« 宇垣一成 | トップページ | 遺跡発掘 »

2009年9月25日 (金)

鳩山外交は☆☆☆

 総選挙では民主党の勝利を願った。そしてその勝ちっぷりは予想を越えた。反・民主党陣営の期待を裏切り、小沢幹事長との軋轢もなく組閣を無難にこなした。そして息つく間もなく外交の表舞台に飛び立ったが、ここまで日本の外交が輝いて見えたことはかつてない、と言えばほめ過ぎになるだろうか。

 次の日曜日に世論調査をする社が仮にあれば、内閣発足当時のご祝儀支持率をさらに上回るという前例にない結果がでるかも知れない。もちろん新聞各社の論調が言うように、これから発言に肉付けするためは、至難の業が待ちかまえている。

 自ら安保理の議長を買って出たオバマ米大統領も、国連の分担金滞納を放置し、事務総長身辺の不正をかぎまわり、国連をあってないような地位におとしめたブッシュ時代との違いを際だたせた。しかし鳩山首相の存在感は、決してオバマに劣るものではなかった。

 それは、オバマ以上に議会対策を気にしないでいい政治基盤と、一時いわれた対米関係への懸念が報じられたようなものでなかったことに自信を持ったからであろう。これが仮に自民党内閣の総理だったら、オバマ発言口移しのことしか言えず、国際舞台で注目される場面がなかったに違いない。

 選挙では、外交はほとんど争点として取り上げられることはなかった。しかし、鳩山首相の国際舞台での発言は国際公約である。単なる目標であっても、それに反する行動はとれない。例えば安保理発言で「非核3原則を堅持することを改めて誓う」と言っているのに、あとで「かつてアメリカとの間で核持ち込みに対する密約があることがわかったので2原則にします」などと言えるだろうか。

 このほか、当塾がかねて主張してきたこと↓に関連する事項をここに抜粋しておきたい。
オバマに提案
http://hansenjuku.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-2b1a.html
アフガンの出口
http://hansenjuku.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-1de4.html

安保理決議
【非核兵器地帯条約】非核兵器地帯条約締結に向けた動きを歓迎、支持。
【非核保有国に対する核の不使用】NPT加盟の非核保有国に対し、核兵器を使わないと保証した核保有5カ国の声明(95年の決議)を想起し、こうした保証が不拡散体制を強化することを確認。

 例えば日・韓・北朝鮮の3国でこの条約を結ぶ(北東アジア非核地帯宣言)ことに対し安保理が歓迎、支持を与えるだけでなく、核保有国である米・ロ・中はこの地域に核兵器を使用しない保証、つまり6カ国協議参加国による条約化も視野にはいってくる。

国連総会鳩山首相一般討論演説
 東洋と西洋、先進国と途上国、多様な文明の間で架け橋となるべく全力を尽くす、というのが骨子。それに5項目をあげている。第一が世界経済危機への対処、2番目が気候変動問題、第3に核軍縮・不拡散への挑戦をあげる。

 この中で北朝鮮問題に触れ「6者協議を通じ朝鮮半島の非核化実現の努力を続ける」と締めくくっている。第4が平和構築・開発・貧困でアフガン対策に乗りだすことをいうが、これが当塾の主張「アフガンの出口探し」につかがれば理想的だ。

 最後の第5が東アジア共同体の構築であり、当塾がカテゴリを設け強調している究極の平和追求体制である。これは国内にもまだまだ誤解があり、軌道に乗せるのには半世紀では足りないだろう。しかし、ASEANなどとの関連でこの主導権が中国に行きかけていたのを、鳩山外交で手前に引き寄せた効果は大きい。 

|

« 宇垣一成 | トップページ | 遺跡発掘 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/31513033

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山外交は☆☆☆:

» ニュース トピックス [ニュース トピックス]
ニュースニュース 速報 [続きを読む]

受信: 2009年9月25日 (金) 19時21分

» 自民敗北原因は「あのCM」だった? [逝きし世の面影]
財団法人情報通信学会の「間メディア社会研究会」の調査によると、 今回の衆院選で自民党のコマーシャル(ネガティブCM)を見た人のうち6割以上、63・5%が、批判している自公両党に対して逆に『悪い印象を持った』と答えている。 自民党支持者でも3割以上が『CMは自民、公明に悪印象だった』と回答。 起死回生を狙った自民党のネガティブキャンペーンはまったくの『逆効果」だった。 ネットによる調査ですが、ネットCMでありながら、ネットユーザーには不評だったという。 調査では、いずれも数十万回アクセスがあり人気だ... [続きを読む]

受信: 2009年9月26日 (土) 08時48分

» 八ツ場ダム 「中止白紙に戻さず」 [王様の耳はロバの耳]
国交相「中止白紙に戻さず」=住民は意見交換拒否−八ツ場ダム予定地を視察(時事通信) - goo ニュース 前原国交相の「八ツ場ダム中止」と現地視察を受けてTVニュースは地元の群馬県知事、長野原町長、東吾妻町長が共同で「中止反対の会見」を報道したり賛成派の怒りや最近賛成派に転じた方々の苦労の様子などを流していた。 ここで57年の賛否でもまれた個人の生活を突きつけられるとなるほど大変な事だと良くわかる。 {/hiyoko_cloud/} しかし計画決定から57年掛け4800億円を既に使っているのに本体... [続きを読む]

受信: 2009年9月26日 (土) 10時42分

» 鳩山内閣 主要メンバーが外交中 [本質]
鳩山内閣、鳩山総理の最初の大仕事は国連で。 国連気候変動首脳級会合での温室効果ガ [続きを読む]

受信: 2009年9月26日 (土) 10時46分

» 国連総会における鳩山演説 - 海外の反応 [日報(仮)]
本当に鳩山総理の国連演説は絶賛されたの? 結論から言えば、鳩山さんの国連演説ほとんど注目されていません。 第64回 国連総会のフォトギャラリーに、鳩山総理の写真が1枚も使用されていないことから、鳩山イニシアチブへの関心がどの程度なのかは推測できると思うのですが、それだけは不十分だと思いますので、ほかの海外の記事も紹介してみます。 USA Todayの国連総会に関する記事一覧でも、鳩山総理は全く取り上げられていません。ニューヨークタイムズやワシントンポストなどの主要な海外紙にも書かれ... [続きを読む]

受信: 2009年9月26日 (土) 17時35分

» 神戸市長選挙の悲しみ [お玉おばさんでもわかる 政治のお話]
10月は神戸市長選挙があります。神戸空港ができる前から、多くの市民が空港反対を願い、神戸市の赤字市政を批判し、空港ができる前の市長選挙... [続きを読む]

受信: 2009年9月27日 (日) 09時32分

» 困った官僚とマスコミ達 [雑感]
 鳩山内閣が発足をして、12日になる。 記者会見の問題に始まり、国交省の八ツ場ダム・JAL問題、鳩山氏の外交デビューの話、国家戦略局、亀井氏の「モラトリアム法案」と話題には事欠かない。 そもそも、官僚主導から政治主導に切り替えることに、ポーズだけは、「政策の施策実現のために最大限協力します」。 腹の中では、「官僚の力を借りないで、やれるものならやってみろ」。 〈1〉、各省庁の見解を表明する記者会見は、閣僚など政治家が行い、官僚は行わない。 〈2〉、次官らの定例記者会見は行わない。 〈1〉補足、府省の... [続きを読む]

受信: 2009年9月27日 (日) 23時03分

« 宇垣一成 | トップページ | 遺跡発掘 »