« 抑止力で聞きたいこと | トップページ | 天武天皇 »

2010年5月20日 (木)

韓米調査団、北の魚雷攻撃と結論

NHKオンラインより

 ことし3月末、朝鮮半島沖の黄海で46人の死者を出した韓国の哨戒艦の沈没原因を調査していた韓国軍に、アメリカの専門家が加わった合同調査団は20日午前10時、調査結果を発表しました。それによりますと、今回の沈没は哨戒艦の船底に近い水中で魚雷が爆発し、その衝撃で哨戒艦が2つに割れたものだったとしています。

 そのうえで、現場海域から発見された魚雷の破片に「1番」とハングルで記されていたほか、北朝鮮が海外に輸出する目的で配布している設計図に書かれている魚雷の大きさや形態と一致しているということです。さらに、哨戒艦が沈没する2、3日前に黄海に面する北朝鮮の海軍基地から、小型潜水艦とこれを支援する艦船が出航し、攻撃の2、3日後に基地に戻っていたことも確認されたということです。こうしたことから、合同調査団は「北朝鮮製の魚雷による外部爆発の結果、沈没したものだ。この魚雷は北朝鮮の小型潜水艦から発射されたこと以外に説明することができない」として、沈没は北朝鮮の攻撃によるものだったと結論づけました。

 これはえらいことになった。ことの真偽はともかく韓・米両国がそう結論づけたということが大切だ。すでに主要各国にはこの事が伝えられているだろう。もちろん国連安保理が取り上げる。金正日の訪中、6カ国協議などすべて北に何のメリットもなく白紙になる。核実験強行よりインパクトは大きい。

 まず、北の反応が問題だ。①改めて事実を認める。この場合停戦協定を破棄するのかどうか。②米・韓の謀略として事実を認めない。③軍の暴発はあり得るが、それを認めることは即金王朝の崩壊を意味するので隠す。④黙視する。

 いずれにしてもたいした違いはない。韓・米・日の軍部は臨戦態勢を強めることになるだろう。日本では、韓国の邦人救出という在沖縄海兵隊の任務も現実味を帯びて語られるだろう。これが鳩山内閣にとって神風になるかどうかは全く国民の判断による。

|

« 抑止力で聞きたいこと | トップページ | 天武天皇 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

08年の秋葉原の様に動機が不明の事件もありますが普通は明確な誰もが納得する理由があるものです。
派遣社員の加藤被告ですが、事件前に工場正門をトラックで塞ぐ計画もあったようですが、より大きなニュースになる秋葉原無差別殺人になった。
これも失業した若者の絶望的閉塞感の爆発と見れば、原因不明の秋葉原事件も動機があったことになるでしょう。
どんな不可解な事件でも必ず動機があり、利益を得る人たちがいるものですが、
今回の事件ではましまさんの判断の通り、損害ばかりで北朝鮮政府には利益が無い。
利益と言えば海上での小競り合いで、これまで韓国側に負けていた海軍の面子の回復ぐらいです。
それなら日本の関東軍のような中央政府の統制から離れた軍出先機関の暴走である事になりますが、
韓国としても今すぐ北朝鮮政府の崩壊を望んでいない。ですから一部の北朝鮮軍の暴走を止めたいのは米国も韓国も北朝鮮も、関係する三者の思惑が一致する可能性があります。
それなら事件発生直後に北朝鮮から米国や韓国に即座に連絡(謝罪)があったと解釈出来ます。
何故なら3月時点では米国も韓国も北朝鮮関連説も魚雷説を否定する事に躍起になっていたのですから、事実を隠蔽しても北朝鮮政府を守ろうとしていたと解釈出来るのですよ。
当時の韓国当局の発表は、今回の発表とは大きく矛盾する内容なのです。
ですから事件当時か今か、どちらかの韓国当局の発表が嘘なのですが、韓国当局が大きく舵を切ったようです。
今回の絶対確実な北朝鮮の魚雷説とは、12年前のリベラル派金大中が大統領が当選する以前は、大事な選挙の前には必ず『北風が吹く』悪弊があったのですが、
今回も6月2日のソウル市長選など統一地方選挙印象操作目当ての、韓国名物の『北風』が吹き出したのでしょう。
それなら投票日が過ぎれば徐々に消息に向かうでしょう。

