« NATOと日本の核の傘 | トップページ | 「東京裁判史観」の暴走 »

2010年3月24日 (水)

生方解任撤回劇の裏側

 生方幸夫議員は演説も下手だし、人を意見を聞かず自説を押しつけるようなしゃべり方をしない人だ。その人が新聞のトップをにぎわし、テレビ番組でひっぱりだこになったのには驚いた。ひとつわかったことは、ネット内はもとより、新聞記者でさえ知名度の低い人だったことだ。

 この先の展開は全くわからない。前々回の記事ではないが、マスコミに現れるアドリブ発言の端はしから読み解くしかない。列挙してみよう。

「みんなと仲良く」(小沢幹事長)
・党員は幼稚園生なみ?

「雨降って地固まる」(高嶋筆頭副幹事長)
・お人好しでもなかなかこうは言えない。

「むしろ、良かったんじゃないかなと思ってます」(首相)
・高嶋さんなみ!

「雨が降ったら、ぐじゃぐじゃ」(生方議員)
・嵐を呼んだのはこの方。けだし正解。

 もうひとつ、この騒動に収穫があったとすれば、小沢専権の本質に迫ろうというマスコミの動きがあることである。毎日新聞は1面と3面を使って「忖度政治論」を展開している。小沢さんの気持ちを汲んで、ということだが忖度(そんたく)とは、難しい言葉をつかったものだ。今日、ANNの昼の番組に出た川村晃司解説委員、上杉隆ジャーナリストの見解もそれである。

 「他人の気持ちを推し量る」…、それならばよくある。アメリカの気持ちを推し量る「おもいやり予算」、辺野古沖合以外にはないなどなど。「多くの支持者から献金があるように見せたくて」、「よかれと思ってやったことなのに」というのは、鳩山、小沢両氏の秘書が忖度してやらかした失敗だ。

 両氏とも、現在の苦境を招いたのが「忖度」ならば、民主党内に「忖度禁止令」を出したらどうだろう。ところが、小沢強権剛腕論を唱えるマスコミもある。以下双方を比較するため引用してみよう。

毎日新聞(3/24朝刊)
 小沢氏は生方氏の解任方針に、必ずしも積極的ではなかったとの見方も出ている。
 「同じ仲間が切られるのはつらくないか」。小沢氏は18日夕、解任を迫る高嶋氏にやんわりと問い返した。高嶋氏が「説得しても無理です。一気に解決したほうがいい」と求めると、小沢氏は「君たちに任せる」と応じた。

時事ドットコム
 
解任を主導したのはもともとは小沢氏だった。生方氏が政策調査会の復活を求める活動を始めると、小沢氏は生方氏を更迭するよう党幹部に指示。この幹部は当初ためらったが、しばらくして小沢氏の党運営を批判する生方氏のインタビューが一部新聞に載ると、小沢氏は「人事は冷徹と言われようとやらなきゃ駄目なんだ」と、手をこまぬいている側近へのいら立ちをあらわにした。
 22日の段階でも、幹部への電話で「温情があだになるとはこのことだ。仏心を出すから(つけあがるん)だ」と、解任方針は変えないと繰り返したほどだった。

  一見全く矛盾する報道だ。時事の方が生々しい表現を交え、真相を語っているようだが双方とも取材先(証言者)の氏名を明らかにしていない。多分「周辺関係者」からの伝聞取材だろう。その人の立場によって憶測や誇張を交えながら話すことだ。結局は、記者の力量、経験に頼るしかない。

|

« NATOと日本の核の傘 | トップページ | 「東京裁判史観」の暴走 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/33915769

この記事へのトラックバック一覧です: 生方解任撤回劇の裏側:

» 生方副幹事長の解任撤回 [王様の耳はロバの耳]
生方副幹事長の解任撤回=参院選考慮、小沢氏「おわびする」−民主(時事通信) - goo ニュース 昨日23日夕刻TVニュースを見ていましたら小沢幹事長の記者会見を流しました。 4時半頃民主党本部かららしいのです。 その直前に「党の常任幹事会」で生方副幹事長の解任撤回を決めた。 この日午後は幹事会以前に小沢氏が生方氏と面談したり和解の兆しは有ったそうです。 {/face_ase2/} 解説によれば直近の政党支持率が30%を割る低落振りで生方解任でごたごたすれば更に悪影響があり参院選に響き事を考慮した... [続きを読む]

受信: 2010年3月24日 (水) 18時40分

» 生方続投の経緯&参院選のためなら、ぐっとガマンの小沢+開星監督の服にギョッ [日本がアブナイ!]
今日0時から何時間か、exciteブログは、メンテナンスのために お休み状態だったようでして。^^;  その時間帯にアクセスして下さった方々には、ムダ足を踏ませる ことになってしまい、すみませんでした。m(__)m <mewも、おしらせの日時をちゃんとチェックしていなかった ので、ブリッジ猫にブロックされて、はいれなかったですぅ。(@@)> 最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。 *印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。  今、春の高校選抜野球大... [続きを読む]

受信: 2010年3月25日 (木) 05時57分

» 生方副幹事長留任〜民主党のゆれ〜 [虎哲徒然日記]
衆議院で300議席も持っているのだから、着実にマニフェストを 実行していけばいいものを、半年もたって何をガタついているのか。 民主党の生方幸夫副幹事長が、新聞で党運営を批判したことが問題となり、一度は副幹事長を解任されることが伝えられていた。 しかし一....... [続きを読む]

受信: 2010年3月26日 (金) 10時44分

« NATOと日本の核の傘 | トップページ | 「東京裁判史観」の暴走 »