« 遺跡見学会 | トップページ | 政権交替から政権後退へ »

2010年2月22日 (月)

THE POWER OF DOGU

 前回に続き考古学!。大英博物館の好評を受けた帰国記念展。ジャパニーズ・パワー勢揃い。

2010_02220003_2
惜しくも昨日の日曜が見納めの最終日。しかし、天孫属大和王朝にまつらわぬ朝敵・エミシの芸術にこんな人気があるとは。(東京国立博物館)
2010_02220001

|

« 遺跡見学会 | トップページ | 政権交替から政権後退へ »

歴史」カテゴリの記事

コメント

すごい行列ですね。
普段の美術ファンに加えて、考古学ファンも重なったんでしょうか。

写真の土偶の表情、素朴で力強くユーモラスで・・人々が心惹かれるわけです。

投稿: 金木犀 | 2010年2月24日 (水) 10時04分

金木犀 さま
土偶の本場、青森県などで見てはいるのですが、さすが国立博物館。照明のあて方がいいのか、前後左右から見えるようにしたのがいいのか、すっかり魅了されました。

当日行くつもりはなかったのですが、暖かい青空にさそわれてつい。列は写真に入りきらず入館まで30分待ちでした。 

投稿: ましま | 2010年2月25日 (木) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/33486613

この記事へのトラックバック一覧です: THE POWER OF DOGU:

» マリーシアを理解出来ない人々 [逝きし世の面影]
『茶髪禁止令』 日本水泳連盟は20日、都内で開いた理事会で、「茶髪、ピアス、華美なネイルは禁止」などとする競泳日本代表選手の行動規範を、飛び込み、水球、シンクロナイズド・スイミング、オープンウオーターの各代表選手に対しても適用することを決めた。4月から順守を求める。同連盟の泉正文専務理事は「競泳選手のために行動規範をまとめたが、同じ日本代表ならすべて適用しようという意見でまとまった」と説明した。 朝日新聞2010年2月21日 『丸刈りは美しい』らしい。 そのうちには冗談抜きで、日本を代表して... [続きを読む]

受信: 2010年2月23日 (火) 09時22分

« 遺跡見学会 | トップページ | 政権交替から政権後退へ »