« 独裁政権にならないか | トップページ | 選挙後株価は? »

2009年8月28日 (金)

ここまで来れば

政権交代まちがいないだろう。2009_08280006_2

 しばらく前までは当然視されていた政権再編も遠のいた。あるとすれば、自民総裁選のあとに来る小党分裂と公明の是々非々野党化だろう。「みんなの党」の政権入りも無理だ。

 民主党の左派で同党参院会長の輿石さんは、衆院の鼻息にのまれて影が薄くなると思うのは逆だ。参院の過半数は社民党・国民新党の協力ですれすれクリヤーしているに過ぎない。

 民主党は、やはり輿石さんの意向を尊重せざるを得ない。来年は参院選がある。ここで議席を減らすようなことになれば、たちまち逆のねじれ国会再現となる。

 そうなると、国民は今回の政変劇を裏返しにしたような政権交代を望むかも知れない。国民生活の行方や国際的地位はどこへいってしまうんだろう。明後日の投票は、党だけではなく個々の政治家の資質を充分調べて望まなくてはならない所以だ。

|

« 独裁政権にならないか | トップページ | 選挙後株価は? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

1年間も散々気を持たせた挙句に40日前に麻生太郎がやっとこさ解散を言ったら株価は上がり始め今では9%近くも上がって投資家は大喜びらしいですよ。
麻生首相の1年間で一番の(唯一の)良い事は、この解散だけだったのですね。

株高といえば、郵政民営化や派遣などの規制緩和など、今に続く日本の経済危機の立役者の竹中平蔵が派遣会社のパソナグループ の会長に就任したら8月27日にパソナがストップ高を付けた。
派遣労働の原則禁止の民主党が政権を握ればどうなるのか。?
興味津々。
公約が実行されないと見込んでのストップ高か。?
それと派遣禁止までの駆け込み需要?の投資家騙しか。?単なるご祝儀相場か。?
どちらにしても派遣労働禁止か?継続か?民主党の改革は本当かどうかの結果は直ぐに分りそうです。

投稿: 逝きし世の面影 | 2009年8月30日 (日) 09時36分

 >竹中平蔵が派遣会社のパソナグループ の会長に就任したら8月27日にパソナがストップ高を付けた。

 政界からはじきだされ、使ってくれるのはTV朝日ぐらいになった。それもこれからはどうなるか。ご自身の派遣先を必死で探さなければならない。

 そんな環境がパソナにフィットしたのではないですか。財界はまだまだ彼の使い道を考えているでしょう。いざとなれば名誉会長だから会長切りは簡単です。

投稿: ましま | 2009年8月30日 (日) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/31136427

この記事へのトラックバック一覧です: ここまで来れば:

» 少な過ぎる総選挙報道、多過ぎる酒井法子と全く無い押尾学の真相 [逝きし世の面影]
『4年前とは大きく違う報道姿勢』 総選挙が公示されたらテレビニュースも少しは変化するかと思って期待していましたが全く変化がありません。 あいも変わらず一番影響力が有る映像でのニュース枠は内容が薄く一般庶民の関心が薄い、如何でも良い酒井紀子一辺倒。 郵政選挙の刺客騒動とは大違いで、完全にテレビの内容が様変わりしている。 あの当時はニュースの時間にテレビを見ればどこの局を回しても片山さつきか小池百合子ばかりで、うんざりしたものです。 ところが今回は酒井法子ばかりが出て来て、やっぱりうんざりしている。... [続きを読む]

受信: 2009年8月28日 (金) 14時01分

» 海に流すな、プラスチック [虹色オリハルコン]
そういえば、70年代の終わり「プラスチックス」っていうテクノポップのバンドがあった。 軽くてつるつるしていて、色とりどりで発色がよくて、プラスチックのイメージは、当時の時代背景にもよく合っていた。 でも、もう、プラスチックに対する考え方を改めなければならない時期が来てしまった。 ナショナルジオグラフィックニュース の「海中のプラスチック、予想より早く分解」という記事。分解してなくなるなら、いいじゃないの・・と思うのはぬか喜びだった。 ちょっと長いけど、どこも削れない大事なことだったので、記事全文紹... [続きを読む]

受信: 2009年8月29日 (土) 10時44分

« 独裁政権にならないか | トップページ | 選挙後株価は? »