« 官僚叩きもいいが…② | トップページ | 官僚叩きもいいが…(番外) »

2010年2月15日 (月)

官僚叩きもいいが…③

 14日のTV番組・サンデープロジェクトに、就任間もない枝野幸男行政刷新相が出席し、前回②の冒頭に書いた、高級官僚降格を規定する公務員法改定案が閣議で保留になったことについて、田原惣一朗の質問に答えていた。

 簡単にいうと、総合的・包括的な議論が必要なのに、こなれてなく実効が疑問な法案が出てきたことに対し、原口大臣が異議を唱えて保留になったということらしい。前回述べている公務員の地位などとの関連もあるようだ。

 そういった中味については田原も知らなかったとみえ、「国民からよく見えるよう事業仕分けのように閣議を公開したら」などとズッコケタことを言っていた。①で指摘したことだが、閣議の内容をしっかり取材し国民に論点がわかるように説明するのは、マスコミの責任ではないか。

 さて、既述した憲法第12条第2項「すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」の規定である。これは、ワイマル憲法にほぼ同文の規定があり、参考にされていることで知られている。この憲法は、第一次世界大戦後ドイツの帝政が倒れ、議会制民主主義のワイマル共和国によりうち立てられたものである。 

 ヒトラーはその憲法のもとで頭角を現し、1933年1月30日首相に就任した。そして同年3月、全権委任法を制定し、憲法に違背する法律を制定する権限を含む強大な立法権を掌握した。これにより、ワイマル憲法は事実上その効力を失ったとされる。

 このような事態を招いたのは、第2次世界大戦の膨大な賠償金支払や、世界大恐慌などで国民生活が塗炭の苦しみを味わう中、議会制民主主義が信頼を失ったことにも関連がある。ヒトラーは官僚をどう見ていただろうか。自著『わが闘争』の中で次のように言っている(平野一郎・高柳茂共訳『完訳わが闘争2』黎明書房)。

 政体と陸軍に続いて、第三のものとして、旧ドイツ国の比類のない官吏団が同盟に加わった。

 つまり、官僚をナチスを支える3本柱のひとつにしたのだ。ここでいう「旧ドイツ」はワイマル以前の帝政時代のことである。そして官僚は、その当時の方が個々の政府から独立した堅実な仕事をしており、中立をうたったワイマル憲法のもとでは、逆に「党派的見地が現れ、自主的、独立的な性格は、なにかを促進するというより、むしろ(国際金融資本への奉仕など)妨害するものになってしまった」と、未熟な議会制民主主義と政党に批判の矢を向けたのだ。

 このように、世を挙げての「官僚叩きもいいが…」その扱い方ひとつで、背筋の寒くなるような方向に持って行かれかねないことを、どれほどの人が気に止めているだろうか。世論のなだれ現象にはよほど注意が必要である。
 

|

« 官僚叩きもいいが…② | トップページ | 官僚叩きもいいが…(番外) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/33385312

この記事へのトラックバック一覧です: 官僚叩きもいいが…③:

» 『論文盗作』問題(近大O Sと婁の上下癒着〓) [関係性]
第8弾=近畿大のO S教授と東京海洋大の婁教授との繋がり  今回の登場人物   ・低レベルの拡張主義者集団とその仲間たち         (癒着時代所属)    (「盗作」時代所属) O S(お○ せ○○○○○)         東京水産大学教授   近畿大学・水産研究所教授 婁 小波(ろ しょうは)       鹿児島大助教授         東京海洋大助教授    東京海洋大教授 中原 尚知(なかはら なおとも)        鹿児島大・大学院生   近畿大・水産研究所           ... [続きを読む]

受信: 2010年2月15日 (月) 14時48分

» 規律と『品格』が最優先される日本のスポーツ界 [逝きし世の面影]
2回目の謝罪記者会見の冒頭で頭を下げる国母和宏選手(右)。左は日本選手団の橋本聖子団長 『国母和宏選手、服装の乱れを理由に』 『一回目の謝罪会見』 開幕まで2日の2月11日、橋本聖子日本選手団団長ら30人が出席して選手村への入村式を行ったが、スノーボード・ハーフパイプ代表の国母和宏選手(21)は不参加。 欠席の理由は、全日本スキー連盟が成田空港を出発した時の国母選手の服装が乱れていたためで、出席を自粛させられた。 荻原文和監督は、『成田空港で国母が服装が乱れていた。非常に残念です』と話す。 国... [続きを読む]

受信: 2010年2月16日 (火) 10時55分

« 官僚叩きもいいが…② | トップページ | 官僚叩きもいいが…(番外) »