« 官僚叩きもいいが…③ | トップページ | 小沢叩きもいいが… »

2010年2月16日 (火)

官僚叩きもいいが…(番外)

 官僚というのは、昨日今日生まれたものではない。また日本の特異性はあるが世界に共通するものがないとはいえない。シリーズは完結したものとして、番外に「武士と官僚」を考えてみた。

 豊臣秀吉から天下を奪った徳川家康は、征夷大将軍の称号を得、武士の統領として江戸に幕府を開いた。戦争のない時代になった時、大勢の武士団はながば失業状態になったが、中央または出先機関の官僚として腕をふるうものが出てきた。当塾でも能吏として田沼意次を挙げたことがある。

 刀や槍は体力づくりで、算盤や筆の方が重用される時代になったのだ。譜代の武士は無役であっても終身雇用される。それどころか、世襲が原則だった。こういった武士階級と、名主・医者など名字帯刀を許される知識階級「準・武士」が明治新政権を支えた官僚になったのだろう。

 もちろん、それに乗り切れなかった者も多い。新たに作られた軍隊に加わる武士も多かっただろうが、国民皆兵のもともはや軍人は士族の特権的職業でなくなった。統計は知らないが、商人や農民になった人は稀なのではないか。

 こういったことから、日本の官僚は明治から現在に至るまで、利点・欠点を含め武士の伝統を色濃く受け継いでいるようにも思える。それを考える材料として、新戸部稲造の『武士道』の一文をひいておく。(矢内原忠雄訳・岩波文庫)

 我が国歴史を熟知する者は記憶するであろうごとく、我が開港場が外国貿易に開かれたる後僅々数年にして封建制度は廃せられた。しかしてこれと共に武士の秩禄が取り上げられ、その代償として公債が与えられた時、彼らはこれを商業に投資する自由を与えられたのである。そこで諸君は問うであろう、「何故彼らはその大いに誇りとせる信実をば彼らの新しき事業関係に応用し、それによって旧弊を改良し能わざりしや」と。

 多くの高潔にして正直なる武士は新しくかつ不慣れなる商工業の領域において狡猾なる平民の競争者と競争するに際し、全然駆け引きを知らぬがため恢復し難き大失敗を招き、彼らの運命について、見る目のあるものは泣いても泣き足らず、感ずる心ある者は同情しても、し足りなかったのである。アメリカのごとき実業国にありてさえ実業家の八〇パーセントは失敗するということだから、実業に就きし武士にして新職業に成功せし者が百人中辛うじて一人であっても、驚くに足りぬではないか。

|

« 官僚叩きもいいが…③ | トップページ | 小沢叩きもいいが… »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今までの自民党の政治も外交も、実は官僚主導で政治家が何もせず政府答弁も官僚が作った文章を読んでいただけで、中には麻生太郎の様にまともに読めない政治家まで出てくる始末。
本来の官僚組織に対する政治優位は当たり前なのですが、昨今のマスコミ報道のような官僚たたきは本末転倒。
今まで指導してきた官僚ではなく、何もしてこなかった『政治家』の責任こそ追求(政治家たたき)するべきでしょう。
今の日本が今日まで持っているのは優秀な官僚組織のお蔭で、今回の一連のシリーズには大賛成なのですが、
江戸時代のサムライ官僚説ではおおむね賛成なのですが少しだけ付け加えると。
幕末に日本を訪れた欧米人の日本の官僚組織の評判があまり良くないのです。
その代わり末端の下級役人(サムライ)や職人、欧米社会なら最下層階級の人足や馬丁など庶民階級の自分の仕事に対する責任感やプライドの高さには異口同音に賞賛しているのです。
今と同じでトップのキャリア官僚などは腐敗して役立たずですが組織末端の個人個人は欧米よりも真面目に働いていたらしいのです。

イラク占領の初代責任者でイラクのバース党主導の官僚組織を完全に破壊して米軍のイラク占領を失敗に導いたブレマーが、イラクと日本では国民性に違いが有り日本の成功例を参考に出来なかったと言い訳していますが、何とも嘘くさい。
中東では一番民主化していた(官僚組織が発達していた)イラクでも日本占領と同じように旧政権の官僚組織を利用していたら、ひょっとして占領は成功したかもしれません。

投稿: 逝きし世の面影 | 2010年2月16日 (火) 16時41分

逝きし世の面影 さま

コメントありがとうございます。
 幕末の高級官僚、外国人にはあまり評判が良くなかったが、ペルーに対する「ぶらかしの術」など、外交無経験にしては結構いい仕事していると思いますよ。

 すくなくとも李朝朝鮮のような、事大党はなかった。今の防衛官僚や買弁官房などよりはましなのでは。最悪なのが政治家ですが、マスコミも官僚化しているのが気になります。

 官僚論は、意見と言うより感想に近いのですが、本質を見ないで官僚より政治家が上みたいな官僚性悪説には、いつも腹が立ちます。

 ちなみに、私はもとより近縁者・知人に官僚経験者はいません。仕事相手だった係長クラスのひとはみんな立派だった。

投稿: ましま | 2010年2月16日 (火) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/33400908

この記事へのトラックバック一覧です: 官僚叩きもいいが…(番外):

» 右顧左眄、鳩山政権の正念場! [ようこそイサオプロダクトワールドへisao-pw]
★右顧左眄、鳩山政権の正念場!画像はクリックで拡大します。相も変わらずマスコミの [続きを読む]

受信: 2010年2月16日 (火) 21時56分

« 官僚叩きもいいが…③ | トップページ | 小沢叩きもいいが… »