投稿: 逝きし世の面影 | 2010年5月20日 (木) 14時29分

逝きし世の面影 さま
 当初の韓国政府の北無関係説の裏には、李明博大統領と軍部の対立によるという説があります。大統領は兵役経験のない純文民です。保守派とはいえ、軍部の拡張主義をことあるごとに牽制、軍部の評判はよくなかったようです。
 軍部にとっては期待はずれの鳩派に徹しました。だから当然事故発生当時の軍の独走を懸念し、水をかけるのに懸命だったようです。
 どうでしょう。事態は統一地方選どころではないところに来ているのではないでしょうか。北がこのまま否定しつづければ、大韓航空爆破事件、その前のビルマでの韓国要人暗殺などと同じケースになります。
 冷戦当時ならスパイ大作戦で見過ごされたかも知れませんが、潜水艦まで使えば「テロ行為」ではすまされず、国連憲章でいう「武力行使」に相当します。
 国際社会は相当厳しく追及するでしょう。北が更に挑発行為をエスカレートさせれば、米・中双方が保障占領のような形で侵攻作戦を採るかも知れません。
 とりあえず、舞台となる安保理に注目です。
 

投稿: ましま | 2010年5月20日 (木) 20時41分

今、選挙戦を戦っている野党側は、今回の調査団発表に対して『選挙前の北風説』の私とほとんど同じ見解を表明しています。
発表時期が問題での選挙投票日直前が大問題なのです。
6月2日以後でなら信憑性は格段に高いと考えられますが、何故今出したのか。?
政治的な目的で偏向していると疑ってかかるべきでしょう。

『北朝鮮潜水艦の攻撃と断定』とましまさんまでが、うっかり間違えています。
これは調査団発表は意識的に誰もが間違うような発表の仕方を行っているのが原因なのですが、このやり方は世論誘導の典型的な手法です。
今度の事件と何かが似ていると思って考えてみたら、
検察リークを垂れ流した報道の結果である小沢一郎の『起訴相当』の検察審査会の判断とそっくりですよ。
何週間も北朝鮮下手人説を連日、マスコミにリークし続けた挙句の、今回の発表です。

今回の調査団が断定しているのは記事の題名のような北朝鮮の魚雷攻撃ではありません。
見つかった部品が北朝鮮製だと断定しているのです。
これは、似ているようで根本的に違っています。
北朝鮮潜水艦については沈没時点の2~3日前に母港を出港し沈没後2~3日後に帰って来たとの事実だけなのです。
ですから魚雷は北朝鮮製であると断定口調なのですが、
北朝鮮潜水艦の方は、『・・・・考えられない』なのですよ。
文章的には否定の否定は一般的には『肯定』になるので、
前半部分の北朝鮮製が断定なので、後半部分の潜水艦も断定であると誰もが思うような仕掛けになっています。

そしてこれが肝心な部分なのですが韓国側もアメリカ側もどちらも3月の事故直後の発表を撤回していないのですよ。
今回発表と辻褄を合わせる為には、撤回しかないのですが未だに何もしていないのです。
軍というのは究極の官僚組織でもあるので一度自分が正しいとして発表した事実は事実や前後に矛盾を指摘されてもなかなか『間違っていました』とか『自分のミスです』とは言わない。
訂正無しだと、北朝鮮の科学力はアメリカをも凌駕している驚くべき水準に達していることになるのです。
北朝鮮軍はレーダーにもソナーにも感知されないステルス潜水艦とスクリュー音の無い魚雷を装備している事になるのですが、幾らなんでもそれはないでしょう。

訂正なしでは駄目です。
ただ訂正すると、何故訂正したのかの説明が必要になってくる。だから訂正できないのですが、
これでは韓国の発表直後の否定発言や調査団の派遣など何時にも増してエラク北朝鮮が強気なのも『なるほど』とうなずけると言うものです。

投稿: 逝きし世の面影 | 2010年5月21日 (金) 08時52分

逝きし世の面影さま。反論です。
まず、題名でも中味でも断定していません。
<ことの真偽はともかく韓・米両国がそう結論づけたということが大切だ。
 ということを前提にしています。つまり、真実かどうかは別で、そういう調査報告がなされた、それが国際的な大きな波紋を巻き起こすというのが論旨です。
 お説のような、地方選挙云々はプロの評論家も言っていますし野党陣営は発表の時機ではなく事件発生当時から陰謀説とともに言っています。
 発表は多国籍の調査団で米韓の意向が強いにしろ、韓国政府ではありません。当初北の関与説に慎重だった政府に対し、発表時期だけ迎合したというのも理屈に合いません。
 国際社会はそのような意見で左右されるようなことはないでしょう。全体の流れの中では無視されてしまうのではないでしょうか。
 北は謀略・捏造説で否定をしましてが、今度はそれを実証する立場に立ちましたね。それも安保理の舞台に持ち越されることになりそうです。

