« イランで得点を | トップページ | THE POWER OF DOGU »

2010年2月20日 (土)

遺跡見学会

 珍しいものを見た。仏像墨書土器である。墨書土器は文字が中心で人面というのもたまに見かける。これも写実的な婦人像かと思ったら、螺髪、白亳、光背まであり、れっきとした仏像である。

2010_02200007 2010_02200002 2010_02200005 2010_02200012

|

« イランで得点を | トップページ | THE POWER OF DOGU »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/33459393

この記事へのトラックバック一覧です: 遺跡見学会:

» サインはD [虹色オリハルコン]
■奈良時代に「D」?記号入り須恵器が出土(読売新聞) - goo ニュース 奈良時代に「D」?記号入り須恵器が出土 2010年3月3日(水)17:58(読売新聞)  兵庫県朝来市和田山町、南但ごみ処理施設建設予定地の「高田遺跡」から、奈良時代のものとみられる漆で漢字やアルファベットと似た文字か記号が書かれた須恵器の破片約30点が見つかり、2日、朝来市教委が発表した。  1か所で同様の須恵器が見つかったのは但馬、丹波両地方で最多で、一般集落からの出土例はなく、市埋蔵文化財センターは「経済的にゆとりが... [続きを読む]

受信: 2010年3月 5日 (金) 18時09分

« イランで得点を | トップページ | THE POWER OF DOGU »