかろうか。もっとも、異教徒の口出しすることではないと言われそれまでだが……。

|

« 日本もなかなかやるなあ  | トップページ | 今、内灘数え歌 »

戦争とは」カテゴリの記事

コメント

真島さん こんにちは
以前,内灘追分け,内灘かぞえうたをfaxいただいた,石川県の米田です.
先日,ウチナーダからウチナーを考える自主映画上映会があり,そこで内灘の民謡協会の方が内灘追分を,内灘高校の生徒が内灘かぞえうたを披露しました(下記URL参照).いただいたfaxこちらで,大切に活用しています.御礼とともに報告まで

メルアド紛失し,申し訳ありませんがブログのコメントにて失礼いたします.

http://mytown.asahi.com/areanews/ishikawa/OSK201011170127.html

http://mainichi.jp/area/ishikawa/news/20101117ddlk17040421000c.html

投稿: 米田 雅人 | 2010年12月 1日 (水) 23時29分

米田 雅人 先生
お久しゅうございます。ご連絡ありがとうございました。
お礼にかえて、エントリーを立てました。
生徒たちに改めて声援を送ります。
今後ともよろしく。

投稿: ましま | 2010年12月 2日 (木) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/37913884

この記事へのトラックバック一覧です: 宗教と戦争:

« 日本もなかなかやるなあ  | トップページ | 今、内灘数え歌 »