投稿: ましま | 2010年5月21日 (金) 09時42分

安保理の議論は、当然のことながら経済制裁を強化する方向になるのではないでしょうか。仮に韓国が海上封鎖による臨検といった実力行使をした場合、国連の決議があってもなくても日本は共同歩調をするのでしょうか。となれば海上保安庁には気の毒な任務が増えることになります。「李明博大統領を支持する」といった鳩山総理はその覚悟があるのでしょうか。

韓国軍や政権与党の陰謀説であろうが、北朝鮮の実行説であろうが、以前まではこういった紛争を回避してきた日本が、これからの鳩山(民主党)内閣はどうするのか?そこが問われるのではないでしょうか。

投稿: ていわ | 2010年5月21日 (金) 10時24分

色々な新聞を閲覧したのですが民放や新聞社はNHKと同じで『北朝鮮の潜水艦の攻撃と断定』のタイトルです。
ただ赤旗だけは調査団の記事内容は同じですがタイトルが違っている。
『北朝鮮製魚雷と断定』なので調査団発表と同じです。

調査団の発表をよく読んで下さい。魚雷攻撃は明確に断定していますが、
続きの潜水艦は『・・・以外には考えられない』なのです。
前半部分(魚雷)が完璧な断定口調なので、其れに続く部分の潜水艦も断定だと誤解させるような不思議な構造になっていますが、
これは何かの情報操作、印象操作としては有効ですが、これでは誰かを有罪には出来ません。
和歌山毒カレー事件では、容疑者はカレーなべの側にいたので、有罪とされたのですが、
今回の韓国側の根拠なるものは例えるなら、
犯人は事件の2~3時間前に家を出て、事件後2~3時間してから帰って来た、程度ですよ。
これでは誰であれ、有罪には出来ませんよ。

それに私のコメントの一番重要な箇所は韓国側の今回の発表が
世界に向かって公式になされた以前の発表と明らかに矛盾していて、どちらかが『嘘』(誤報)です。
ですから今回が正しいとするなら以前の発表を撤回する以外に無いのです。
其れがなされていないので、信憑性には疑問が付きまとってしまうのです。
証拠品ですが、確かに魚雷部品なるものは公開されていますが、未だに船体の切断面はシートを被せたままで公開していません。
軍事機密を理由に、自分意都合の良い断片的な情報しか開示していないんです。
これでは疑われても仕方がないでしょう。
これは別に情報隠しをするのは韓国軍だけではありません。
我が自衛隊もイージス艦が漁船を沈没させた事件では都合の良い証拠だけを示して偽証や証拠の隠滅を行ったと海難審判で判明していますし、
アメリカでも過去にペルシャ湾でイラクの定期旅客機をミサイルで撃墜したイージス艦は、音速で旅客機が急降下してきたので仕方なく撃墜したと平気で発表していますが、アメリカ軍発表どうりなら民間機の機体は空中分解してしまうのです。
ですから今回の発表が正しいと断定する前に、矛盾する以前の発表を訂正する方が先決なのです。

投稿: 逝きし世の面影 | 2010年5月21日 (金) 10時44分

調査団ですが、多国籍だとか合同だとかは、如何でしょうか。?
其れは日本政府のの諮問会議と同じで、単なるアリバイ作りの可能性もありますよ。
中立的な第三者機関の調査団ではなく韓国軍に韓国軍が任命した民間要員が加わって行われたと解釈するべきで、
安保理云々の話は選挙用のポーズ以上ではないでしょう。
今回は異例中の異例で、調査団の発表が終わるのを待たずに即座に北朝鮮側は調査団の派遣を申し入れています。
これに対しては韓国側は、板門店の国連の休戦委員会の権限であるとか何とか、
明確に答えていません。
韓国軍の調査団発表とは対照的に、何とも歯切れが悪いのですよ。
この後の展開の予想ですが、北朝鮮側は自分達も含んだ第三者による合同調査を要求する構えです。
これに韓国側が応じれば、問題ではないが、拒否すれば制裁云々どころか、北の魚雷攻撃の話は有耶無耶になるしかありません。

投稿: 逝きし世の面影 | 2010年5月21日 (金) 11時02分

逝きし世の面影 さま
おっしゃることに異論はありません。ただ、北朝鮮の魚雷を北朝鮮の国以外が韓国艦に発射するとすればどこでしょう。多少の脚色はあるにしても全体をくつがえすのは困難になってきていると思います。北朝鮮の調査団の狙いも同様だと思いますが、なにしろ前科があるので不利ですね。

