« 元気のいいお兄ちゃんへ | トップページ | 打落水狗 »

2010年10月 4日 (月)

勝海舟とシナ

 『新訂海舟座談』(岩波文庫)所載。
  明治29年(1896)10月17日、日清戦争に勝利し、戦後景気に沸いていた頃。ここで歴史が止まっていたら?。いや、日本は止まっているようです。

(前略)松方も、今度は、シナと交易する事に勉めるそうだ。西洋人などわざわざ遠方から来る位であるのに。向こうがし[河岸]にいながら、商売をせぬと言うものがあるかエ。

 オレは若い時、シナへ行って見て、万事の大きいのにビックリした。我が日本の事を思うと、何もかも小さくて、実に涙がこぼれた。その小さい中で、また小さな小党派の争いをしているのだよ。

 松方も、シナの公使に、オレから言ってくれと言うけれどもソウ奔走するのは、嫌だからね。黙っているよ。

|

« 元気のいいお兄ちゃんへ | トップページ | 打落水狗 »

東アジア共同体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/37065748

この記事へのトラックバック一覧です: 勝海舟とシナ:

» 小沢一郎強制起訴は民主主義の死滅である。 [ようこそイサオプロダクトワールドへisao-pw]
小沢一郎強制起訴は民主主義の死滅である。小沢氏、強制起訴へ!!!!http:// [続きを読む]

受信: 2010年10月 5日 (火) 00時37分

» 小沢擁護のネット言論がひどい。 [ジャッカルの目]
 あらかじめ断っておきますが、これまでも書いてきたように、私は小沢一郎と言う政治家を信用していません。裏切りや変節を繰り返し、改憲は主張していないものの、それは自民党が取ってきたなし崩し的解釈改憲でなんでもできると言うやり方と、同じ方向性を持っているも…... [続きを読む]

受信: 2010年10月 5日 (火) 05時37分

» 「中国は悪しき隣人、法治主義なし」枝野幹事長代理 [逝きし世の面影]
各種マスコミ報道によると枝野氏は、 『悪しき隣人でも、隣人だからそれなりの付き合いをしなければならない。だが、この国と、例えば米国や韓国と同じように信頼関係をもって物事を前に進めることを期待する方がおかしい。』と講演で断言。 日中の『戦略的互恵関係』についても、 『外交的な美辞麗句は良いが、本当に日本のパートナーになりうるのか。政治体制が違い、私たちにとって当たり前の法治主義がない』 『法治主義の通らない国だから、突然、身柄を拘束される。そんな国と経済的なパートナーシップを組む企業は、よほどのお... [続きを読む]

受信: 2010年10月 5日 (火) 08時37分

« 元気のいいお兄ちゃんへ | トップページ | 打落水狗 »