« 取材先疑念に狼狽する新聞 | トップページ | 普天間で首相は自信ある決断を »

2010年1月24日 (日)

春遠からじ

 1月も最後の週。節分間近である。今日は散歩道で見た「すずなり(すずめなりもある)」特集。祈・五穀豊穣子孫繁栄。

2010_01230002 2010_01230003

2010_01230001

2010_01230005_3   

|

« 取材先疑念に狼狽する新聞 | トップページ | 普天間で首相は自信ある決断を »

散策」カテゴリの記事

コメント

coldsweats01
啓 「すずめなり」はわが地方の特産品だとばかり思っていたのですが。
折角作った12個の「ハクサイ」綺麗に食べられてしまいました。これは「すずめ」でなく、「椋鳥」らしいです。
「鳥だって食べ物が無くちゃぁ、可哀想だわ!」
拙宅の「一茶」ならぬ「寂聴師」の仰せでございます。
ホーレン草も一夜にして影も形も…、大量の糞を残していきました。

投稿: tani | 2010年1月25日 (月) 06時42分

tani 兄
おはようございます。
当地の椋鳥は、プロの畠の収穫後に切り口から出た新芽を専門に狙っており、拙宅の庭は休憩所になっています。
一斉に飛び立つとき、居間のガラス窓にぶつかるあわて者もいます。またネットに足をからませ烏のおもちゃにされるのも。
御地よりオツムが悪いようで・・・。

投稿: ましま | 2010年1月25日 (月) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/33105902

この記事へのトラックバック一覧です: 春遠からじ:

» 『論文盗作』問題(東京海洋大) [関係性]
 今まで、過去二回この問題をブログに書いてきた。しかし、明らかにできない部分があり明確に書けなかった。  いよいよ、固有名詞も明らかにできる状況になってきた。  そこには、「北日本漁業経済学会」の「論文盗作」問題への毅然とした対応がある。大学当局が一切動かない中での決断である。つまらない仲間意識から脱却した決断は、真実を追究する研究者集団の役割であることを明確にした。  このブログはこの行動に敬意を表す。  学会で明らかになった「論文盗作」に係わった人たち  ・婁小波(ろ しょうは)      東京... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 16時52分

» [狸便乱亭ノート]
                    タイトルを「?」としたのは他意はない。 何ともつけようがないから、ハテナマークを付けてしまっただけのことである。 燈刻、自宅近くを散策した。そのときの画像である。 三本の電線にぎっしりと小鳥が留まっている。ちょっと見ただけでは気が付かないだろうが、その下の二本の電線も同じように小鳥が整列しているのだ。 その一斉に飛び立つさまのスナップを撮りたかったが、此方の注文通りに鳥は飛び立ってくれない。 諦めてカメラをケースに収めると、一斉に飛び立つのをみた。 どう考えて... [続きを読む]

受信: 2010年1月25日 (月) 06時22分

« 取材先疑念に狼狽する新聞 | トップページ | 普天間で首相は自信ある決断を »