ていわ さま
安保理が少しずつ変容してきているので、中国も機械的な拒否権行使で北をかばいきれなるでしょう。これ以上北が中国を困らすような挙にでたらどうなるかわかりません。中国にとって大事なのは北よりアメリカ・韓国になってきています。
ただ、公海などでの臨検強化は即戦争を意味するので日本はできません。中国を含めた経済封鎖や孤立化をふかめることしかないでしょうね。
しかし、これで熱い戦争になる可能性(先制攻撃)は過去の例からみて十分にあると思います。  

投稿: ましま | 2010年5月21日 (金) 17時19分

ましまさん、話が摩り替わっています。北朝鮮の信用度の話ではありません。
韓国が証拠品を開示していないことに少しは注意してください。
二つに折れた船体の写真を公表していないのですよ。
一見破断面に見える写真を公表していますが、あれは吹き飛んだ煙突部分で船体ではない。
肝心の船体の破断面は何が起こったかの最重要な証拠なのですが、韓国軍は不思議な事にシートで覆って一度もマスコミには発表していない。
何度見ても絶対に見えないようにしているのです。
そして、
韓国の今回の選挙直前の発表と、
事件直後3月時点の発表が一致していないのです。
そして韓国は今までの発表は間違いだとは言っていないのです。
一切訂正していないのですよ。
今回は北朝鮮の信用度の話ではなく、韓国の言論不一致で、古い発表か新しい発表か。どちらを信じれば良いかの話なのです。
明確に矛盾しているのですよ。
何故、同じ事件の報告が全く一致していないか。?理由は何か。?
合理的な説明がないのです。
ですから、これでは韓国側の発表の信憑性は限りなく低くなります。
3月当時の発表ではレーダーの記録もソナーの記録も何もなし。
勿論必ずあるはずの魚雷の推進音が記録されていない。
もっと不思議なのは生き残った複数の乗員の確かな証言によると、魚雷攻撃なら必ずある巨大な水柱もか硝煙の臭いも無いのです。
これでは北朝鮮はアメリカ以上の超ハイテク兵器を持っている事になってしまう。
そして今回の発表でも20日の聯合ニュースでは、もともとの合同調査団の発表は、
魚雷の方は、『天安(チョナン)艦を攻撃した武器体系が、北朝鮮で製造された』と言う何とも婉曲な表現を使っているのです。
潜水艦の方はもっと婉曲表現で『・・・以外に他の説明をすることができない』と、
否定の否定で何とか肯定を表現する苦心惨憺たる苦労が分かる表現方法。
北朝鮮の決定的証拠とされた魚雷の部品のハングルですが、テレビ報道では『刻印されていた』とされていますが、現地の聯合ニュースでは『心証固める「1番」表記破片』となっていて刻印ではない。
何と、この決定的証拠の正体は『刻印』などではなく青いマジックで書かれた手書きの文字なのですよ。

投稿: 逝きし世の面影 | 2010年5月21日 (金) 17時57分

発表の現場にいたわけでなく、誰がどういう資格で発言したかもわからず、朝鮮語も知りません。知りうるのは日本語に訳された調査団の公式発表文だけです。
 初期情報はとかく情報が錯綜します。残念ながら日本で知りうること以外には、材料が不足しており分析できません。

投稿: ましま | 2010年5月21日 (金) 18時40分

私も参戦します。えー、はっきり言って役立たずでしょうね、韓国軍にしろ、米軍にしろ。韓国軍の船が魚雷攻撃を受けたとき、なぜ、友軍は反撃をしなかったのか?
休戦中であるから、相手が撃ってきても反撃してはいけないなどというのはあるのでしょうか?
もし、北が本気なら、第二、第三の魚雷攻撃があったはずですよね。犠牲はもっと膨らんだはずです。
それなのに何の対応もしていない。
そして、今頃の北の魚雷との断定。
なんか、事故調査委員会の調査発表みたいですね。
いや、そもそもなんで北が攻撃したのかが判らない。北が国際的悪役になってなんか利益でもあるのか、判りません。そのときに戦艦の配置とかは発表されたのでしょうか?
以上により、私は北の魚雷攻撃は偽装であると考えますね。その上で、誰が得しているのかと考えます。

