« ギリシャ | トップページ | 一からやり直せ »

2010年4月26日 (月)

普天間は外交の失敗

 25日、沖縄で米軍基地の県内移設反対集会が整然と行われた。これには本土からかけつけた応援のメンバーもいたし、東京その他でも同調する集会が開かれた。タイで展開されている死者が出るような抗議集会ではなが、一地方の反対運動でもない。これに対する内外のマスコミの反応もまた限定的である。

 安保条約の洗い直し、これは鳩山首相の信念でもあったはずだ。自ら設けた期限もあとひと月になった。これまで何をしてきたのだろう。何もしてないといっていいほどだ。50年前を思い返してほしい。岸首相はアメリカのいいなりになったわけではなく、日本の主張を盛り込むためしっかりと事前調整を進めていた。

 それでも批准のひと月前から、10万人といわれる請願デモが連日続き、米大統領訪日の打ち合わせに来たハガチー秘書は、羽田から都心に向かおうとしてデモ隊に包囲され、米軍ヘリで脱出。最後は警官隊との衝突で樺美智子さんという犠牲者まで出した。

 こうして、通した安保だが、岸は発効後退陣を表明、内閣は総辞職した。これを「職を賭した」という。デモに参加した経験を持つ者として、岸を支持する気持ちはカケラもない。しかし一方で米国の対日感情悪化も、ギリギリのところに達していたはずだ。

 彼はそれが「日本の将来のため」という信念を通し、アメリカにおもねるようなことはしなかった。「日本の独立の完成」を主張したのは、首相の祖父・日本民主党の鳩山一郎首相である。彼が重光外相を派米し、ダレス国務長官に安保改定案を提出したものの、一蹴される目にあったのが1955年8月、岸首相がアイゼンハワー大統領・ダレス長官に交渉の糸口をつけたのが1957年6月、それから3年もかけている。

 現首相の対応はどうか。所管大臣が政府案らしいものを作っては窓口で蹴飛ばされ、日替わりメニューのようにアメリカの顔色をうかがっている姿しか見えてこないではないか。反対運動が整然として行われているということで甘く見てはならない。5月末になってもシュワブ沖に埋め立てでない滑走路を造るなど、姑息な、子どもでもだまされないような案しか出せないようなら、そこで鳩山首相の命脈はつきるだろう。

 参院選与野党逆転、民主党内不一致で分裂・政界再編、野党転落という最悪のシナリオも考えられなくない。首相がそこから抜け出す道は、海兵隊国外移転の筋道をつけることしかもはや残っていない。沖縄県民、日本国民、それにアメリカまで愚弄するようなやりかたは、すでに限界に来ている。 

|

« ギリシャ | トップページ | 一からやり直せ »

安保」カテゴリの記事

コメント

日本国では、忖度などの外人には理解できないの美しい伝統がある。
日本人同士だと『10』欲しいと思っても、相手を慮って半分の『5』ぐらいを口に出す。
これを聞いたほうも、相手をおもんばかって『5』にいくらか上乗せして双方が満足する結論に至る。
ところがこれが外人相手では上手くいかない。
どうも国際基準では10欲しいと思った時は駄目で元々で最初は100ぐらいを吹っかけて徐々に双方が譲歩して5~10程度に落ち着くので双方が満足する。
日本の鳩山さんはオバマに日本人相手と勘違いして5と言ってしまったのですが、
相手のアメリカは国際基準で当然10分の1のゼロか1程度で決着し様と考えているのでしょう。

投稿: 逝きし世の面影 | 2010年4月27日 (火) 11時31分

逝きし世の面影 さま

高いお金使ってアメリカ留学してそんなことも学んでこなかったのかなあ。

なんていう金銭感覚は、貧乏人なんでしょうな。
happy01

投稿: ましま | 2010年4月27日 (火) 12時33分

鳩山総理が自ら設けたタイムラインまで、残すところ30日となりました。

東アジアの抑止力という意味では、横須賀の第七艦隊と嘉手納のF15がその役割を担っていると思います。その一方で、海兵隊が沖縄に駐留することで抑止力になるというのは、日本政府のご都合主義的な考えだと思います。

この普天間移設でアメリカが考えているのは、佐世保の強襲揚陸艦と一体運用をする、航空部隊と地上兵力1900名の駐留基地ということだと思います。在日米軍の海兵隊HPを見ると、そういうことなのだと読みとれます。ですから長崎の大村航空基地(長崎空港)であれば、何となく理解できたのですが.......。

それを沖縄や徳之島では、遠隔地にわざわざ新設するということになりますので、合理的な説明は全くできませんね。

民主党政権になっても、やはり新設にはおいしい利権があるので、沖縄と徳之島に押し付けたいのでしょうか。官房長官にはおいしい話でもあるのでしょうか..........。その前に、政権が倒れて「タナボタ」どころか「絵に描いた餅」ということになりそうです。勝手に「朝三暮四」とは.......まさに猿ということですか。

投稿: ていわ | 2010年4月30日 (金) 13時48分

ていわ さま、こんにちは。

米海兵隊がいるから、北朝鮮ないしは中国が攻めてこない……、「抑止力」とはそういう意味でしょうか。アメリカはそんな風に思っていません。日本の国土を守るのは自衛隊の役目です。海兵隊の任務は朝鮮・台湾有事の際、逃げ遅れた邦人を救出するだけで、日本の外務省や自衛隊が、抑止力、抑止力というから、あえて「違う」などと言わないだけです。

