« 普天間移転先乱舞 | トップページ | 徴兵制今昔物語1 »

2010年3月 5日 (金)

愛子さま受難

 皇太子の娘、愛子さまが学校を休んでいることをマスコミが一斉に報じている。男の子の乱暴が原因だなどと宮内庁の東宮大夫が記者発表したらしい。どうも最近の宮内庁の役人のやることはおかしい。天皇の中国要人との会見で、羽毛田長官が公言すべきではない時期(会談前)に「政治利用の懸念云々」などの記者発表した。

 天皇は、さぞかし気まずい思いで習副主席を迎えられただろう。当塾が長官を批判する記事を書いたのは、小沢民主党幹事長が、辞表を云々という非難発言をする前であった。宮内庁の役人であれば、皇族個々の気持ちを推し量り、最善の結果が得られるように気を回すのが仕事ではないか。

 愛子さまの件など、しもじもではつね日ごろ起きることだ。それぞれ親子と学級担任などで解決すれば済むこと。これを社会問題のように大げさにひけらかす役人の神経はどうなっているのだろうか。皇太子ご夫妻は、問題を大きくされてさぞお困りのことだろう。

 皇室が、身の回りにいる侍従などをうとましく思いながら、大変気を使っていることを『高松宮日記』から拾ってみた。個人の尊厳もプライバシーもあったものではない。(大正2年、海軍兵学校時代、人名は傅育官と雇員)

 三月二十五日 金曜 雨
  別ニナシ。
  鷹司、今日東京発ノムネ電報来レリ。石川ハ明後日出発ナリ。明日曽根田出発帰京。
  軍医長ト相談シ、日々ソノ度毎ノ眼的検便ヲヤメルコト。ソノ代リ異状ガアツタラ、直チニ云フコト。便通アラバ、アリシムネ云フコトヲ約ス。

  [三月補遺欄]
   三月廿五日午後軍医長ト合談(強要ノ程度ニ至ラズ)シテ今後普通ニハソノ都度ノ検便ヲセザルコトヽス。
 

|

« 普天間移転先乱舞 | トップページ | 徴兵制今昔物語1 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

権力は腐敗する。そして絶対権力は絶対腐敗するが、宮内庁のようなチェック機能が無い組織は間違いなく腐敗するでしょう。
この宮内庁ですが以前も皇太子夫妻の行動を『天皇陛下に対する訪問回数が云々』と批判的な言動を公表するなど『何の為に存在しているのか』と首を傾げたくなるような事が度々会った。
自分の上部組織であるはずの政府の外交方針(行動)を批判しても、辞表の意思が全く無かった不思議な宮内庁長官もいましたが、考え方が昔の関東軍参謀そっくりですよ。
この時に上が下の暴走(謀略)を処分できなかった日本はその後下克上の大変な末期的症状に陥り国を滅ぼしている。
今日皇太子は一人でアフリカ親善訪問に出発してしまったが何故元外交官である皇太子妃を同行させ無かったのか。?元々海外を飛び回っていた外交官である皇太子妃が今のような籠の鳥状態では病状が悪化するばかりで宮内庁の皇太子夫妻虐めは目に余る。即刻解体して民営化するべきではないでしょうか。?
必要な職員は皇太子御夫妻がご自分で雇えばよいのです。それなら雇い主を疎かにするような現在の宮内庁長官や東宮太夫のような職員は出てこないでしょう。
現在の状態は、自分の雇い主(上司)が誰であるかの理解が、誰も全く判っていないのです。
この問題が色々ある中でも最大の問題点でしょう。

投稿: 逝きし世の面影 | 2010年3月 6日 (土) 13時08分

同感です。

愛子さまのことは、それなりの対処はすべきでしょうが、だからといって、なぜこんなにプライベートでデリケートなことを、細かに公表する必要があるのでしょうか。
愛子さまや皇太子ご夫妻だけでなく、関係者はみんな困ってしまうでしょう。

