« 第3金王朝はあるか? | トップページ | 続・官僚叩きもいいが »

2010年5月13日 (木)

閑 地

 永井荷風『日和下駄』第八 閑地

2010_05120001

 市中の散歩に際して丁度前章に述べた路地と同じような興味を感ぜしむるものが最(も)う一つある。それは閑地(あきち)である。市中繁華なる路地の間に夕顔昼顔露草車前草(おおばこ)なぞいう雑草の花を見る閑地である。

2010_05130001 写真上=白詰草(クローバー)。下=春紫苑(ハルジオン)

|

« 第3金王朝はあるか? | トップページ | 続・官僚叩きもいいが »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/34672857

この記事へのトラックバック一覧です: 閑 地:

» 日本の競争力は低下したのか。?「国際競争力」の欺瞞 [逝きし世の面影]
『国際競争力ランキングとは何か』 元々非公開原則の文部省のおこなった全国一律の学力テスト調査結果を府や市町村の教育委員会を恫喝(強制)して一般公開させた大阪府の橋下徹知事は多くの府民から拍手喝采を浴びた。 このように自分の所属する地域が全国から見てどのくらいの順位にあるのかを気にする人は日本人には多い。 これが日本国の順位ならもっと関心が高くなる。 ところが困った事に謙虚さを美徳とし、時として自虐的に自国のことを評価しやすい日本人の国民性が、この種の指標化にはマイナスに働く場合がある。 日本では... [続きを読む]

受信: 2010年5月14日 (金) 11時50分

« 第3金王朝はあるか? | トップページ | 続・官僚叩きもいいが »