自衛隊などもその辺はよく知ってるはずですが、恋人に「あなたはきれいだ」と言い続けなくてはならないのと同じでしょう。

その方が今までの惰性で仕事がやりやすい。変化がこわい、という程度で、日米関係がどうのこうのといった大げさのことではないと思います。

投稿: ましま | 2010年4月30日 (金) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/34392785

この記事へのトラックバック一覧です: 普天間は外交の失敗:

» 【普天間】鳩山政権及び連立与党は一致団結して沖縄県民の期待に応えなければならない!【地位協定】 [ステイメンの雑記帖 ]
   去る24日、先に鳩山首相を愚弄するコラムを掲載した米ワシントン・ポスト紙が、普天間の辺野古沖移設という現行案を鳩山政権が容認する方針であるという記事を掲載し、日本国内の翼賛マスゴミ各社が一斉に報じるという事件があった。  無論、鳩山首相はじめ関係閣僚は即座に否定したわけだが、こうした事が起きるということは、とりもなおさず媚米売国政権であった宦官ジミンとは異なり、 自分たちの思い通りにならない鳩山政権が奴ら安保マフィアや売国翼賛マスゴミにとって目障りで仕方がない証左 である!  さて、鳩山首相が... [続きを読む]

受信: 2010年4月26日 (月) 10時39分

» 普天間問題を失敗することは日本のアメリカへの従属を強めることに繋がる! [ちょっと一言]
 昨日、普天間飛行場の県内移設に反対する沖縄県民大会があり9万人(主催者発表)が集まった。 集会の趣旨から行くと大成功と言えるのだけれど、こ [続きを読む]

受信: 2010年4月26日 (月) 14時17分

» 「普天間基地」県外へ 沖縄9万人集会 [王様の耳はロバの耳]
「5月決着」破綻=首相進退論が焦点に(時事通信) - goo ニュース 昨日25日午後沖縄の読谷村で「普天間基地移設の県内移設に反対する県民大会」が開かれ 9万人が結集し参加者が口々に「県内移設反対」を叫んでいた。 会場は基地の跡地とかで大変な人出であったが素人目には9万人と言う数であったかはしかと判らない。主催者側発表で動員予定数であろう。話半分にしても大変な動員数である。 {/usagi/} 労働組合が赤旗を立てデモを行ったりストライキをやらなくなって久しい。 今回の「反対集会」の主催者は労働... [続きを読む]

受信: 2010年4月26日 (月) 15時31分

» 4.25 沖縄県民大会続々9万人 [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
沖縄 米軍基地移設問題で県民大会開催 4月25日 アメリカ軍普天間基地の沖縄県外や国外への移設を求める約9万人の県民大会が沖縄県で開かれ、仲井真知事は「集まった人たちの熱気が日米両政府を動かして、納得のいく解決策を用意してくれると確信している」と述べ、... [続きを読む]

受信: 2010年4月26日 (月) 20時19分

» 4.25 沖縄県民大会続々9万人 [もぅ新聞紙ゎ要らない]
沖縄 米軍基地移設問題で県民大会開催 4月25日 アメリカ軍普天間基地の沖縄県外や国外への移設を求める約9万人の県民大会が沖縄県で開かれ、仲井真知事は「集まった人たちの熱気が日米両政府を動かして、納得のいく解決策を用意してくれると確信している」と述べ...... [続きを読む]

受信: 2010年4月26日 (月) 20時20分

» 東京新聞「沖縄“怒りの津波”ルポ」文字起こし [vanacoralの日記]
昨日沖縄で開催された超党派県民大会は大成功の内に終わりましたが、鳩山政権は政権崩壊の危機というピンチを、県外・国外移設というチャンスに変える事が出来るのでしょうか。大会に集まった9万人の人たちの期待に答える事が出来ないのならば、所詮その程度だったと言わざ... [続きを読む]

受信: 2010年4月26日 (月) 22時59分

» 米軍、最高機密の軍事用無人シャトル打ち上げ [逝きし世の面影]
軍事用無人シャトル打ち上げ=秘密の試験、宇宙兵器開発か−米 【ワシントン時事】米空軍は22日、開発中の軍事用無人シャトル「X37B」をケープカナベラル空軍基地(フロリダ州)からアトラスロケットで打ち上げた。 空軍は計画の詳細を公表しておらず、将来、地球低軌道の人工衛星を打ち落とす兵器にするのではないかとの見方も出ている。 【4月23日 AFP】米空軍は22日、米フロリダ(Florida)州ケープカナベラル(Cape Canaveral)空軍基地から、開発中の軍事用無人シャトル「X-37B」をア... [続きを読む]

受信: 2010年4月27日 (火) 10時04分

» 上兵は謀を伐つ。 [還山捫虱堂]
フロッピー、終焉の時。 アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!! まさか、上陸作戦の予行演習ではあるまいな? ( ゚皿゚)キーッ!! 上 [続きを読む]

受信: 2010年4月27日 (火) 20時24分

» 緊急署名・沖縄の民意に応えてください [JCJ機関紙部ブログ]
● 連休中に【緊急署名・沖縄の民意に応えてください】にご賛同下さい!! ● メールでの署名を心から呼びかけます!!  ◆メールでの署名集約の期限は5月5日(水・休日)です。どうか、ご協力を!!  みなさん! 普天間基地をめぐる情勢が急速に煮詰まってきました。沖縄では4月25日、普天間基地の「県内移設」に反対する県民大会に9万人もの人びとが参加し日本政府に「県民の総意」を鮮明に示しました。しかし鳩山政権は大会の成功を表向き「民意の一つ」とか「重く受け止める」としながら、「沖縄の民意」に応... [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 23時38分

« ギリシャ | トップページ | 一からやり直せ »