投稿: カーク | 2010年5月22日 (土) 06時05分

カーク さま
北が攻撃してきたとすれば、その目的・利益が何なのか、という点はどう考えてもわかりません。
北の仕業と思える事件として、ラングーン韓国要人爆殺事件、大韓航空爆破事件がありますが、このふたつは北が否認しています。しかし証拠などから国際的には疑いもなく、という判断です。

 今回は、その前に黄海で起きた南北海軍の銃撃戦で北が負けた事件の仕返しだという説があります。これならば、停戦協定はあるものの法的には戦時中ということで、交戦を否定しなくてもいいわけです。

 もう一つの例、日本人拉致事件では、「工作員が功をあせり過ぎた」といって、あとになって金正日が珍しく謝罪しています。

 そのほか、麻薬輸出、にせ札づくりなど国際的に信用が薄いということが、魚雷残骸という物証の前に決定的に疑いを晴らせない理由ではないでしょうか。

 なお、攻撃は深夜で視界がきかず、海流の激しいところで音波探知もしにくく、魚雷はセンサーで目標に向かいますから、警戒の目をくぐって待ち伏せしていた、などいろいろ言われています。しかし、第3者には何が真相かわかりません。

 真相は、北の仕業だということで世界が動き始めていることだけです。それを判定するのは不十分ながら安保理しかありません。

投稿: ましま | 2010年5月22日 (土) 07時05分

ましまさん、初期情報ではなく韓国の公式発表です。
日本政府は岡田外務大臣などが早速全面支持の立場ですが、
あくまで認めたくないようですが、今回の選挙前の時期での発表と、以前の公式発表が同時に存在していて、
この2ヶ月前の公式発表の下部組織の上に今回の発表が継ぎ足された構造になっているのですが、
それではトンデモナイ不思議な構図になってしまって到底信用できるものには成っていないのです。
アメリカの支持は米韓同盟の為で、名目だけでしょう。基本的には何もしないと思います。
ましまさんは、何かとんでもない事が起こったとの認識ですが、ハンナラ党支持の韓国三大紙は張り切っているが、韓国市民ではそのようにはなっていないようですよ。
非常に冷静で、何かがこれから起こるとは思っていない。
軍事行動なら敏感に反応するはずの株価なども全く影響されていません。
基本的に安保理云々は政治宣伝以上の話ではないでしょう。
拒否権がある中国は今回の事件よりも6国協議再開の方に感心があるのでマイナスになる行動には反対するでしょうし、もう一つの常任理事国ロシアは『確定的な証拠が提示されていないので論評できない』との冷静な立場で日米などのマスコミなどとは大違いです。
確実な証拠がないのですよ。。
今月15日に見つかったと称する魚雷部品ですが、スクリュウーにびっしり藤壺が付着しているのですが、何故かマジックで誰かが書いて文字は消えていないで鮮明に書かれているという摩訶不思議な代物です。
韓国側が中立的な第三国の国際機関による検証を受け入れない限り、今回の発表の信憑性は限りなく低いが韓国側が賛成するはずはありません。
ですから、今回の事件は6月2日までは最大限盛り上がるでしょうが、
其れ以降は何となく有耶無耶になり『北が怪しい』程度の話で収束するはずです。
何故なら、事故当時の公式発表か、それとも今回発表のいずれかが間違いとなるからですね。
矛盾点が大きすぎて両方が本当は有り得ないのです。

投稿: 逝きし世の面影 | 2010年5月22日 (土) 12時27分

上のコメントでは6月2日まで盛り上がると書いたが急速に萎んで行くかもしれません。
韓国が決定的証拠と提示したスクリュウーですが偽者の可能性が高い。
JUNSKYblog2010韓国・哨戒艦沈没は、北朝鮮の魚雷が原因?
2010-05-21 18:35:32 | 事件・事故にこのスクリュウーの写真があるので見て下さい。
一目で怪しいと思える代物です。
こんな物が韓国が言う決定的証拠だとは。絶句するしかありません。

スクリュウー部分にはフジツボが付着しているのですが、よく見るとそれ以外の部分には付いていないのですよ。
沈没は3月26日で発見が5月15日なので50日間2ヶ月足らず海底で眠っていたのですが、どうしてスクリュウーだけで他にはフジツボの付着がないのか。
合理的な科学では説明が付かないのですよ。
スクリュー以外の部分には海洋生物が嫌う劇薬の薬物を塗布して、
スクリュウーには海洋生物の成長促進剤が塗られていたのでしょうか。?