投稿: 金木犀 | 2010年3月 6日 (土) 21時34分

逝きし世の面影 さま
 今はどうか知らないが、かつて東宮というと大夫以下近侍するのは男だけだった。「お手つき」を心配したのか?。

 いわば宦官の世界です。使用者の意志による民営移管にすればこんなばかげた閉塞空間は生まれないでしょう。

 皇太子妃はもともとの得意分野で皇室外交に力を入れたかったのを「人権を無視するような」方法で阻止され、今の病気になったのではないですか。

投稿: ましま | 2010年3月 7日 (日) 07時35分

金木犀さま

東宮大夫さんは、子どもを育てたことがないのでしょうか。どう考えても異状です。

皇太子さんは外遊中ですが、愛娘のことが心配で任務に専念できないでしょう。

宮内庁は、平成の「某重大事件」を作って世間の注目を集めたいのでしょうか。困ったもんだ。

投稿: ましま | 2010年3月 7日 (日) 07時47分

元警察高級キャリア官僚の亀井静香が死刑廃止議員連盟の会長をしている理由は、『誰でも警察の代用監獄で長期間外部から隔離すれば拘禁性のうつ病になる』可能性が高いためらしい。
精神的に不安定になり、自分が死刑になるような犯罪でも無実の自白をする例は珍しく無いらしく、特に挫折を知らないエリートと呼ばれるような『人』の方が特に弱くて簡単に屈服してしまうらしい。
外人により『プリンセス雅子』の表現を借りれば菊の○○で、亀井静香の指摘する代用監獄の高級仕様らしいが、そういえば民間出身の美智子皇后もかって声を失うほどの極度のストレスで外部との接触を絶たれた。
雅子皇太子妃もストレスが第一原因だと言われている帯状疱疹以後は適応障害の病名で半軟禁状態。今度は幼い8歳の子供までが・・・

女性週刊誌などの皇太子妃いびりとも取れる記事の元ネタは皇室記者クラブらしいがその元ネタは間違いなく宮内庁から出ているはずで、皇太子いじめの一環ではないのか。?
理由は多分次期皇太子候補の幼児がいる次男夫婦が人気が無いので、人気がある雅子皇太子妃や皇太子を叩いて相対的に高めようとしているのではないだろうか。?
右翼や宮内庁は、二言目には『天皇が云々』というが、現実に存在しているいまの『明仁天皇』ではなく、実は『天皇制』(または自分の脳内の理想の天皇)のことを意味しているにすぎないのではないのか。
それにしても宮内庁の行動が不思議すぎる。

投稿: 逝きし世の面影 | 2010年3月 8日 (月) 10時25分

 昔(戦後も)は長官は別として侍従の多くは華族の名門が担当していた。
 さらに、昭和天皇がそうだったように、禁中は一般にみやび心のない右翼が体質的に嫌いだった。だからといって、左翼だというのは、今どきのプチ右翼の短絡思想で、天皇制廃止の共産党がお好きのはずがない(笑)。
 証拠はないけど、高級官僚を含む旧特権階級の<暗黙の>ネットワークが作用しているとしか思えませんね。
 君側の奸というような人ばっかりで、お気の毒。やがて皇室崩壊か。

投稿: ましま | 2010年3月 8日 (月) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/33647278

この記事へのトラックバック一覧です: 愛子さま受難:

» 愛子さま いじめで欠席?! [王様の耳はロバの耳]
愛子さま欠席、異例の公表=説明に食い違いも−「乱暴」で宮内庁と学習院(時事通信) - goo ニュース 皇太子殿下夫妻の長女愛子様(8)が今週に入りほとんど学校に行ってないそうです。 一つには風邪で体調を崩している事と学校(学習院)で「同学年生の乱暴」を恐れての様子もあるのだとか。 {/kaeru_shock1/} 野村東宮大夫は「同学年生の男子複数が愛子様や他の児童に乱暴する」のが原因と見ている様で学習院側は「子どもの事で良く有ること。(補助教員をつける等で)昨年11月には沈静化した」としており... [続きを読む]

受信: 2010年3月 7日 (日) 09時08分

» 事業仕分けで宮内庁を即刻廃して民営化すべし [逝きし世の面影]
3月5日、宮内庁の野村一成東宮大夫は、皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)が、同じ学年の別の組に乱暴な児童たちがいて、愛子さまを含め、他の児童に乱暴していることが原因で、通学に際して、腹痛などのご体調の不調とともに、強い不安感を表明、1日から学習院初等科を休んでいると、わざわざ記者会見を開いて公表する。 野村東宮大夫は、 『愛子さまは、今週ご通学をほとんどされていないが、学年末でもあり、ご通学をされたいという強いお気持ちをお持ちだ。学校では早速、対応策を講じ始めている。不安感が払拭されて早く通学されるよ... [続きを読む]

受信: 2010年3月 9日 (火) 09時10分

« 普天間移転先乱舞 | トップページ | 徴兵制今昔物語1 »