唯一ありそうな可能性としては、これは、今まで誰かが船のスクリュウーとして使っていたものですね。
其れを分解して魚雷のスクリューとして転用したのでしょうか。?
それとも魚雷のスクリューを船の船外機として使用していたのか。?
いずれにしても今回の哨戒艦沈没とは関係なさそうです。早晩、北朝鮮への制裁を声高に演説していた韓国の国防相とか大統領は声が小さくなるでしょう。

投稿: 逝きし世の面影 | 2010年5月22日 (土) 16時27分

逝きし世の面影 さま
よくご存知のようで参考にさせてください。
調査団発表文が翻訳ですが各紙に載っています。この文書は現物を見なくても1次資料といえましょう。
しかし写真はあくまで補助的なもので、(もしそれが人物なら)犯人であるとかないとかを判断する決定的資料にはならないと思います。

一時資料が発表されたという事実が大切なので、われわれにできることは、その真偽を予断することより、発表が及ぼすその後の影響と推移を見守ることの方が大事だと思います。

投稿: ましま | 2010年5月23日 (日) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/34785223

この記事へのトラックバック一覧です: 韓米調査団、北の魚雷攻撃と結論:

» 哨戒艦天安沈没の原因と目的は? [逝きし世の面影]
ロサンゼルス級原子力潜水艦に装備されているMk48/ADCAP魚雷がリバー級護衛駆逐艦の竜骨下で磁気信管によって起爆、バブルジェットで船体を真っ二つに引き裂く 5月15日韓日中『3カ国外務大臣会議』 柳明桓(ユ・ミョンファン)外交通商部長官(外相)、岡田克也日本外相、楊潔チ中国外交部長(外相)は韓国東南部の慶州市で第4回3カ国外交長官会談を開催。 三国の外相は、中日韓三国の協力を積極的に評価、協力レベルのアップと重要な国際問題と地域問題について意見交換、新しい協力分野を検討していくことで合意しま... [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 10時51分

» 公務員採用4割減、閣議決定 [ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道]
時事通信によると、政府は本日、2011年度の一般職国家公務員新規採用人数を、2009年度比で約4割減とする方針を閣議決定したとのことです。具体的には、採用者数の上限を2009年度比39%減の4,783人というもの。「鳩山由紀夫首相は先月の閣僚懇談会でおおむね半減を目指すよう指示していたが、刑務官など専門職種を抱える府省から異論が強く、当初目標は達成できなかった形だ」と続きます。 鳩山内閣が当初の目... [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 22時44分

» 哨戒艦天安 選挙直前の韓国名物『北風が吹く』 [逝きし世の面影]
素人目に見ても、この『錆び方』と『フジツボなど海洋生物の付着の様子』は、どうみても、僅か2ヶ月前のものには見えない。新品ではなく数年から十数年経っている年代物のように見える。 証拠として報道陣に公開された、魚雷の推進装置(スクリュー)ロイター提供 『説得力ある証拠まだない』 【モスクワ】韓国政府による哨戒艦沈没の調査結果について、ロシア外務省のネステレンコ報道官は20日、北朝鮮による攻撃と断定する『説得力のある証拠』を有していないと述べ、詳細なコメントを避けた。 イタル・タス通信によると、報道... [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 09時02分

» 哨戒艦天安沈没事件で鳩山首相韓国を無条件支持の愚行 [逝きし世の面影]
4月15日に引き上げられた哨戒艦天安沈没船体の酷く曲がったスクリュー 韓国艦爆『北朝鮮魚雷』断定 鳩山首相『許し難い』『日本として先頭を切って走る』   5月20日韓国調査団発表を受け鳩山首相や岡田克也外相、北沢俊美防衛相らが対応を協議。 鳩山由紀夫首相『我が国としては、韓国を強く支持する。』『北朝鮮の行動は許し難く、国際社会とともに強く非難する。』 平野博文官房長官『極めて遺憾だ』。韓国側の対応を『日本政府としても支持する』 岡田外相は参院外交防衛委員会で、韓国を全面支持する考えを改めて表明。... [続きを読む]

受信: 2010年5月27日 (木) 09時23分

» 爆発はなかった 魚雷もなかった [世界平和を実現しよう]
font size=3 color=black ライジングサンさんより、韓国哨戒艦が沈没した件で、韓国国会で推薦された専門家がクリントン国務長官に宛てた手紙 http://am6.jp/azjXCZ を手に入れました。 font size=3 color=black ○             ○                ○ f..... [続きを読む]

受信: 2010年5月28日 (金) 21時25分

« 抑止力で聞きたいこと | トップページ | 天武天皇 »